海外の日系人社会の宗教的要請ついて

この10月にブラジルとアメリカ西部の日系移民の地区のお話を聞く機会がありました。
 日系人の外の現地人が、日本の仏教を知りたいと思っていらっしゃることに驚きました。文化的側面ももちろんなのでしょうが、教えそのものも聞きたいと思っていらっしゃる方もあるのかもしれないと感じました。
 シアトル在住の研究者の方と奥さまとお話しして、来年の2月に渡米してお話しさせて頂こうかという話になりました。「信心の話をしたい。信心を獲得したい」というお気持ちでいらっしゃる宿善(仏縁)の深い方々が、このご夫妻の外にもいらっしゃる気がします。二世、三世の方々の明治時代の気骨のような真摯なお姿を仰ぎつつ、私ができることをさせていただきたく存じます。
感謝していること
 仏縁の深い方々との尊いお出合いに感謝いたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック