テレビ買いました

 ついに思い切りました。テレビ買いました。
 色々屁理屈を並び立てて、考えていましたが、買わない期間が延びることで、考えたり、見に行ったりする余計な時間を使うことと利益考量して、ほとんど勢いで買ってしまいました。
 面倒になったといった方が正確かもしれません。
 
 テレビをただ、漠然と買い換えようと思っていたときとは、真剣味が違いました。 
 先回の23日は大体目星を付けました。
 テレビを設置する部屋の大きさからいって、型は26か32。
 ハードディスクかブルーレイ内蔵の方が子どもにも扱いやすい。
 外付けだと面倒だけれど、単体の方が壊れにくい。
 価格は7~8万位。
 なるべく早い納品。
 5年間の無料保障付き
 これに当てはまる候補を何点か絞り込みました。
 
 前日にはパソコンで値段を比べましたが、とびっきり安いものなどあるはずがありません。
 アフターサービスを考えると、近所で買った方がよさそうです。
 今日の朝チラシをチエックしました。どこも同じような価格でした。
 子どもが習い事をしている数時間で回れる、K店とJ店の2店に絞りました。

 初めK店を目指しましたが、撤退していました。
 跡形もありませんでした。
 J店はカードも持っているし、いつも細々とした物を買いに行っているので気が楽でした。
 
 ただ、今日は勝手が違って、係員が来るまでにファミレスのように名前を書かなくてはなりませんでした。
 5,6番目に名前を書き、少し待っていると、大きなラッパの様なマイクで名前を呼ばれそうになったので、名を告げて「お願いします」といいました。店内に名前が響き渡るのは阻止できました。
 32型と26型では数千円しか違わなかったので、32型に決めました。
 T社のRの32HIを買いました。
 録画機能がテレビに内蔵されていて、値段も想定内で、来週納品できるという事でした。
 
 やれやれですが、別の部屋のテレビも見られなくなるので、地デジ化までに買わないとなりません。
 そちらは、エコポイントはもう気にしないで、ゆっくり選べそうです。

 結局、いつものJ店で買いました。
 旅行の準備のように、買い物も、買うまでの過程を、実は少し、楽しんでいるのかもしれないと思いました。
 これだけ、考え抜いて買ったテレビなので、大事にします。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック