今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 真理とは縁がある人にしか響かず、縁のない人は知ることもない

<<   作成日時 : 2018/09/12 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これは厳粛で納得できる理に適う事実です。

 まず、縁がないから、ある人たちにはやって来ないのです。

 仮に縁が側を通ったとしても、敢えて嫌って避けたりすることもあり、きづきません。

 何かの拍子に真理の書いてある文章を読んでも、自分に関係のあることだとは感じられず、表面でしか意味が取れずにいて後々まで残りません。同じ文章を読んでも、受け取り方は千差万別であり、そこから学ぶ人もあり、怒りを感じる人もあり、何も感じない人もあるのです。


 この世の中は本当にそれぞれが求めるちょうどいい程度のものを、受け取ります。

 逆に言えば、縁が来たならばどんどん流れに沿って、真理を受け取り、その意味が教えられる訳でもないのに分かってきてしまいます。

 これを不平等と感じるか、摂理の在り様と捉えるかはひとそれぞれでしょう。それ程、縁というものは不思議なものであり、また有難いものでもあります。


 この世は、人間の世界というものは自分がしたことが全部報われる世界ではないことがだんだん知らされてきました。ほとんどの人は過去世も未来世も信じないので、今生で自分のしたことが返ってくると期待します。過去世でまいた種が表せれること、今生でまいた種がずっと後で芽が出ることなど思いもよらないのでしょう。

 善いことを続けて行っても、誤解され、お節介だと嫌われ、何もしていないのに疎まれることの方が多いのです。釈尊でさえ謗る人や無関心の人もありました。従兄弟の提婆達多に至っては釈尊を仇のように憎み殺そうとさえしました。

 こういう不条理なことが横行する人間の世で、自分のしたことが報われるのは一部のことでしかないことを皆薄々感じていますが、表立って大きな声で言うのは憚ります。だから、今は辛いけれど我慢したら人も環境も変わると辛抱して苦しむ人が出てきます。そういう人には、もう我慢しなくていいから、自分に合う、自分が学べる別の環境を探したらいいと言ってあげたらいいです。我慢強いばかりに暴力や暴言の中で真理との出合いも出来ずに今生を終わってしまうのは残念ですから。

 私の蒔いている真理との邂逅を促す種は、一向に報われないかもしれないし、誰も読まないかもしれませんが、それでも一人でも誰かが何かを感じてくれたらいいと諦めずに続けて書かせていただいております。

感謝していること
 今日は聞法会館の昼の御法座に参詣して、その帰り、売店で論文の資料になる新刊本を見つけました。有難いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真理とは縁がある人にしか響かず、縁のない人は知ることもない 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる