今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 死の恐怖に怯える人に対しての応答

<<   作成日時 : 2018/06/10 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「僧侶、布教師として私は何ができるでしょうか」と友人に尋ねられました。

 「話ができずに、ただ本を置いてきました」と言われたのでこのように言いました。

 「なぜ、阿弥陀仏の本願の生起本末を分かり易く話してこなかったのでしょうか。あなたがお目当てのお約束ですよ。それを疑いなく信じたら、死後は阿弥陀仏のお浄土に生まれることができます。どちらが先かはわかりませんが、私は何もないまま、お浄土に参らせていただけることを慶んでおります。お浄土でまたお逢いしましょう。」と自信を持っていえないのでしょうか。

自信教人信、自分が救われることよりも難しいのは人に教えて信じてもらうことです。しかしながら、自分が生まれた時のことはよく分からずとも、他人が生まれるところは産婆として冷静に見ていられます。そして、弥陀の本願本当だったなと知らされることになります。そういうご縁を数多く重ねてきた私としては、友だちにがんばってほしいとエールを送らせていただきました。

感謝していること
 ターミナルケアのきちんとした論文を書き、それが起爆剤となり、多くの方々の救いにつながれば幸いです。そういうことをさせていただけていることに感謝します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死の恐怖に怯える人に対しての応答 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる