今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS この世の学問なんて相対的で時空を超えるものは何一つないのに何で威張るの?

<<   作成日時 : 2017/01/29 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もっともらいし、理屈や理由がないと納得できない人が研究者となり、道楽の学会という集まりを作って少人数の内輪の仲間たちで、称賛し合います。機関誌にはお作法があり、お作法を護らない論文は、門前払いもしくは最低評価を付け、コメントさえつけません。
なんてくだらないことが横行しているのでしょう。
 
誰かの新説でコロッと、今までの学問体系が変わるのが世の常です。バッカみたいって思います。真理なんて仏教以外に初めからないって私は確信しています。なぜなら、身体で真理との邂逅を体験したから。そんなのウソだ、気が変になったのだと言われても別に動揺もしません。化城だと言われても構いません。なぜなら救われる人が一人もいない教えなどナンセンスだからです。
もちろん、釈尊や龍樹・天親・善導・法然といった善知識方と、人格や才覚や知識や指導力が同じなどと言っているのではありません。救われたといっても、自力が廃り、他力を賜っただけです。ただの出発点を通っただけです。だから、その後も、真理と三次元の世界の自他を区別する冷たい境遇の中で翻弄され、幸せだけど孤独で淋しい気持ちで生きてきました。

統計がなんだ、平均がなんだ、そんなの母集団や、質問の方法を変えるだけで違う結果が出て来るじゃない。本当につまんなくて馬鹿げてる。そんなんじゃない、正統派の研究をしたいって心の奥底から今、とっても感じてる。

どうしたら、人と人が思い遣れるか慈愛の気持ちを持って、清々しく笑い合って生きられるかを提示するのが真の学問の意味だと私には思えます。つまんない権威や名声のために一生を棒に振るような生き方はしたらいけません。そんなことをしたら臨終にきっと後悔します。

若い人たちと共に、新しいアプローチの人を幸せにする学問を実践形式で、さらに雇用を生むなど社会に貢献したりできるようなものを立ち上げていこうと最近は計画しています。

感謝していること
あまりにも、理不尽なことばかりなので、心が弾けて、何か始めてみようと考えるようになりました。でも、相変わらず、論文に目を通して、コメントを考えてもいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この世の学問なんて相対的で時空を超えるものは何一つないのに何で威張るの? 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる