今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 立場が違うと感じ方が正反対

<<   作成日時 : 2018/07/21 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ある方がこう言われていました。

 「『あなたを嫌う人などいないでしょう』などとたまに言われますが、そうなのかもしれません。でも、私は我慢しているわけではないのですが、娑婆世界はこんなものと『二元論でしかものをとらえられない、本人が慶ぶ褒め方も知らない仕方ない人たちだなぁ』と達観しています。見かけを羨ましがられ、持ち物や生活など褒められることの裏返しが嫌われていないということなら、こいつが落ちぶれた姿もまた見てみたいということなのだろうと穿った見方もしてしまいます。ただ、それも慣れました。どう見られても、私は私で、その価値は変わりません。真理を基準に私は生きているだけです。そんな中、真理を介して心が通じ合える友だちが何人かいるので、まあ、よしというところでしょうかね」。

 誰かを素晴らしいと称賛するときは、自分ができていない、自分にないものを持っているときでしょうから、褒める人は別の部分で、その人よりも優れているところも多少あるかもしれませんが、褒められた人が信頼し、本心を語れる人ではないのです。そんな信頼できない人ばかりに囲まれて、褒められ、または貶されながら、「仕方ない、可愛い人たちだなぁ」と淡々と生きていくしかありません。人生はまさに娑婆世界、堪忍土です。ただ、いつかはそういう人たちも真理との邂逅を果たすことができるよう、ご本人は真理への道を説いてくださっているのかもしれません。真理を生き、人々を真理に導く人は孤高で達観した生き方をされているものだと感じます。

感謝していること
 未熟者の私は「仕方ない」とは割り切れるようになってきました。でも、「可愛い人たち」とは感じられず、「面倒で、あまり関わり合いたくないウザい人たち」としかどうしても思えませんが、それでも何とか生きていられることに感謝します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立場が違うと感じ方が正反対 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる