同じような人間が互いに引き寄せられる

 https://www.mag2.com/p/money/408287

 フィリピン女性と結婚した50代の男性が求めていたのは、若くて美しい女性との結婚でいわばアクセサリー。その代わりに女は男の金を求めた。本国に妻子は帰国してしまったが、せっせと仕送りを続けた。男が定年退職になり、フィリピンで一緒に暮らしはじめた数か月後に、妻が22万で雇った殺し屋に殺害された。定職での収入が途絶え、搾り取れるものがほとんど無くなった後も、彼が死んだら、子どもが18歳になるまでお金がもらえることを知ったからだ。まさに金の切れ目が縁の切れ目だ。

 
 女も男もそこに信愛、慈愛などというものは存在しない。


 人はなぜ生きるか、何を求めているのか考えさせられる話である。目先のお金や楽な生活のために、歳の離れた冴えない外国人と結婚し、そこにひととして心が通うものやお互いが掛替えのない存在でありえることがないならば、その途中も終末も悲劇的なことの連続となる。そんなことを教えてくれる事例のような気がする。


感謝していること
 何の不思議か人生は、衣食住をただ満たすことではないと知らされました。どういうご縁があったのか、真理を求め、真理との邂逅を果たして、いつ死んでも魂の故郷に還れることは大いなる慶びです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック