暗い心が晴れ救いはハッキリするけど、御恩報謝は臨終まで続きます

 この世のことでも、目標が達成した先のことまで考えられていないと、そこで燃え尽き抜け殻のようになってしまいます。
 日本や世界でトップクラスの大学に入っても、そこで研究することが決まっていなかったり、資格試験に受かってもそれを生かして周りの人の為にこれをしたいということがなかったら、そこから先に進めません。

 同様に、信心を賜りたいとそればかりを目標にしてきた人たちは、その先信じられないようなことをする人もいます。名利に走ったり、色欲に溺れたり、色々な例を見てきました。煩悩が中心の信前から御仏を主人にする信後に変わったはずなのに、煩悩の酔いが醒めないのか、御恩報謝を忘れ、御仏の願いをお伝えしない、御名前さえも称えないような暮らしをしていてはもったいない気がします。

 御仏の願いをお伝えして、相手の方が信心を賜って、共によろこぶことがどんなに嬉しい事か実際してみたらわかりますが、どうしてなのかそれを実践している人に滅多にお目にかかれません。
 何にしても、何かを成し遂げた後のことまで考えていないと、その先の人生はしょぼくれてつまらないものになってしまいます。
感謝していること
 今日も片づけが順調に進んでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック