小さい人たちへ

何のために勉強するか知っていますか。
 誇りを持って周りの人に優しくして、使命を果たすことです。縁のある人たちは、一歩進んで共に真理との邂逅を目指すためです。
 真理は今生では無理な人もあるでしょうが、みんなと楽しく楽に生きる事は出来ます。

 ただし、世の中には嘘をつく人や平気で人を殺す人がいるのです。
 そんなに多くはないのですが、サイコパスと言います。
 それらの人が大企業や国のトップに立てば、笑って平気な顔して罪のない一般の人たちを虐殺したりするのです。

 某国の自作自演と言われる爆破事件から中東の戦争が激化しました。
 今回のこともみんながグルで憎しみを煽って、自衛隊を戦地に送る猿芝居かもしれないと思っている小さい人もいるはずです。
 騙されちゃいけないんです。

 よくよく情報は確かめないとなりません。太平洋戦争中は大本営発表を鵜呑みにして、日本は勝つと信じて、大切なお父さんやお兄さんを戦地に送りました。そしてたくさんの人たちが戦死して帰ってきませんでした。
 もう同じ轍は踏んではいけません。
 
 だから、皆さんは騙されないようにしましょう。
 みんなが幸せになれることを教えてくれる大人を見分けましょう。
 暴力や兵器使ったり、爆弾を落とすことに反対する人に周りの大人が選挙で投票するようにお願いしましょう。大人になったら絶対選挙に行きましょう。自分が出たっていいんですから。

 直感を信じて、これはちょっとおかしいと思うようなことは徹底的に調べましょう。
 調べるためには最低限の基本的な知識が必要です。
 その為の高校までの勉強です。または大学での知識もいるかもしれません。

 繰り返します。全ては自分や周りの人たちが誇りをもって使命を果たす仕事をするための勉強です。
 みなさんのような小さくてでも賢い人たちを私は応援します。
 もしかしたら、人質の人たちは生きているかもしれません。まだ望み絶たれていないかもしれません。しっかり検証できていないことをうかつに信じることは盲信です。そして戦禍や不幸のどん底にみんなを導きます。事実をよく調べてくれるようお願いしましょう。
感謝していること
 今日は曇りでしたが雨が降らずに助かりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック