今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS やれば出来ると思ってやらない人は、その状態に酔いしれているナルシスト・臆病者

<<   作成日時 : 2014/03/01 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いくら潜在能力を持っていてもやらなければ、前には進めません。
 反対に能力はなくても、チャレンジして上手くいかなかった人は、どうすれば成功するかのヒントやそれは自分には向いていないということが知らされます。

 何もしないで留まっているのは時間の無駄です。
 上手くいってもそうでなくても、出来ることから実践することでしか知らされません。
 
 人間は自惚れの固まりなのだと感じます。
 転んで擦りむいたりすることを怖れていては,、赤ん坊は永遠に歩けません。
 運動も芸事も勉強でもつまずいて、出来なくて、無様な格好を人に見られ、それでもその中を、上手くいくまで繰り返すから上達します。そこの過程を抜かして出来るようになる人は一人もいません。
 幼児期を過ぎると変なプライドが起こってきて、人に聞いたり、進んで何かをしたりすることは避けるようになります。
 そんなことも知らないのかと馬鹿にされたり、自分がよかれと思ってしたことが失敗することが惨めだからです。
 
 成功した人は何百、何千の失敗の上にその栄冠を手に入れていることを知らない人が多いです。同じような問題を何度も説いたり、同じ動作を繰り返して出来るようになったり、血の滲むような努力を水面下でした現在の結果の姿だけしか想像できません。
 大学4年卒業後、すぐに大学教授になった人もなければ、何の練習もしないでオリンピックの金メダリストになった人もいません。日々の努力の結果、現在があるのです。

 自分はその気になったら救われるのだろうけれど、という人はいつ行動を起こすのでしょうか。話をしてくれる人がいても、その人にこんなことを言ったら恥ずかしいとか、馬鹿だと思われるとか自尊心を傷つけられると怖がっている人が多いようです。
 そんな要らない心配をするよりも、今、救われることを勇気を出してしたらいいのに。恥をかきたくない、自分の無力を見たくないというなら、本当に大馬鹿者です。
 自分の力は全く間に合わない自力無効と知らされることから逃げて、正反対の助からない方向に向かって、それこそが救われる道と根拠のない自信で進む人たちを悲しく感じます。
感謝していること
 欲しかったものがある店の前に食事の帰りに車を止めてもらい、手に入れることが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やれば出来ると思ってやらない人は、その状態に酔いしれているナルシスト・臆病者 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる