まだよく信じられないけれど文章・言葉の力ってあるみたいです

 ご縁の深い人は対面でなくても、電話などの音声でなくても、文章やその中のたった一言だけでも、それを拾い出して、(というより浮かび上がって見えるのかもしれませんが)御仏に救われてしまうのだと感心しました。
 ずっと書きためている私の拙い表現の文章の中からも、「きづき」を賜る方が出てこられることは嬉しくもあり、驚きでもあります。

 ただ、今、救われたということ、誰が何と言っても変わらない信心を賜っても、既に先に救われた人に、チャットなどでもいいので、リアルタイムで自分の胸中を語って、それに対する反応がないと不安なのかもしれません。
 そうそう、私もそういう道を通ってきました。同じように感じましたと言ってあげられることも、私の使命の一つなのかもしれません。

 書いたら書きっ放しというのも無責任ですので、私の文章だけ読まれ救われた方も、ご連絡していただきたく存じます。
 そうすれば一緒によろこべて、よろこびが膨張しますので、お互いに嬉しいかと思われます。
 
 何の効果があるのか、こんなことをしていても救われる人があるのかと半信半疑で、御仏が教えてくださることを書きつづっていますが、嬉しいご報告を聞かせていただくと、止めないで続けていてよかったと感じます。
 こんな難しいこと、世間離れしたことが分かる人があるのだろうかとずっと、御仏の願いを書いてきましたが、分かる人にはわかる世界なのだと実際、教えてくれる人があると、それなら頑張って続けて書いていこうという元気が出てきます。
 
 御仏と信心を求め切られる方々はとても尊いです。非力で何もできませんが、また明日からも拙い文章を書きつづってまいります。
感謝していること
 御仏が私が御恩返しが出来ないと愚痴を言っているのを見かねて、次々ご縁が深い方々にお引き合わせくださることを感謝しております。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック