テーマ:方向性

社会で生きる人間の動物的側面から見る役割

 人間は社会で生きていますが、子どもを産み育てて子孫を残す動物だということが忘れられている気がします。  男女平等や役割分担がどうこうという前に、子どもたちのことが一番に考えられなくてはなりません。1歳までの乳を必要とする赤ん坊は大切に落ち着いた環境で両親や祖父母などの同じ人との信頼関係を持つことが大切です。  確かに女性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欲望の行く先

欲しい欲しいという欲望をコントロールできないと自分にも周りにも迷惑をかけることが分かってきました。  渇愛の法則と言って限がないのが欲です。  何か持つともっと欲しいと際限なくいってしまいます。  お金や財産を持つ人たちを見ているとよく分かります。  兵器や人体に有毒な薬や再生しない種やであっても、儲かるという理由で売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報を取捨選択することについて

 御仏の願いを伝えるため、コミュニケーションを深めるのに法律・教育・心理学・環境・栄養や食事・医療・政治・経済・経営等々いろいろなことを学び実践してきました。  情報はいくつもの引出しに収まっています。中には知らなければよかったと思われることも正直言ってありますが、知ってしまったので死んだり病気にならないように気を付けられてはいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも人や物には真正面で向き合う

 サイコパスや何かで殺そうとする、暴力を振るう気配が感じられる、または愚痴やわざと意地悪なことを言いやる気を削ぐような人以外には、真摯に誠実に私は対応しています。  威張ことも、威張られることもありません。  お互い対等な人間です。    この世での役目が大資本家や政治家や医師や学者でなくても、別にそれらの人より劣っているとも感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常に心を磨き、気を抜かず向上心を持った言動をすると

 努力をしないでも簡単に出来る言って、人を騙す人がいます。  そういう人とは離れないといけません。  怠惰で得られるものは貧しさと恥だけです。  人間は楽に流されがちですが、甘い言葉を囁く人に対しては距離を置きましょう。ズルをしたり、不法なことをする人たちは何となく汚らしく汚れた感じがします。  そういうのがちょっとでも感じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佳いことを思い、口にし、行う心掛けが大切な訳

自身が病の床にあったり、仕事が少なくて経済的に不遇だったり、心身の病を抱える家族の介護で身動きが取れなかったり人生には様々なことがやってきます。  それらはニュートラルなのですが、悪しきものと捉えるか何かを学ぶためだと佳いように捉えるかで、もちろん現在もですが、その先の結果も違ってきます。  今が自分を振り返る時だと自覚して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真摯な道には自分の人生に誇りを持つ誠実な人が歩いている

 周りを見渡してみて、人々が常に争って心身や言葉の暴力が充満していたり、人を嫉妬したり劣等感が丸出しだったりして、いつも妬んだり恨んだりで、その上親切で何かしたことを逆恨みするような人がいたら、そこはあなたが進む道ではありません。その場所はあなたがいるところでもありません。    人間は同じ感覚の人としかいることが出来ません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏は日陰を行け 冬は日向を行け

 ことわざとは反対のことをした方がいいと感じます。  暑い夏に日向を行けば日射病になります。  寒い冬に日陰を行くと風邪をひきます。  出来ることなら楽で楽しい生き方を選んだ方がいいです。  まるっきり勉強もせず、体も鍛えずがいいということではありません。  勉強や運動や仕事そして生きている使命を果たせるようにそれに専念できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分も他人も大切にできる人を厳選して生きる

 自分を大切にするということは、一人では生きられない自分を助けて支えてくれている周りの人たちの幸せを願い、幸せでいられるように何らかの行動をとることです。  もちろん願うだけでもその思いは届くでしょうが、それよりも本人に直接言葉を掛けたり、手紙やメールにしたり、お手伝いをするなど行動に示すことがもっと大切です。  モラハラ・DV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人がよりよく生きるための2つの方法~現在そのままが未来です~

 今を我慢したら薔薇色の未来が開けるというのは嘘です。  騙されているだけです。  今が苦しいなら未来も苦しいに決まっています。  モラハラ・DVを研究していて確信しました。  弱いものは徹底的に搾取され痛めつけられます。  どんなに苦しもうと、泣こうと、搾取する側は何も感じません。  なぜなら、そういう立場に立ったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分がよろこぶだけを乗り越えてこそ

 自分が真理との邂逅をしたとよろこんでいる人はいるのでしょうが、それを伝える人は余りいません。  それはおそらく相手が聞く気がないし、断られることが嫌なのでしょう。それでもそこを乗り越えないと先には進めません。  一円の得もないのにするのは損だと考えることは無慈悲だと感じます。    どうしたら伝わるのか、いろいろなことを考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仰々しい正義の前でも私は私でいる決意

世界中が物々しく、一般市民は無力感に陥っているとき、私も何をしていいか分からず意気消沈しておりましたが、これでは御恩報謝になるはずもありません。  そういう中でも、御仏の願いを何らかの形でお伝えしていこうと決心しました。何かしている内に必ず協力してくれる人も現れてくると存じます。今までもそうでした。  私利私欲の為にしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしたら御恩に少しでも報いられるか

 御仏をはじめとして日々様々な御恩を受けているのに、私は何も報いることが出来ず、とても残念でなりません。  今を生きられるようになり、自身の使命も知らされているのに何かしたい気持ちだけが先走り、能力もなく空回りしている感じです。    中途半端なことがどうしても我慢できなくて、行き着くところまで徹底的に真理を求めた結果、もう絶対自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の話は合いの手・相槌を打ちながらにこやかに!絶対黙って聞かないこと

 対面でも、電話でも、チャットでも合いの手や相槌が上手い人は好かれます。  いくら真剣に聞いていても黙っていると怒っているとか反感を持っていると誤解されて損をします。  商いでも人に何か教えてもらうときでもとても大切です。  先生や友だちでも一緒に居て楽しいのは頷いてにこにこしていて、分からないことはそれって何と聞いてくれる人です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全部承知でそれでもその中を生き抜く覚悟

 広島・長崎の原爆は一瞬のことでしたが、今でも後遺症やがんや様々な病気を怖れている人たちの苦しみを引き起こしました。 チェルノブイリは石棺を行いました。  福島は未だ空気中にも海の中にも放射性物質が漏れています。   何故逃げないのだろうとずっと不思議でした。  ただ、年齢や立場によって感覚は違うことは何となく分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の真価は肩書を離れて評価される

 ある年齢が来たら最前線を離れる時がやってきます。  そのときにまだなお惜しまれて、こういうことをして欲しいとお願いされる人でいる。  それがそれまでしてきたことへの評価なのだと私は感じます。    頭がクリアで、身体が動くけれど、後進に譲らないと若い人たちは育ちません。  本当はいつまでもいて欲しいけど、そうも言っていられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気高い志と使命を持って真摯に生きてたら気がつくと同じ人に囲まれています

恐怖や劣等感で過去や未来を気にして他人と比べて生きることを止めませんか。  不平不満を言っているとそこから抜けられません。  そこが嫌なら別の人たちの集まる場所に行ってしまったっていいんです。  思い切って今の環境とは違う人たちのいるところを覗いてみませんか。  今まで我慢するのが当たり前だと思っていたことは、本当は相手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経験したことと想像力で補えることなど

今心身の病気で苦しんでいて次の3通りの医師がいたとしたら誰に診てもらいますか。   ①死への恐怖や疼痛などを患者として経験した新米の医師 ②自分は病には罹っていないけれど臨床でたくさんの苦しみ悩む患者を目の当たりにした医師 ③医師免許はあっても診察などの臨床の場には出ないで病気の研究を重ねる医師。    私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生涯一研究者~有識者・学者となるなかれ~

 研究者の陥りやすい罠は他人からの名声・評価です。  ある一定の年齢や研究で評価されると、またしかるべき役職や地位に就くと、探究心が衰えて、それ以上の素晴らしい研究が出来なくなります。  いつだって今が最低限の仕事であり、これから何が残せるかを見据えていくことが大切です。  過去の業績はもう済んだことなのです。それをわかってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大量の情報の中で何を信じるか

 ある人の人生で使命を果たせるか、満足した人生が送れるかはどの情報を信じて生きていくかにかかっているのではないでしょうか。  何を信じるかで思考や行動が変わっていきます。  これは理屈で納得できるかどうかよりその人の宗教的なことや良心や倫理観が基準になります。誰が考えても完ぺきな理論なのにどうもしっくりこない、違うような気がするとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自他の使命を果たすために心身を使う決意

 自分の心身は自分のものです。  誰が何を言おうと命がけで大切にしないとなりません。  誰かの玩具になってもいけない。  見世物じゃない。  主体的にこれが私の使命だから、それを果たすためにこの心身を使ってこれをすると決めないと。    いくら小さくても赤ん坊でもお世話以外で嫌がるのに触っちゃダメ  小さい人たちも、変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年と今年の秋のバラ

去年はバラを見るために福山に小旅行に出かけました。   そこでは失ってしまったオメガの苗を探していました。   今年も枚方のバラ園でバラたちに会うことができましたし、オメガも探しましたが、違った見方ができました。   オメガは縁があれがばまた私の手元に来るだろうし、今、家にある3種類のバラや他で咲いているものをその時その時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全体・連続・永遠な悠久を感じつつ、足元の今に目を向けましょう

現実の実際の生活は単調で変化がなく、同じことの繰り返しです。  食べて寝て起きて子どもが親になり死んでいく。    日本でも原始人や弥生時代位の人たちはこれを繰り返していても、何も疑問に感じずその日暮らしをしていたのでしょう。  それから後も今日に至るまで、一般の農民や物作りをする人たちなどは蓄えも持つことが出来ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格を取ったことはただの出発点で、それだけではほとんど貢献できません

資格をたくさん取りましたが、それだけでお金が稼げるとは私は思っていません。  起業するには経験やスキルが必要です。  誰かに雇ってもらうには、尊敬できて喧嘩別れしないような謙虚な優れた経営者を探さなくてはなりません。  どちらにしてもとても大変です。  大学の新卒者なら経験がないし、そのままではほとんど使えません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの人に褒められ言うことを聞かせる権力は凄い!それが何か?

独裁者や何かのカリスマスターって本当に幸せなのかしらと思います。  所詮、迷った人間相手の裸の王様。  幼稚園児の集団に中学生がいて、園児がいくら褒めてくれて、羨望のまなざしで見つめて、彼らを思うように操れたちしても、そんなことで嬉しい人はいないでしょう。  バカみたいって空しいだけでしょ。  威張って何になる!  も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「理論と実証について」

 理論がしっかりしていても中身が存在しているか確かめられないのでは何もなりません。体験はあってもそれが、全ての人に当てはまるかが理論的に証明されないと人が信用しません。そして理論が難しすぎて分からないとまた信じられません。  このように、真理のと邂逅など目に見えないものを説明することはとても困難です。理論は仏教をはじめとして様々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極論かもしれませんが、人間は大きく2種類に分類出来るのでは

 真理を求めて生きる人とそうでない人の2タイプです。  一つのタイプは、煩悩を満たすほかに真理のようなものが必ずあるはずだとそれをどんなに苦しくても求める人。 もう一方は、ただ単に煩悩の中にとっぷり漬かり、煩悩を満たすことが出来、浮かれてはしゃいで、楽が出来ることが自分にとって是であり正しいと感じる人。   両者は時に重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相対の人間の頭で絶対の真理・光を信じることは不可能

 ちょっと考えれば分かることですが、言葉にしてみないと分かりません。  頭で考えるのではなくて、真理・光などと一体化したことが分かった時が信じたときという表現の方がより近い気がします。  また、一体化するというのも自分とは違う他者がどこかから飛んできてくっ付くとか入り込むというようなものではなく、自分と思っているものと、もともとそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全てが順調・予定通り

人間にとって避けられない、病、老化、死の問題に直面すると、なんで自分ばかりがと当惑して怒りを家族や周りの人にぶつける人もいます。全然悪いことなんてしていないのにこんな苦しい病にかかるのだろうかと病人は嘆きます。    老化は誰にでもやってきますし、生前に決めてきて予定通り病気になり、死が迫っているのに、それが遠いうちは何も考えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じ切れるとこ・信じられなくても信じることの違い

 真理との邂逅はもちろん信じ切ること、信じて疑いが全く無くなることです。  しかしながら、真理との邂逅を果たしても、今生の残りの人生を生きていかなくてはなりません。臨終が邂逅の時なら、そんなことは気にしなくてもいいのかもしれませんが、せっかく人間に生まれてきたのですから、今の自分の姿で出来ることを生きている限り精一杯生きていく所存です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more