本当に強い人は、攻撃・防衛と無縁

 これだけは死守したい
 守らないと攻め(責め)られる
 調子に乗らないように、脅かしておかないと
 予防線を引かないとどんどん侵略される
 自分の地位を狙っている者がいる
 財産をかすめとろうとする輩がいる
 (仮想の)敵が常に存在する
 
 こんなことを考えて、日々戦々恐々として暮らしていたら、まずはつまんないです。
 それから副次的な作用で、心身に不調をもたらします。
 不安は人間を小さくします。
 
 護るものは自分自身の心の自由だけです。
 各自が自分の自由と同じように人の自由も認めようと生きたとき、攻撃・防衛からフリーになれます。
 真に強い人は隙だらけです。
 どこから突っ込んでこられても、対処します。
 慌てません。
 なぜなら、守るものがないから。
 戦う必要がないから。
 誰かがコンタクトを取ってきたら、共通点を探して、連帯・融合できるのように持っていけます。
 
 どこに主眼を置くか、元々の立ち位置が違うのです。
 違いを見つけて、争いの種にするか、協力できるところを見つけて連帯するか。
 上下関係で世界を見る争いが好きな人に、口を酸っぱくして、仲良くしようと訴えても、なかなか上手くいきません。
 狼の群れに、うさぎや、羊が単身で、術もなく迷い込んでも、餌食となるだけです。
 
 私はもっと賢くなると決めました。
 攻撃・防御から無縁の智慧を持つことに。
 護るものは自分自身には何もないので、劣等感でいっぱいの上下関係や主従関係の中でしか自分を確認できない、生きた気がしない人たちを、もっと知り、自分は違う生き方を楽しんでいきます。

 よかったこと
  言葉は人を創るし、その人の未来を暗示するものだとなんとなくわかってきました。
  だから、自分が使う言葉、一つ一つを大切にしていきます。
 
 
どこにでもいる「イヤな奴」とのつきあい方
集英社インターナショナル
ジェイ・カーター
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どこにでもいる「イヤな奴」とのつきあい方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2016年08月13日 12:20
はじめまして、ごくうと申します。
「真の「生きる力」を追求するブログ」
をやっております。(http://shin-ikiru.seesaa.net/

こちらの記事がとても素晴らしかったので
当ブログにて紹介させていただきました。
また後ほどこちらのブログを当ブログと
リンクを貼らさせていただきたいと思います。

もし何か不都合がありましたらご連絡
ください。

どうぞよろしくお願いします。
2016年08月13日 22:36
ごくうさま はじめまして、ありがとうございます。投稿している甲斐があります。今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック