今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 思う存分弾けましょう

<<   作成日時 : 2016/11/04 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「主体的に生き、何度も失敗し、傷ついて、また立ち上がった先に見えるもの」
 受け身の人生にもう終わりを告げませんか。
 たかが何十年か積み上げてきて獲た名声や地位や外側の自分じゃない自分に別れを告げ、
 本当の自分を生きませんか。

 自分が可愛いからこそ、一度きりの人生敢えて勝負してみませんか。
 赤ん坊だって何度も転んで立てるようになり、歩け、そして走れるようになります。それを私たちはしてきているのです。それなのに、大人になると傷つくことを恐れ、思い切っていろいろなことが出来なくなります。

 大好きな人にとびっきりの笑顔を向け、優しく思い遣りのある言葉を掛け、至福の時を過ごしていたのは、自分自身も何の屈託もなく相手にそのように接してもらっていたからです。安全な家族から離れていくと、心に傷を負い、人にばかり愛を請う人たちを見ることになります。知らず知らずに彼らと同じような言動をまねるようになっていきます。

 プライドや見栄や独占欲や支配欲で接したら、相手は言うことを聞くかもしれませんが、逃げられます。逃げられない立場なら怖がり、恐れ、内心馬鹿にして尊敬などされず諾々と従うだけです。そこに慈愛は存在しません。他人をないがしろにする人は相手からもそのような仕打ちを受けます。ただそれだけです。

 自尊感情の欠落した人は、心に刃を持っています。笑いかけても、優しくしても返ってくるのは傷つけることで関わろうとする態度です。相互に優しさを交換するのではなく、ただ自分が発散させるサンドバックを探しているからです。私はあなたのサンドバックではないとはっきり宣言しない限り、それは続くことになります。

 共に真理との邂逅を求め、求められたらまだの人たちに一緒にお伝えすることが本当の幸せになる道です。赤ん坊以下の受け身の生き方を見直し、主体的に自他ともに明るく楽しい人生を生きましょう。始めは受け入れられないかもしれませんが、それでも照れずに馬鹿正直に何度否定され非難されても実践して数えきれないくらい傷ついたら、その分優しくなれます。
感謝していること
 阿弥陀さまの御心を常に感じているので、私にはストレスを発散するサンドバックは不要なのはとても有難いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思う存分弾けましょう 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる