今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS Fragile(壊れやすさ)とvulnerable(傷つきやすさ)の相違

<<   作成日時 : 2017/01/12 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前者は物が壊れる人の身体の表層が実際、擦傷などで傷つく感じがします。
 後者は人の心の奥で深く傷つく様を表現している気がします。

 ジェンダーの差異による男女の理解が難しい点は、後者のより入り組んだ被害者意識のようなものを包含する言葉がそれをよりよく表現していると私には感じられました。
 何も考えなくて、素直なのが一番ですが、周りに意地悪をする人がいると、特に心身をいじめぬかれるなど不遇な環境にあると構えてしまうのは仕方のないことです。

 常に強く優しく、見返りも求めず、命も惜しまず自分に慈愛の念を持って接してくれるのは仏さまだけだと感じて、私は仏さまの願いをそのまま賜りました。しかしながら、煩悩を持ったまま残りの人生を全うしなければならない矛盾と直面して、よろこびはもったまま、長いこと煩悶の日々を送っていました。

 最近、やっと、そこから脱け出せた気がします。
 分かり合えない人は、分かり合えないと認識することが大切だとわかりました。
 その上で、最善のことをしたらいい、その人にとって自分が今、必要でなければ、遠くで見守っていて、何か求めてきたら出来ることをしたらいいと割り切れました。

 必要とされているなら、その度合いに応じて、してほしいことを出来る範囲でして差し上げたらいいのではないかということも分かりました。誰が一番というのでもなく、その場その場に、今この瞬間、目の前で助けて欲しい人にふさわしいことを全力でしていこうと思います。それを八方美人とか受け取られるのもあまり気分がよくないですが、仕方ありません。ただ、一番大切にしたい人は、その人と一緒にいることで、周りの人たちに慈愛を感じてもらえる人で、対等でいられる一緒に使命を果たせる人です。これはよく分かって欲しいと思っています。

 表面的な壊れやすさの修復は私でなくても、医師・心理士や看護師などの施術者や弁護士などにしてもらえばいいでしょう。私はもっと奥深い存在の意義や迷いから抜け出ることや日々明るく楽しく共に生きられることをお話しし、ワークショップを行い、文章残していこうと今は考えています。

 壊れやすさ、傷つきやすさはスクリーンに映った夢幻のことであり、真理との邂逅の後それが自覚できたら、人生は真の意味で遊びになります。それをお伝えしてまいります。
 感謝していること
 いろいろありますが、自分が使命を果たすための軸がぶれずしっかりしていたら、目的と違う人は去り、助けてくれる人は集まって来るものだと実感し、感謝しております。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fragile(壊れやすさ)とvulnerable(傷つきやすさ)の相違 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる