今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己愛性人格障害(モラハラ)と自己中の違い

<<   作成日時 : 2018/06/16 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自己愛性人格障害は病気です。自己中は子どもだったり、世間慣れしていなくて自分中心に世界が回っている人を指しているようです。両者はオーバーラップしているかもしれませんが、慎重に症状で見極めることが肝要です。

 前者は明らかに障害であり病気なのです。病気は専門の医師やカウンセラーなどの治療機関に相談するしかありません。無料で引き受けてくれるのは公立の精神保健福祉センターなどです。もしくは、費用は高額になるかもしれませんが、専門に治療に当たっているカウンセラーにお願いするかです。ただし、本人が本気で自分の病状が気になり、克服したいと考えた時だけです。周りが何を言おうと無駄です。


全国の精神保健福祉センター一覧

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

 とりあえず、モラハラを甘く見ないことです。モラハラ加害者はもし自分がモラハラをしていることにきづいても止めないことが多いです。なぜなら、「モラハラで得ている快感を放棄してまで、止めるメリットがない」からです。捕食した獲物だけがターゲットなので、そいつを魂が壊れるまでいたぶることでストレスを解消します。こいつは自分より下だ、いたぶっても自分から離れられない心境、状況にあるとセンサーが察知するとモラハラが始まります。そのほかの人たちには外面がいいので一部の勘のいい人たち以外には、いい人で通っています。そう、関わる人によって態度を変えるのです。彼らは基本的に損得でしか人との関わりを考えられません。損得を超えた優しさ、思い遣りなどは彼らの脳には存在しないかのようです。損得抜きに何かしたことも、きちんと回りまわって返ってくることを知りません。気の毒な人たちです。


 若いときはまだお金や仕事やほかの環境で守られていますが、定年後などに家族から疎まれ、嫌われ、縁を切られます。そうならないうちにきがつくことを念じます。

感謝していること
直ることと直らないことがあるということがハッキリわかり気分がいいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己愛性人格障害(モラハラ)と自己中の違い 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる