とりあえず怒らない!モラハラ加害者は親しい人と上下関係に囚われず生きる訓練を!

 モラハラ加害者にとってもアンガ-コントロールはとても大切です。

 怒り、キレるのを我慢することです。

怒りたくなっても、威張りたくなっても、止める選択も出来ます。

 棘を刺したら相手は痛いだろうから、自分から離れてしまうだろうから、止めようと棘を引っ込めることも可能です。

 いつ気が付くかが大事です。

 相手に逃げられない内に「ごめんなさい」を言えるようになれることは難しいですが、出来ます。


 外面がよくて、いい人で通っても、大切な妻、夫、子どもなどに冷淡でキレまくっていると自分も近しい人たちもみんながダメになります。孫から先もずっと連鎖します。この連鎖をどこかで止めないとなりません。

 お金や地位や名誉などがあるから偉いんじゃないんです。それらは他人を仕合わせにするためにあるんです。それらを得るために我慢して着たストレスを盾に大切な家族に怒りをぶちまけ、怖がらせていては本末転倒です。口では称賛しても、心が悲しくいつも泣いている生活をさせていることを考えたら、もっと仲良く、怒らず、威張らず、やり直せるはずです。

  簡単なことですが、モラハラ加害者はそういう感覚が分からないので難しいです。
 怒りを抑えることと共に、「ごめんなさい」を誤魔化さずに言えるようになりことも大切です。

感謝していること
 お金地位名誉などを媒介に上下関係で生きる必要がない人生を生きて来られたことに感謝します。


"とりあえず怒らない!モラハラ加害者は親しい人と上下関係に囚われず生きる訓練を!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。