今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間の器について

<<   作成日時 : 2016/11/29 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  金融系の上場の大手企業の役員をしている高校の同級生の友だちが言っていました。
 女性で幹部として出世するのは「器の大きい人」だと。
 男性でも器の大きい人といると本当に自由で気分がいいです。私も周りの人にとって、自分の器を今よりも少しずつでも広げていこうとその時感じました。
 
 特に攻撃してくるとか意地悪な人以外とは私は友達感覚です。海外で、特に欧州やその影響下にあった国々で、街で出会ったり、エレベーターに乗ったりするとき、とっさに、にこやかにほほ笑んで挨拶する感覚の延長という感じでしょうか。私は他人に対して何も意思表示しなくても分かり合えるとは全く感じていませんし、単一民族意識の恐ろしさを幼少のことから感じているので、とりあえずあなたの敵ではありませんからとあいさつするなどしています。常に相手にフレンドリーに警戒心を持たないようにするのは努力がいることで大変だと思う人もあるかもしれませんが、慣れてしまえばそういうものとしての言動が意識しないでも取れます。

 これは周りの人を信用していないということではありません。「親しき仲にも礼儀あり」ということです。私は人に何かしてもらうのが苦手です。自分から何か欲しいとか、したいとかは滅多に言い出しません。出来ることは自分でしますし、自発的にしていただいたりすることに対してはとても申し訳なく感じて、お礼を欠かしません。誰かがしてくださったことを当たり前だと思ったことは一度もありません。

 自分自身が使命を果たすために日常の家事も最低限のことしかせず、仏教の話をしたり、学校に行って本を読んだりパソコンで文章を書いている生活をしていてそれを家族が支えてくれていることは本当に有難く感謝しております。家事が嫌いというよりもそれに費やしている時間がないのです。10分で食べる食事にそれ以上の時間を使う気はありません。同時並行で圧力鍋で煮込むとかグリルで焼くとかするのも時間がもったいない気がします。多少食べないときがあっても、大丈夫になってきていますので、ちょっと一般とは違うライフスタイルを取っています。のような生活をそ維持するために協力してくださる方々に感謝して、機嫌よくにこやかにすることくらいしかできないと自覚して、出来るだけ穏やかに楽しく暮らしています。
 使命を果たすためには、まず、周りの人と仲良くなり、その輪を広げていくことが肝要となりますので、自分と関わる人たち全てにこちらから心を開いていくようにしています。受け入れてもらえない場合もありますが、それはそれで構いません。とりあえず、共感したり仲よくしていける人を増やしつつ、御恩報謝の暮らしを続行していく所存です。これは器を大きくしていくこととつながる気がします。
感謝していること
 今まで出合ったり、SNSでやりとりしている世界中の人たちと仲良くしてもらえていることがとても嬉しく感謝しております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間の器について 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる