ふんわりした優しさを身に纏う素敵なお姉さま方のしなやかな強さ

海外旅行にご夫婦で来られるお姉さま方にハズレはありません。それぞれが、色々なところを乗り越えて、定年後にご旅行されているそれなりに裕福な方々を私はいつも尊敬のまなざしで拝見して、彼女たちのエレガントな言動を見習わせていただいております。さんざん、子どものような夫君や実子で手を焼かれたことでしょうと想像しながら。

たとえば、大声で話す人がいても「元気のいい方」と表現され、あからさまな言い方を聞くと、「あと、一呼吸お待ちになって、おっしゃればいいのに」と言われます。「だって、うるさいとか、一言多いといっても、ご本人はきっと分からないでしょうし」とあまり気になさらない様子で一緒に笑い合います。でもちっとも嫌味に感じられません。ややこしい場面や修羅場を通り抜けると、多少のことでは動じなくなります。波風を立てたくないのでそうしているのではなく、色々な人がいて、起こりうる現象は様々であると達観し楽しめる感覚が私は好ましく感じられます。

未熟者の私にはまだ到達できない地点で、辿り着くまで生きていられるとも思えませんが、こんな光景も団体旅行の醍醐味であり、一人や友人との観光では体験できないことです。

感謝していること
添乗員さんも的確な行動を促すサッパリした優しい方で、現地のガイドさんも人情味溢れ、運転手さんは笑顔が素敵でした。みなさんに助けられながら12日間無事過ごせました。改めて感謝いたします。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック