ヒトとの修行(関わり)卒業(放す)

 自分以外の人に対して、もう限界と思ったら、たとえ一緒に暮らしていようと、血がつながっていようと、泥沼にならない内に、終わりにした方がいいでしょう。
 自分の為でもあり、相手の為でもあります。
 情に流された同情を引きずって、我慢して合わせていると、そのうち爆発します。
 だから、被害を最小限に抑える為に、離れたり、同じ場所にいても、接触しないようにしたらいいと分かりました。

 このヒトとは、どこまで行っても平行線、考えがかみ合わない、心が触れ合わないと思ったとき、その直感はほぼ当たっています。関係を何とか修復しようと思っても、自分が変っても、相手には届かないことだって、いくらでもあります。

 ただ、一つ、気付くとしたら、何もかも失って、一人になった時かもしれません。
 
 ヒトは惹かれあいますが、合わない時は離れていきます。
 そのときを、いたずらに引き伸ばしても、時間の無駄です。
 合わない、もう無理と思った時が、その人との修行が終わった時です。卒業の時です。
 思うに人生は、己の快楽を追及するのではなく、ヒトとの関わりの中での、修行をつんでいるのかもしれません。

 速やかに、相手の前から去る事が出来ない事情があったり、どうしても離れなれないなら、離れる準備が出来るまで、一緒にいても、お互いの存在を消して暮らすことが、自分と相手のためになるのだと今は思います。
 
 ヒトのある特定の考え、思想が同じだと思っていたのが、徐々に変ったことに気が付くか、初めから、目指すところが違っていたのに、同じだと思い込もうとしたことがハッキリ分かった時点で、そのヒトとは終わっているのだと今更ながらに知らされました。
 カウンセラーの方々や、皆さんにたくさん勇気や元気を頂いて、前に向かって、自分の出来ることをやっていく支度をしています。今まで取った資格や、これからめざす資格が私を助けてくれると思います。
 それ以上に、毎日、自分に逃げずに向かい合い、考え、キーボードを叩き、表現してきた日々は、私にとって、かけがえのないものでした。
 お付き合いいただいて本当に嬉しく思っています。
 有難うございました。
 感謝します。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック