今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 全く、スッカリすがっているものを手放す勇気

<<   作成日時 : 2014/02/28 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 それが迷ったものでも、それが分からない状態のときは、放してしまうと大変なことになる、なくなったら死んでしまうような錯覚に陥ります。
 せっかく自分が思い浮かべるいもしない仏や神やキリストなどのイメージや残像を消し去ろうとしても、完全になくす事は出来ずに、迷いの元だから捨てよと言われても、また再びそれらを思い浮かべたり、ネットでわざわざ画像を検索してきて、安心して落ち着こうとします。

 自分の脳みそで作り上げた有限のものなら、よくて想像できるくらいの有限の救いしかもたらしません。それすらの効果もなく、思い通りにならないことをみんなが嘆いているのに、それでも不安からでしょうが、完全に手放せずにいるので救われません。
 まるで、くだらない夫や妻を持った人の依存中毒のようです。相手が何も助けてくれないばかりか、自分にとって害悪をもたらすのに、別れることも切れることもできません。
 そんなものでもいなくなると寂しくて不安でどうしようもなくて、何の助けにもならないものに依存しているのです。

 いつまで、そんなものをあて力しているつもりでしょうか。
 あと百年、千年命があってもきっとずっと、その迷いの根源を抱き続けているのでしょうね。そして、自分でも救われている感覚もないのに、周りの人たちに、その迷いのシンボルを有難がるようにずっと宣伝し続けるのでしょう。
 それは、自分ばかりではなく、他人も地獄に叩き落とす一番卑劣で、殺人以上に残忍な行為です。なぜなら、せっかく今生で救われる魂をまたほぼ永遠に迷わせるのですから。
 どうか、もうお終いにしてください。難しいなら、せめて自分だけで偶像崇拝を留めてください。他人にまで、自分が捏ね繰り回した空想上の有難い偽物の存在しないものを勧めないでください。
 
 助けてくれず、自分がすがる偽物はすっかり手放してください。
 本物は影も形も重さも匂いも音も何もありません。
 本当に全てであったのに何もなかった、真実とは想像したものとは違っていて、考えることも、説明することも何もできなかったと、今、知らされてください。救われてください。
感謝していること
 少しでも真理に向かって進めるように、近づけるようにいろいろなことが起こります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全く、スッカリすがっているものを手放す勇気 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる