テーマ:MC カルト

宗教中毒 依存 共依存

 不思議で不思議でならなかったことの、原因がやっとの事で分かりました。  家族は宗教中毒だったのです。  中毒=依存症  そして、私は共依存者  宗教を酒やDVと置き換えて考えてみました。  酒は身体に悪く、家族や周りに迷惑をかけ、本人の身体も蝕むことを分かっていながら、やめられません。  宗教団体の教義も組織も破綻して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が通わないなら、こちらは機嫌よく待ちましょう

 その人が、一番大事だと思っていることを、邪魔しようとしていると感じるヒトとは疎遠になるものです。  宗教団体を辞めた途端、その団体から、あらぬうわさを立てられ、その構成員と縁が切れました。  宗教団体にとって、やめることは裏切りでしょうし、まして、やめてから、御仏と気持ちが通じたという人間は許せないでしょう。  その団体に属…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ある老人の晩年

 その人は、もう80代になっています。  一代で、ある宗教団体を立ち上げ、ヒトを集め、その人たちの献金で、建物をたくさん建てました。  その、殆どの建物の最上階には、その人の住居をこしらえました。  専用の玄関、駐車場、渡り廊や巨大な厨房も本人の希望で造りました。  ある建物は、最上階が教祖の専用フロアなのを隠したくて、お金を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インチキ宗教

 人間は死んだら、全員が地獄に行きます。  だから、仏様に助けて頂けるように、お金をたくさん出しなさい。人を集めて来なさい。    こんな事を言っている宗教の教えは、嘘っぱちです。  ただ、教祖や一部幹部が潤う為の資金を集めたいだけです。    どうして、人が地獄に行くなんて言えるんですか?  そんなこと、お経のどこを読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップが間違っていると感じたら

 会社や何かの団体に属していて、そのトップがもしかしたら、間違っているように思えたらどうしますか?  自分の信条にそぐわないことをしているとしたら?    ブラック会社や宗教団体でほとんど給料も出ない中、働かされて、いる人がいます。  お金がないので、顧客や信者に媚を売ったり、家族や親族に経済的に頼ったりします。  それでも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話が聞けない人

 話が聞けない人は、いつまでたっても、何年掛かっても、聞けません。  誰の話も聞けません。  人の痛みも分かりません。分かろうとしないし、能力に欠けるのですから。  悲しい事ですが、それを、家族で思い知らされました、よく分かりました。    聞こうという気持ちが、分かろうとする気持ちが、見受けられないのです。  自分がこうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたがすぐ離れるといい人って?

 家族、友達、何かの先生、宗教団体何でもいいですが、以下の人からは、直ぐ離れて下さい。  逃げるんですよ。  いいですね。    ○違法だと分かっていながら、あなたにさせる、強要する。  ○心身を蝕む様な暴力、暴言を吐く。    すぐさま、1秒でも早く離れましょう。関わって、一緒にいていいことは何一つありません。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうせ他人のお金(泡銭)

 小学生の子どもはお手伝いをして、今1回、50円のお駄賃を貰っています。  たった50円でも、嬉しそうに受け取ります。  仕事の対価として、「お手伝いしてくれて、どうも有り難うございます。とても、助かりました」と感謝され、直接お金を受け取るよろこびを毎回味わっています。  お金は、一生懸命働かないと、自分のところに回ってこない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消極的な宗教会員の本音

 今夜あたりお誘いの電話がかかってくるのかな?  大きな行事のときは、何度も掛かってくるけど、気が重いな。  目標の頭数に自分も入っているだろうし。  誘うほうも、気合がはいっているだろうな。  お金ももらえないのに、自分で電話代まで出して、何でそれほど聞く気のない人間を誘うのだろう?  目標が達成出来ないと指摘されるのかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

損失を取り戻す

 長年、お金や時間を費やしたものが、偽者であったり、ろくでもないものと分かった時はかなりショックでした。  ただ、不思議と、その団体や、代表者に搾取されたお金等を、取り戻す事を考えた事は、ありませんでした。  高い、高い授業料でしたが。    お金を取り戻す行為は    「ギャンブルの損をギャンブルで取り戻す」  こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大本営発表

 今日は敗戦記念日ですが、戦争の話ではありません。     長年、宗教団体に属していて、戦中の大本営発表は宗教団体の信者への通達に似ているといつも思っていました。  自分たちに都合のいい事ばかりをやたら、大袈裟な脚色で発表します。  会員は知ってか、知らずか、その発表を拍手喝采して受け入れます。  この人たちは、本当に全面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教の最終目的

 カルトに迷った家族に次の事を聞いてみて下さい。  「その宗教に何を求めているの?」  「覚りをひらけたら、誰によろこんで欲しいの?」    そこで、目の前の「家族」によろこんで欲しいという答えが聞けなかったらもうお終いだと思います。  家族とよろこびを分かち合いたい、親や親族、友人等身近な人に自分が嬉しい姿を見せたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

願い事手帳

 ただ、願い事を書くだけの小さな手帳です。  まず願い事を書きます。過去形で言い切ります。  次の行に、その願い事を叶える為に何かしたら、書き込みます。  願い事が、叶ったら、花丸か☆かハート印を付けます  「家族がカルトから離れました。御仏の御心を信受させて頂けました」こう書きました。  今日、7月4日「次の行に今日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カルト団体より居心地の良い家に(家族は必ず戻ります)

 カルトに嵌ってしまったご家族は、家が居心地が良かったら、必ず戻ってきます。  カルト止めたなら、受け入れよう、許してやろうという心がけでは、意地になって、止めません。  カルト団体が破綻したとしても、宗教渡りか、不倫か、ギャンブルか、何かに逃げ場を求めます。  あなたの家には寄り付かないでしょう。  私は自分が、教えのみを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

家族がカルト団体を止めない方へ

 なかなかしぶといですね。  止めませんね。  煙草や酒以上に厄介ですね。  お気持お察しします。  家族も同居人に成り下がっても、それでも、カルト団体と縁が切れないでいます。    その宗教団体の長は、いかがわしい経歴の持ち主で、著書は剽窃の継ぎ接ぎです。  教えは、都合のよい様に、断章して本来の意味と違うことを教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解くべき課題を持って生まれてきた

 昨年の夏頃、飯田史彦さんの『生きがいの創造』という本を読みました。  講演のCDも取り寄せ、聞きました。  カフェでコンサートがあると聞き、リハーサルを見に行きました。  何のために生きているのか?  どうして、この世に自分は存在するのか?  人は死んだらどうなるのか?  色々書いてありましたが、私が一番、心に残ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は弱くて・・・・・

 何歳でも、どんな職業に就いていても、どんな過酷な過去があっても、人間は弱いものだと思います。  何か、心の支えを皆求めています。  その支えが、正しく、楽しくなれるものならいいのですが、違っていたら・・・・・  なぜか、よく確かめもしないで、苦しいのに、習慣や惰性で、同じ事を続けている人が多いです。  長いこと慣れ親しんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩年の料理研究家の話

 歳をとって、今さっき食べた物どころか、食べた事すら忘れてしまっても、 昔の事は鮮やかに覚えていて、話せます。  壇上までは、その大先生、付き人に、両脇を支えられながらやっと、やっと、やってきて、 そこからは、急に背筋を伸ばして、しゃんと一人で、座わるか、立つかして、 たくさんの聴衆を前に、料理の話を嬉しそうに、よどみなく、何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

因果律や煩悩を超越したもの

 阿弥陀仏の本願は不可称、不可説、不可思議です。  なんで、自分の頭でわかるような、因果律や煩悩ではかろうとするのでしょうか?  わかるはずがないのに。  全ての人が、今、この不思議な阿弥陀仏の本願に救われて頂きたいです。    この世の中にも、目で見えないけれど、存在するものは沢山あります。  イギリスも、フランスも、スペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ 祝 家族がカルト団体をやめました

 阿弥陀仏に感謝します!  南無阿弥陀仏・・・・・・  やった、遂にこの時がきました。  やめてくれて良かったね  ああ嬉しい  今まで、「どうしてやめない、なんで」とばかり言ってきたので、止めないと気が付きました。  だから、親子で口に出して、「やめてくれて良かった、阿弥陀様、感謝します」と何度も言う事にしました。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

話せばわかるなんて大嘘

 性善説、性悪説の二者択一といったことではありません。  あくまで、あなたと合う合わないといった話です  同じ人間だから、歩み寄って、話し合いを重ねたら、分かり合えると思っている方も多いかもしれませんが、 絶対人の言い分を受け入れない人、そりの合わない人が殆どなのです。  誰とでも深く、仲良くしなくてもいいんです。我慢することは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はただ幸せになりたいだけだったのです

 私はただ幸せになりたいだけだったのです。  幸せになるための手段として、親鸞聖人の教えを選びました。  親鸞聖人の教えが分る話を探していたら、某真宗のカルト団体と縁があり、30年間も騙されてしまいました。  目的は、ただ、ただ、幸せになることでした。  どういう幸せになりたいかといえば、親鸞聖人と同じ境地です。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騙されないで!人間は、仏ではないのです

 ただの、一人の人間を、ああまで疑わず、周りの言葉に乗せられて30年間も、信じてしまいました。  でも、話は眠いは、阿弥陀仏のお名前さえ聞けないもので、とうとう行動に移しました。  その人物は、会の取り巻きが言っているような人物か?  出来るだけ客観的に、いろいろな角度から、自分で調べてみました。  会えるだけ、話せるだけ、いろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠い話

 大学までで、眠くなったり、実際寝てしまった授業は、殆どありませんでした。  高校や大学で、退屈だと感じたことは、ありましたが、眠くなることは稀でした。    ところが、某カルト団体の会長の話は、なぜかねむいのです。  緑茶の濃い目のを飲んで、何とか寝ないで済んでいました。  初めは自分の気持がたるんでいるからと思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆誰かや何かを信じること

 目の前にいる娘や私を、まるで信用せず、カルト宗教の会長を信用する神経が分りません。  家族に対して、私たちは騙そうとか、陥れようとか考えると思っているのでしょうか?  それに対して、某会の会長は、私のお金や時間や労力を搾取しました。  古くは『「救い」の正体』やT商事との関係、最近は、「月間宝島」の5月号、「週刊現代」4月24日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆客観的な事実を挙げても・・・・・

 宗教詐欺師である根拠をたくさん挙げても騙されていると、いまだ思えず、今日も家族は富山に行きました。  子どもにも、お金を溝に捨てているようなものだから、行くなとか、うちの車は使うなとか散々言われても堪えません。  車は人ので行ったようですが。  仏教の解釈も、古文すら分らないし、解釈はIさん、Oさんの剽窃からのもの。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人も自分も皆特別な存在です。

 かつて、所属していた、真宗系カルト団体では、次の大会の参詣者各支部、何人目標とか、 ○○の建物の献金の目標額がその支部でいくらとか喧しく言われました。    別に何人来ようと、建物も、借金してまで、建てなくても、お金が集まったら、建てたらいいと不快でした。  でも、MCされちゃった人は違うんですよね。  本気で、夜まで、誘い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆客観視がMCから身を守ります

 友達と話していて、びっくりされたことがありました。  私としては、当たり前だと思い続けていたのですが。    それは、私は、いつでも、今、阿弥陀仏の本願に救われたいと初めから最後まで思っていたこと  それから、真宗改革や何かと言われても、踊れされなかったこと  客観的に考えると、今、救われたいと思うのも、真宗改革がどうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆善知識が詐欺師に変わった

 昨日に続いて、某会のことを書きます。  家族や退会を躊躇している方に一日も早い決断をして頂きたい。    たしか、今の一番大きな会館の落慶法要の時でした。  会の誕生から今までを巨大スクリーンに写真や図で流していました。  その時、初めの建物が今の建物のスクリーンか黒板か何かよく覚えていませんが、そんなくらいの大きさで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆剽窃は文章泥棒!(確信犯ですか?)

 昨日は友人とのはなしを書きましたが、友人と私はほぼ時を同じくして、某真宗系カルト団体に所属して、同じ時期に退会しました。  教えの話のほかに、某会の話もたくさんしました。  お互い、完全に見切りを付けましたが、30年間に亘る搾取と詐欺の日々は、冗談にして笑い飛ばしてはいても、 かなり考える所があります。  1年、5年、10年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more