ある種の冷たさが平和をもたらす意味~誰かに愛を叫ぶと同時に、諍い続ける非合理性~

 いつも感じます。私は冷たい人間だと。誰かもしくは何かの集まりに対して、無理だと感じたら、迷いなく即座に関わらない、フェィドアウトもしくはソフトランディングします。

もちろん、自分が壊れやすく感じやすいたちだと知っていることもあります。その一方で、私自身はとても堅固なものに護られているので、本当は大丈夫という自信もあります。ただ、時と場合、あるいは個々の関わりに置いて、冷たく距離を置くことのほうが、無理やり愛を叫んで、歩み寄り、その結果争いを続けることよりも平和を保つには余程有用であると感じるので、無理やり自身のキャラではないまわりに熱く愛を語り、放出することは避けて、淡々とクールに装い生きています。  それで、何か気が付く人がいたらそれでいいし、聞いてくる人があればもちろん応えます。心に寄り添うようにいたします。でも本人がその気にならなければ、私には何もできないというスタンスです。

感謝していること
とりあえず、私の周りは平和に推移しております。有難いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック