今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS あるとき誰かの真摯さが感じられたら、その先、自分がどうしていくか(軸)が定まる

<<   作成日時 : 2016/12/17 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 真摯さを受け取れるのは対等な関係が構築できると確信したときと同時な気がします。
 何らかのパッションが感じられたとき、いつもは幾重にも理論武装してクールさを装っているその人が無防備なありのまま、そのままの赤ちゃんみたいに向かってくる姿を見たら、日頃の作られた姿じゃないその人を感じられます。笑えちゃうくらい不器用で必死でひたむきなところがどうしようもなく愛おしく、もしもこの人が私を裏切っても、何かどうしようもない理由があってのことで、私が犠牲になることで幸せなら別にいいやって思えてしまう瞬間です。
 
 表面的なことはほかの人との兼ね合いで、いつも楽しい状態をキープできなくても仕方ないこともあります。だから、小さい細々したことはあまり気にしないでいて、心の中でお互いに信頼できていたらそれでいいんじゃないかって、割り切れるような真摯な人と出合えたら、そんな人とは一生涯で何人かで合えるかどうかなので大切にしましょう。その人が何をしてくれるかじゃなくて、自分がその人に何ができるかをお互いに憶い続けられます。

 男女に関係なく、お互いが表面的に波がしきりにたって、揺れ動く心よりもさらに深い海のようなところでつながっている真摯な感覚の人を一人でも見つけられた人生はその先、いままでより味わい深く、人間としての醍醐味が感じられていきます。相手の目に見えて聞こえる言動より深い何かを感じていこうといシフト転換ができます。メールやラインというツールの言葉に頼るものよりも確実な心の遣り取りが始ります。深いところの何かを感じようと目をつぶっているような状態なので、その人が目に見えておしゃれしてきていていたことを後でそういえば、いつにも増して素敵だったし、あのとき褒めてあげればよかったと後悔することもたまにあるので、現実もきちんと生きていい気分を何倍も楽しもうと思っています。
感謝していること
特に何も特別なことも起きないけど、論文を書くために集中できる環境を支えてくれている人たちに感謝します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あるとき誰かの真摯さが感じられたら、その先、自分がどうしていくか(軸)が定まる 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる