今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 論文と平行して取り組む課題

<<   作成日時 : 2017/02/13 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フェミニズムやジェンダーは論文に放り込むとして・・・・・・
 もう一つ私が今生で成し遂げる予定としてきた使命をこの旅行で思い出しました。
 
それは教育です。
 小学校までの小さい人たちとその親たちへの教育です。
 保育士・幼稚園&小学校教諭の資格を取ったのは学校を作るためでした。日本語教師やカウンセラーの資格を取ったのもその一環といえばそうかもしれません。

 かつて、高校時代まで、自身がどうしても相容れなかった学校を快適なものにすべく、今までになかった教育施設を作る計画をしていましたが、途中、カウンセリングの勉強や大学院で論文を書くなどの用事を作ってしまい、少し遠回りしたようです。でも、その間学んだことがおそらく学校設立には欠くべからざるものであるように確信しています。

 ネパールでは教育に対して親御さんたちの熱い気持ちがあるようです。そこで教師を育成する人材が求められているというのです。誰かと協力して、人材を集め、理想の詰まった学校を作れたらと思います。特別な給与は要りません。ただ、仏教の阿弥陀仏の願いやワンネスの考え方などを入れて、子どもたちやその親御さんたちが生きる希望を持てる学校が作れたらとだけ思っています。

 こうやって宣言したら、お金を出してくれる人が出てくる気がします。人材は私がいままで関わった人たちやこれから縁のある人たちを何とか集められます。私の家のリビングには学校の絵と願いが叶ったよろこびや感謝を記したものが額に入っています。毎日見ていますが、いつか絶対成し遂げる日が来るのだと思っていました。

 論文は確かに大変ですが、それは通過点です。私が本当にしたいことは、世界の多くの人たちに生きるよろこびをもたらすことです。そのことを忘れないようにと言われた気がしました。
 感謝していること
 帰国を知らせると母がとてもよろこんでくれました。有り難いです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
論文と平行して取り組む課題 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる