今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子の永遠のマドンナ〜虹色の嬉しい関係の女子〜

<<   作成日時 : 2017/03/01 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 男子が憧れる女子は次の三つの要素を満たす人でしょう。




 T綺麗、U優しそう(実はしっかりしていて自分で何でもできることもきづいている)、そしてV自分のことを一番大切にしてくれる人。




 まず、綺麗というのは客観的に周りと比べてではなく、男子、本人の中の理想の美しさが基準です。その人を見ているだけで、心が癒され暖かくなりウキウキするので、ずっと見つめていたい人に引き寄せられます。




 雰囲気が優しい人でないと元々怖がりの男の子は近づけません。でもその優しさには強さの裏付けがあることを彼らはもちろん知っています。優しく強い人の側に寄っていきます。




 そして一番重要なのは日頃はみんな平等に慈愛の念を持って接しているけど、実は自分が一番大切にされているという根拠のない自信・信頼が持てることです。自分を大切にする人がほかの人をひどく扱えるはずはありません。そんな人ならがっかりですが、二人きりの時にはもちろん、ほかの人といてもさりげなくあなたは特別だとサインをくれたらそれだけで納得できます。もちろん、女子もいつも、偽りなく、真摯な態度であらねばなりませんが。




 最初、それはお母さんや幼稚園や小学校の先生かもしれません。小さい時、そんな素敵な人と一緒にいられた男子は、女子を護るナイトのような生き方をします。将来、自分の片割れ、分身であるマドンナに出合ったときの練習をします。一方、女子も男子が無償で尽くしたくなるような素敵な人でい続けることが大切です。




「僕が護ってあげる。助けてあげるから、どんなことでもするから、ただ近くで笑っていてね」




 思春期以降、マドンナと出合い、親や先生に対する何色かの限られた感情だけではない虹色の慈愛のパターンを共に享受できたとき、光に満ちた旅が始まります。




 素敵男子・女子の愛おしい日々を自ら実践し、ちいさいひとたちや周りの人たちを応援できたらと存じます。




感謝していること




 自身の子どもとして、男の子は恵まれませんでしたが、先生などの立場で、お預かりしたナイトのような小さい紳士たちと過ごせた経験は私にとっての宝物であり、これからもそういう男子と出合えることを願っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男子の永遠のマドンナ〜虹色の嬉しい関係の女子〜 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる