慢心が幸せになるのを邪魔している

 同じような立場の人からはたとえ有意義なことを聞かされていても聞く耳を持てません。本来なら、たとえ幼児や赤ん坊の言葉でもそれが自身にとって大切な言葉なら真剣に耳を傾けた方がいいに決まっています。

 素直に聞くだけなので、簡単なことですが、中々実践できません。

 思うに、自分の方が格上だという気持ちは劣等感から来ています。

 同等や年下で経験の浅い人の言葉でも、自信があり、謙虚で聞く耳を持てる人なら聞けます。

 無駄に諂うことはありませんが、驕ることはありません。

 慢心は身を滅ぼします。大切な縁を切ります。


 慢心≒劣等感、慢心は劣等感の裏返しです。そして劣等感の根底にあるものは死に対する恐怖です。今死ぬことが全く気にならず、恐怖が克服できる人生を生きていたら、誰と比べることもなく、よって自惚れることもなく淡々と人生を謳歌できます。死に対する障りがないのが一番です。


 慢心がどこから来るのかそれを深く考えると死の不安の解決へと行くのですが、あまりにも、突飛なことにも感じられるし、少し深く考えないと分からないでしょう。

感謝していること
 死の不安が全く無くなり、諂うことも驕ることもなく生きられるのは嬉しいです。こんなことを書くと傲慢だと思われるかもしれませんが、まあいいです。不思議で有難い世界を早く体験してください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック