年齢を重ねるにつれて寛容になるのはなぜ

 たくさんの方から恩を受けたと分かるから
 自分一人では何もできないと知らされるから。
 自分も失敗するように人もし損ねてお互いさま
 昨日できたことが今日できなくなっている
 大抵のことは突き詰めない白黒はっきりさせない方が上手くいく経験がある。
 ほとんど褒めた中に少し注意点をさらっといれ、また褒めて終わる話ができる
 大勢の中で恥をかかせない配慮が出来る(自分がされて死ぬほど嫌だったから)
 死ぬこと以外は大したことがないとわかる
 周りの人が笑って嬉しいことこそが自分のよろこびになっている
 運・鈍・根を身体にかけて分かった
 縁などはかりしれない、自分の努力だけでどうにもならないこともあることを知っている
 全てのことが昨日より、一瞬前よりよりよくなっていることを体感している。
 感謝してること
  寛容に・緩く・笑って過ごせることに感謝します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック