どんな処に配属になろうとも、何とか生き抜けます

 新入学、入社、進級と環境が変わった方もおいでのことと思います。
 そこにいる人が親切で快適なら本当によかったです。
 全く合わないし、モラハラ、意地悪体質の人ばかりの中にいなくてはならない人もあるかもしれません。
 もしそんなことになっても、生きる道を模索してください。
 つまらないことで死んではなりません。
 死ぬ気になれば何でも出来ます。
 逃げちゃったって構いません。
 転校、転職、不登校何でもありです。
 とにかく生き延びてください。
 学校を変えたら、優しい人に会えるかもしれません。
 仕事が競争、ノルマできつかったら、もっと楽な仕事に変わりましょう。
 生活のレベルを下げても、絶対死んだりしないでください。
 
 生きていたら、小さなことでもよろこべます。
 花が咲いている。
 夕日が綺麗。
 ご飯が美味しい。
 なんでもいいのです。

 人を見返すなんて考えないことです。
 意地悪な人は病気ですから、本人が自覚してなんとかしようとしない限り、直りません。
 そんな人のために命を投げ出すなんて、馬鹿げています。
 絶対死んだりしないで下さい。
 逃げたり、遣り過ごしたり、聞かなかったり、忘れたり、いろいろな方法で耐えられることはあります。
 もし、引きこもっても、誰かが養ってくれるなら、そうして生きる道を選んでください。
 自分から外に出たいと思うまで、そうしていても私は構わないと思います。
 何しろ自分から命を絶つよりはずっとましです。

 小学生、中学生、高校生の人が読んでいたら、その人たちに言いたいです。
 今、嫌な思いをしているなら、一生懸命勉強して、大人になって、モラハラ加害者、意地悪な人たちがのさばれない社会を一緒に創りましょう。
 先に私が、意見を発表したり、仕事で出来ることをしていますから、近い将来手伝ってください。
 だから、そのときまで実力をつけて、嫌な奴をかわして、今出来ることを精一杯してください。
 いつもいつも私は、かつて、何とか首の皮一枚で耐えていたときを思い出して、今、辛く、苦しい小さい人たちを応援しています。

 よかったこと
  今日はすっかり晴れています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック