アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「今」のブログ記事

みんなの「今」ブログ


もういいよ 今までのこと全部手放しちゃいな 自分を責めても何も解決しないから

2015/11/17 04:34
必死に生きてきたんでしょ。
 頑張って来たんでしょ。
 歯を食いしばって耐えてきたんでしょ。
 涙こらえて無理やり笑ってきたんでしょ。
 全部仏さまは知っているから。
 見てるから、聞いてるから。

 隠れても、隠しても無駄だよ。
 どんな小さなことでもお見通し。
 それなのに自分で、自分一人の力で何とかしようとしちゃうんだよね。

 仏さまが私に全部任せて何もいらないからって言われてるのに
 信じられないんだよね
 私もそうだったから分かる
 どうしても越えられない壁がある
本当はそんなものないのに自分で造ってる。
 どん底まで堕ちちゃったら楽になるのに、何かを握って意地になってる。

 そのままおいでってね
 ずっと呼んでくださってるのに
 聞こうとしない
 
 光はずっと届いてるのに自分で自分に蓋をしている
 その蓋もね、仏さまがとってくれるんだ
 だから何も心配はない
 
 そのまま、ありのままの恥ずかしい自分を全て知ってて、
「大丈夫、安心して、ずっと、いつも、一緒にいるから」って
ずーっと前からあなた一人にかかりっきりの仏さまに
今、全てをまかせて、あずけてください。

今、ここで救われます。

合掌
瑞恵
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語だけができないと思っていたら、日本語表現にも問題ありの私

2014/07/30 23:22
大学のレポートや卒業論文のときは、さほど気にしなかった文章力も、大学院のレポートではさすがに高いレベルを要求されます。
 英語の訳も直訳ではなく、文法的にも正しく、訳もこなれていなくてはならないという高度な内容でついていくのがやっとで、短い睡眠時間で何とか終えることができました。この調子で、続けないとまた元に戻ってしまいそうで怖いです。

 欧州の真宗の会議の為のさまざまな英文でのメールに応えるべく、英作文をするのですが、どうもなかなかうまくいきません。いつも何度も考え、書き直してお返事が遅くなってしまっています。
 会議でご一緒する日本人の先生に添削していただいてから、お出しするようにしていますが、英語が分からないから日本語で書いて来なさいと言われて、日本語で書いてもまだ意味不明で、詳しくまた書き直したりしたこともありました。先生が私の気持ちを推測してくださり、こんなところでしょうかと言うのも少なからずありました。

 しかしながら、文章を英語の考え方で書くことには少し慣れてきたようです。だから、会話ももしかしたら、8月末までには、スムーズに出て来るかもしれないと期待しています。
 私の英語の勉強の為になることがもう一つありそうです。実は欧州の女性の信者さんと一緒の部屋に泊まることになるかもしれません。何しろイギリスは物価が高くて、シングルでも1万円近くしますので、ツインの部屋をシェアしたいという人がいるようです。どんな方かとても楽しみです。

 会議の内容も理解できるのか、これから勉強が大変ですが、行く前の手続きもかなり私にはハードルが高かったです。フライトやロンドンのホテルやコーチなどは旅行会社やパソコンで何とかこなせましたが、会議はまだ逢ったことのない人とのメールのやり取りなので、誤解がないように本当に気を使います。
 日本から会議に行かれる英文の添削をしてくださる先生に対しても失礼がないようにと思いますが、それ以上に海外の方にはナーバスになっています。

 案ずるより産むがやすしなのかもしれませんが、もう少しですので、手を抜かずに会議に向けて、出来ることをしてまいります。何事も勉強ですね。
感謝していること
 私が会議に出るにあたって、全ての力が働いて応援してくれているように感じます。とても有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モラハラ・DVにも悪政にももう隷従しないと今、決意する!

2014/05/11 12:33
 被支配・差別を終わらせるために一番大切なことです。
 従わないと強く決意したら、その時から心は自由です。
 皆が強く決意で来たら、一部の権力者は力的にも数的にも敵いません。
 それを呼び掛けるのが、宗教家や教師の役割だと感じております。
 
 ある黒人が白人のバスの席に座って、そこをどかなかったことを突破口として黒人の地位向上運動が進みました。
 今支配され、差別されている人たちが「ノー」という事を決意し、実際口に出し、行動したらきっと住みやすい世の中になります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


丁寧な言葉は時に護身にもなります

2014/05/11 10:45
 言葉遣いや話しかたで「お里が知れる」というのをおばあちゃんによく言われました。
 親が生まれて早々に離婚して、1歳の誕生日その日に母乳の時期が終わるまで1年の約束でしたねと言って、まるで品物を渡すように実母であるひいおばあちゃんはおばあちゃんを夫の母親である姑ひいひいおばあちゃんに託しました。

 ひいひいおばあちゃんは武士の娘で教養もあり、きちんとした言葉遣いをした人だったようです。それはおばあちゃんが自分が幼少の頃聞いた御伽草子や仏教や謎かけなどのお話を寝物語に小さい私に毎晩聞かせてくれた内容それはよく分かります。
 
 おばあちゃんは母親とは疎遠になりましたが、父親の再婚したときの妹や弟や従姉妹たちとの交流はありました。栃木県出身でしたが、親せきはほとんどが東京の山の手に住んでいましたので、隠居の身分になってからも電車でよく訪問していました。
 それらの人たちも遊びに来られましたが、東京の珍しい洋菓子をお土産に下さり、みな上品な山の手言葉を使って、静かににこやかにおばあちゃんと歓談していたことを覚えております。

 おばあちゃんは栃木では上品な言葉を使っていたでしょうが、山の手言葉をどのように身に着けたかというと、小学校を出てから、東京の医師の家に住み込みでお手伝いさんとして働いていました。その時の家族の話しかたを聞いて自然と身についたようです。
 改まった場所では「〜ございます」などと自然に話していましたから。
 場所に応じて、適切な言葉遣いが出来て、いつもにこにことなごやかで、声をかけられるとすぐにお手伝いに飛んで行ったおばあちゃんはみんなの人気者でした。

 30代のはじめの頃、イギリスの「リッツ」や「ハイドパークホテル」でアフタヌーンティを楽しんだ経験があるます。その時は自分たちで電話で予約して、ドレスコードを守り、スタッフに出来るだけ丁寧に話しかけていました。すると相手も恭しく丁寧に接客されました。
 ジーパンとTシャツで来ていた2人組の日本人の若い女性たちを見ていたら、通された席からその他いろいろ何だか違った空気が流れていました。またその人たちがいかにもリッチで品のよい白髪の老夫婦にぞんざいな英語で写真を撮ってくれと頼んだら、丁重に断られていました。その人たちが帰った後、ご夫妻が私と友達のテーブルに来られ、あなたたちは礼儀正しく静かにここを楽しんでいるから、カメラをお持ちなら取ってあげましょうかと言われました。

 見かけも大切ではありますが、それ以上にどんな調子で話すか、どんな言葉を使うか、相手を尊敬するような言葉遣いであるかが重要なのだとこの時ほど思い知ったことはありません。
 今この瞬間が、相手を気分良くさせ、にこやかに過ごせる一期一会だと自覚して人生を送っていこうと私は決意しました。
感謝していること
 昨日は未来政治塾同窓会のようなものに出てきました。議員になった人もあり、これから立候補する人もあり、既に議員だった人いろいろでしたが、共に学んだ仲間なのでこれからも助け合っていこうと決意を新たに帰路に付きました。今後も、私は立候補はせず宗教家や研究者として応援やお手伝いをしていきます。懐かしい人たちとほぼ1年ぶりの再会が嬉しかったです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弱い人ほど自分を護る武器や理論で武装する

2014/05/09 07:51
 もしも今死んでも構わないという覚悟が出来たら、自分を守る必要は全く無くなります。
 死も含めた何かに怯え、恐怖することから身を固くして、全身の神経を張り巡らせ、自分を否定する人たちに対しては、目を怒らせ攻撃します。

 死や誰かに攻撃される恐れから逃れようと、病気の予防や治療や殺されそうになったら先んじて相手を殺す銃を準備します。
 これらは、全部死なないため、殺されないための手段です。

 思うに、これらマイナスの思考を持ち続けて生きる人生にどんな価値があるというのでしょうか。いつも何かにびくびく怯え、自分を攻撃して殺すのではないかという病そして死ばかりに目を向ける人生なんて・・・・・・
 
 医療や薬や保険などの生命に対する備えや軍需産業は儲かります。
 それは全て「死」を遠ざけるものであるから。
 しかしながら、一時の気休めであることを皆知っています。
 なぜなら、死なない人はいないし、いずれ自分も死ぬことを承知しているからです。
 それでも、少しでも生きている時間を延ばそう、死を考えないでおこうとします。
 お金のある人たちは長寿をめざし、サプリを飲んだり、フィットネスやジムに通ったりすることでお金を落とし、保険に莫大なお金を使います。病気になった時最新の治療を受けようとか、自分が死んだとき家族が困るだろうとかいう理由で。
 
また、強盗に襲われないために銃を持つ人たちもいます。銃を持たなくても、セキュリティのしっかりした集合住宅に住んだり、信頼関係のある地域で隣組には入れてもらって暮らしていたら滅多なことはないのに。
 明るく楽しい気持ちで暮らしていたなら、マイナスのものを持つ人は寄ってこられません。見えないバリアが働くからです。銃よりもどんなに効果があるかを知りません。

 一番いいのは今、御仏に救われて、いつ死んでもまた光の中に還れるのだと信知する身になることです。
 その身になれば、いつでも明るい気持ちで笑って人生の荒波をすり抜けて生きていけます。
 波は来なくなる訳でもなく、嵐も来ますが、そんな中でもたとえどんなことが起きようと「大丈夫」と穏やかな気持ちで生きられます。
 
 これが真理に生かされているということです。
 周りがどんな状況であろうと、それには影響されない、泥田に咲く白い蓮のように潔く清らかに生きられるようになります。
 今、この場で、救われます。どうか御仏の願いを疑いなく信じてください。
感謝していること
 大学院や他で学んでいて感じます。先生たちはどうしてあんなに辛抱強く生徒に接することが出来るのだろうかと。ご自身は一度覚えたら忘れないような高い能力を持っていたから先生になられたのでしょうに、右も左も分からない生徒たちを前に初歩的なことから分かりやすく噛み砕いてお話ししてくださいます。
 一方、私はどれだけ御仏の願いを平易な内容に置き換えられたり、何度も分かるまで繰り返しお話しする辛抱が出来ているかといえば甚だ恥ずかしい限りです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


逃げる時は「てんでんこ」は津波だけじゃない!

2014/05/04 19:17
 最近、韓国の客船の事故で修学旅行の高校生を含む300人以上の人が犠牲になりました。
 乗客には沈むまでそのままでいろと指示しながら、船長が救出された動画を見てとても悲しく感じました。私なら、乗客が一人残らず助け出された後でしか、船を離れないでしょう。どうして?と今でも疑問が残ります。
 また、沈没しつつある船が傾いているのに、指示を信じて甲板に出ようとしない乗客の人たちにも疑問を感じます。

 津波で犠牲になった大川小学校の再現動画を見たときにも同じことを感じました。どうして山に誰も逃げなかったのだろうかと。何を言われても、自分の命なのですから、高い山に逃げたらよかったのでしょうが、子どもたちや先生の中にも提案した人たちはいたようですが、実際逃げないで山ではない方角に向かって行って命を落としています。

 市民大学でナチスのフィルムを見ましたが、なぜユダヤ人たちは逃げなかったのだろうと不思議でした。イギリスやカナダやアメリカに渡航して難を逃れた人もありました。また、銃を持っていようと管理する側は一握りの人たちです、銃を奪って、ナチスを倒す発想はなかったのでしょうか。
 
 大人しく指導者のいうことを聞いて、待っていたら、佳い方向に行くのではないかという考えのもと、過酷な労働や衣食住に耐えた先が、ガス室での殺戮、栄養失調やチフスでの病死でした。希望を持たなければ人は生きられませんが、邪悪で利己的な、もしくは先が見通せないで他の人びとを死に導く指導者に従っていては無駄死にします。

 現段階の指導者はどんな人で、どういう感じがしますか?
 船はもう少しで沈むかもしれません、津波も後少しで押し寄せるかもしれません。
 誰かの言うことを真に受けてはなりません。
 いつも自分で自分の身は護らなくてはなりません。
 逃げるのは今なのかもしれません。
 「てんでんこ」で逃げることは全ての場合に言えることだと強く感じます。
感謝していること
 前に使っていたメーカーのパン焼き器でレモンケーキを焼きました。美味しくできあがりました。次回はパンを焼く予定です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


表現活動は自分なりの解釈を伝える翻訳なのかもしれません

2014/05/02 20:44
 市民大学で翻訳の授業に参加しています。
 大学院の授業が終わった後なのでかなり疲れていますが、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。
 日本語と英語のタブレットの広告の見比べ、英語で書かれた説明で折り紙を折ったり、ドラム式の洗濯機の取説を訳したり、色々な課題に取り組んでいます。

 先生がおっしゃいました。「人生経験が多いほどいい翻訳が出来ます」と。
 そして「こんな風に考えると、人生何一つ無駄なことはありませんよね」とも。
 
 御仏のお話をしているときでも、今までしてきたことなどの中から実例を出して説明すると分かってもらえることもたくさんあります。
 ほかにもさまざまな媒体を使ってする表現活動は、一種の翻訳活動なのかもしれません。
感謝していること
 最近は、自分が何かすることもたまにありますが、それ以上に、ほかの方々からお世話になったり、教えていただくことが多くよろこんでおります。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


煩悩が造る罪悪を超越した救い

2014/04/27 20:27
  我が身の罪悪ばかりに目がいって、御仏の超世の尊い願いを知らないならば、生涯ずっと己の罪悪を償う生き方をするのでしょうか。
 某宗教ではその罪をある一人の男が背負うという発想をするらしいです。
 たかが人間などに罪を償える力があるとは到底考えられない私にはとても理解不可能です。
 
 元々人間は有限で迷った存在なので、自身の生命維持のため食べ物や他を奪い合ったり、迷いの世界が暗くてほかの人がよく見えないので、誤解が生じ、ぶつかり、戦い合ったりするのかもしれません。
 だから、罪という考え方は仕方のないものとしか私は捉えられません。人間として生まれてしまった限界としか思えません。
 宗教が言う「罪」を利用していろいろな争いが起こることもおかしな話です。

 御仏の願いさえ聞くことが出来て、救われるなら、温暖な気候で作物が豊富に取れる地域に住むのなら、晴耕雨読の生活が一番いいのではないかと思われます。
 争い事がないなら、弁護士も要りません。心が明るく楽しい平和な気持ちで生きられるなら医者も薬も要りません。
 自分一人もしくは家族に富を集中しても、使い切れないし、死ぬときには持って行けません。御仏と共にありのままを受け入れ、自分が人生から問われている使命をそれぞれが果たしていったらいいのではないかと思われます。
 
 御仏の願いは赤ん坊からお年寄りまで全ての人々にかけられています。
 だから、縁の深い赤ん坊や子どもなら、口はきけなくても救われます。
 無常は大人になるまで待てないかもしれませんから、御仏を疑いなく信じただけで救われます。
 自身の罪悪を見て苦しむことも要りません。
 ただ、有難いご本願だったと自力が廃った状態になれさえすればいいのです。

 仮に救いまでの道が10段だったとすると、初めのホンの数段では煩悩を問題にしてあくせくするのでしょうが、残りのほとんどはどうしたら御仏の願いに対しての疑いが晴れるか、自力が廃るかこの1点に集中します。
 もちろん煩悩は死ぬまで無くなりませんので、煩いの種にもなりますが、煩悩自体が迷いの根源ではないことがわかるので、「疑い」を晴らすことに必死になります。

 救われるには「疑い」が晴れるだけでよかった、ほかには何もいらなかった、罪も悪もそんなもの問題にならないほど御仏のお力は偉大で、素晴らしかったと一日も速く救われることを念じて止みません。本当に何もいらないのです。
 「ただだった」と知らされることは自惚れ強い凡夫にはとても難しいです。赤ん坊や子どもの方が容易く救われることもあります。

 世間的な考え方である、どれだけ苦労して求めたかではなく、御仏とのご縁の深さで救われるのが速かったり遅かったりします。過去世の因縁も大きく影響します。もちろん過去世で縁が余りなくても、今生で一気に御縁を結ばれる方もあり、縁は不思議としか何とも言えませんが。
感謝していること
 昨日お礼と共に投稿を先生にメールで添付してお便りしたところ、「ゆっくり学んでください、連休を楽しんでください」とさっそくお返事がきました。本当にご多用なのに、一学生に心を掛けてくださりとても有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「他人の意外な一面(光)を垣間見たとき」

2014/04/25 21:28
胸がキュンとして、思わず笑みがこぼれ、心が温かくそれが半日とか1日とか続くことが最近よく起こります。
 朝から晩まで、老若男女様々な方々の行動から、結構頻繁に嬉しい発見が続いています。
 
特に大学では、強面の先生が実は教え方がとても親切で我慢強く優しかったり、大音量のクラッシックをかけながら研究室で書き物をしていたりだったのは意外でした。
 初めてお目にかかった時からニコニコされている先生は変わらずに、フレンドリーな授業で気分が明るくなります。北陸のとある県で冬、雪に閉ざされ、暗い日々を送っていらしたことには、ちょっぴり同情してしまいました。
 ある先生は風邪を引いて寒そうにしていると、自らエアコンをつけてくださり、別の先生はのど飴を、至れり尽せりで、とても幸せな気分です。
 お渡しした名刺の項目について尋ねるとか、修論のヒントの提供してくれたり、どうしてこんなに親切なのだろうかというくらい、少人数のせいか大学院の先生方は学びの手助けをしてくださいます。
 こんなに佳くしていただいているなら、もっともっと勉強して納得のいく修論を書くと決心しました。
感謝していること
 大学院は勉強するところでしたが、こちらから教えを請えば、ご自身の持っているものを惜しみなく提供してくださる先生方に只々感謝しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真理を求めていたら必ず値える

2014/04/18 22:17
これはかつて私が御仏のお話をさせていただき、御仏に救われた方のお言葉です。
 思わず息を飲みました。私自身もそう信じて長いこと求めていたからです。
 気持ちが触れ合ったように感じました。その方は真実を体得したことで感激して涙声になっていました。

 諦めなかったら、寿命が終わらなかったら、きっと必ず、真理との邂逅は今生、間もなく訪れます。
 勇気を出して扉をノックしたら、きっと・・・・・・
感謝していること
 いつも私の人生はその時々で、学び体験させられていたような気がします。その時は役に立たないと思っていたものも、どういう訳か時期が来ると役に立っています。縁が熟す感じです。
 きっと保育士だけではなく幼稚園・小学校の教師の資格やパソコンやプレゼンの技術などもきっと役に立つのかもしれません。
 産業カウンセラーはモラハラやDVで困っている人たちの為に一日も速く何らかの形で講演などをしていく必要を考えています。企業だけでなく、結婚に近い大学生への講義や子どもたちに予防としてそれこそ、幼稚園生や小学校の低学年のキャリアのミニ講演で全国を回らないとなりません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
「自分にばかり目を向けても救われない!」
真理を求める人が陥りやすい罠があります。  それは自分の罪や悪ばかりに目が向き、真理の尊さ素晴らしさに感謝することに思いが向かないことです。  有限の命を守ることに関与しながら、腐った脳みそをいくらかき回しても何も解決することはないのに、自惚れて、自分の力で何とかなるように思って、真理の存在の能力に底を敷いて無視しようとします。  その最たるものが真宗を元にして出来た心理学の手法などです。  救ってくださる阿弥陀仏や宗教色を抜いて、ただひたすら人間にしてもらったことや返したことや迷惑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 23:25
積極的な人生を生きる(意地悪な人や卑屈な消極的な人とは関わらない!)
 他人の持つ本質的な部分はおそらく今生では変わりません。  仏さまでもおそらく変える事は出来ないでしょう。  それを人間が何とかできると思うのは自惚れであり、我が身を滅ぼします。    人間の中にもいろいろな階層やグループがあり、どこかに属して生きています。  成人するまでに、ほとんどの人たちは、自分と似たような心地よい場所を選びますが、試練を求めて違う環境に生まれてきて、その中のメンバーの心ある人たちに何かの示唆を残すために、違和感を感じつつ、更にその場の人びとから虐められ、挙句の果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 07:54
現代は実力+交友関係や要領のほかにパソコンの能力が必要かも
大学などの成績を上げるには一昔前は実力・広い人間関係・要領のよさくらいでしたが、パソコンが上手く扱えるか否かが重要なファクターになっているような気がします。  特にパソコンでグラフや写真などを添付するなどの科目が多いとそうなるのかもしれません。機械には小学校から慣れて、中学ではパワポを駆使してプレゼンが出来るようになっていないと、既に出遅れているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 23:04
セルフイメージを高めたら世界が動き出す
 自分が人生から問いかけられているものは何かを知り、それを成し遂げることが出来たら充実した人生になるでしょう。  そうでなければ、人間に生まれてきた意味がありません。  起きて寝て食べて子孫を残すようなことなら動物でもしています。人間と動物との違いは、自分が迷いの世界に生きていることが分かり、そこから出離することだと以前から申してきました。  人間は苦しみと楽しみが交互に来るのでいろいろ考える余裕があるのかもしれません。    しかしながら、現代でも戦争状態の国々や日本でも非正規雇用が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 23:27
新しいタイプの女性のリーダーは確実に育っている!
 パリの市長は女性候補者が選挙戦を展開していると聞きます。 一方、今日は。当の大阪市は市民はもとより、国民にも関心のないまま任期途中で辞めた元市長の為のやり直し選挙の投票日です。 この違いは何なのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 07:14
今の自分は二度とないから、本当に心から望むことをしましょう
 こんなことをいうと、妬まれたり、僻まれたり、誤解されたりするかもしれませんが、生まれてこのかた、人に悪く思われないためのことや、気が進まないことをしたことが不思議とありません。  本当に義に適わないこと、嫌なことは断固お断りしてまいりました。だからといって殺されることもなかったので、今現在生きています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 22:27
研究者の卵
卒業式も終わってやれやれですが、娘も私も気を抜けません。更なる研鑽の日々が待っています。  今日は真宗系の大学の月一回の英書講読の日だったことを思い出して午後雨の中、合羽で出かけたのですが、アメリカ人の先生が海外出張に行かれているとのことで、今月はお休みだったらしいです。先月は大学院の試験勉強で落ち着かず欠席していたので知らずに行ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 19:32
友だちは宝
空気や水や食べ物など何一つ自分では作れない、他に依存してそのお蔭で命を長らえる人間です。  では、衣食住が満たされたらそれでいいかといえば、そういう訳にもいきません。  生まれたときからそこにいてくれる家族の元から、学齢期以降は外に向かって出て行きます。そこでたくさんのかけがえのない友だちとの出合いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 12:31
後生は一人一人のしのぎです
 人間独り生まれ、独りで死んでいきます。  人生という旅の途中、連れはありますが、最後は一人で後生に向かわなければなりません。  死後は救われていない人は、また迷いの境遇を経巡らなくてはなりません。  これは個人の問題で親も友だちも肩代わりしてくれません。  どうか一日も速く御仏に対峙して、真実信心を賜ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 12:55
御仏の願いを説く者の覚悟と聴く者の受け心
御仏の願いは世を超えたものであるので、煩悩に染まった仏縁の薄い者が聞くと誹謗します。  仏法をあからさまに批判できないので、説く人の人格に言及する人もいます。それは仕方のない事でしょうが、悲しく残念です。  自分のことを棚に上げて、迷った煩悩や自力などを武器に説く人を攻撃するのは、ハッキリ言って逃げなのですが、本人にはそのことは分からないでいます。    もちろん、説く者も常に真摯な態度で身辺を綺麗にしていくことは大切ですが、煩悩を持つ身なので仏ではないので、完全な聖人にはなれないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 12:27
真摯に生きていたら同じような人にきっと出遇える
 磁石は鉄を引き付けます。磁力の及ぶ範囲の鉄でできたものがいつの間にかくっ付いています。  御仏の智慧と慈悲にも磁石のような働きがあるとお聖教にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 12:43
戦争とは自分と他人を分け隔てる極み
 自身や立場を同じくする人たち以外を攻撃して、殺しても構わないというのは、自他を区別する二元論的な考え方です。  周りの人たちが幸せでなかったら、自分だけよろこべません。  仮に自分の家族や親族や友だちという一部の人たちが裕福でよろこんで暮らしていても、国が戦場になっていたらどうでしょう。  自国が戦争に参加していなくても、他国の戦争の為に武器を提供することすらも悲しい事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 08:58
全く、スッカリすがっているものを手放す勇気
 それが迷ったものでも、それが分からない状態のときは、放してしまうと大変なことになる、なくなったら死んでしまうような錯覚に陥ります。  せっかく自分が思い浮かべるいもしない仏や神やキリストなどのイメージや残像を消し去ろうとしても、完全になくす事は出来ずに、迷いの元だから捨てよと言われても、また再びそれらを思い浮かべたり、ネットでわざわざ画像を検索してきて、安心して落ち着こうとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 22:39
お経・お聖教でも救われず、サクセス指南書でも成功しない理由
 今、本気で救われたいとも、成功したいとも思っていないからです。  ただ、救われるのは何の才能も要らずタダですが、事業などの成功は資金や人材などの諸条件が必要なので全く同じとは言えませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 21:30
安楽椅子の罠
救いを賜ったという人にも、本当に救われた人と思い込みという安楽椅子に座っている人の二種類の人があります。  仏教の教えで御仏から賜るものと同じような心境になれるものが、アメリカや日本のがんの末期医療で「ターニングポイント」とか「チョイスポイント」とか呼ばれるものと類似しているかもしれません。今、これを私は研究しています。 もう一つ、ナチスドイツの強制収容所から生還して「夜と霧」で有名なロゴセラピーで有名な心理学者フランクルの研究やほかでも似たような境地をよろこんでいる人がいるかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 21:10
明日をも知れぬ無常を感じる方々へ
 もしかしたら、現在不治の病に冒されているかもしれませんし、今晩夜道を歩いていて車が突っ込んでくるかもしれません。  今日有って明日が分からないのが私たち人間の寿命です。  それなのに、限りのある命なのに、いつまでも生きられると錯覚しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 16:14
真摯さとは人を感動させることかもしれません
 その人の置かれている状態が幸せかそうでないかは、幸、不幸どの状態にいる方がその人が人生から問いかけられている使命を果たせるかによるものなのかもしれません。  順境でもそれに感謝して頑張れる人、逆境に耐えている状態でやる気が出る人など人それぞれなので、どんな状況がいいのかは臨終の息の切れ際になるまで分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 20:00
今、救われることになぜそんなに躊躇するのか分かりません
迷いが深いのか、心がいじけているのか、自惚れが強いのか何だかは分かりません。  救われたいという人に、何人も話してきました。そして救われるところまで話し切りましたが、自分からほかの人たちにも積極的に話そうという人にはいまだ遇えてません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 16:26
真摯に積極的に前だけを向いて生きていきましょう!
 人間がすることなど「見・聞・知」の仏さまはすべてお見通しです。  それなのに、御仏を騙して、賄賂を使って救われようとします。  そういう魂胆だから金輪際救われないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 12:59
文章(チャットではなくメール)でのやり取りの沙汰の事例
 最近書いている信心についての投稿記事の事例を今日はご紹介します。  もしかしたら、これと今まで書いてきたことなどで今、救われる方もあるのではないかとも感じます。  今回は特別、皆さまに、このような事実があることで、希望を持たれ、一日も早くく救われることが出来るような願いを持ち、特別、沙汰の相手さまのご許可を取って掲載させていただいています。    この頃ずっと書いておりますように、お友だちの読者の方々の中にも、もうちょっとで救われる予感のある方が何人もあるので、もしかしたら○○さんと同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 00:18
どうか、今、救われて御恩報謝の嬉しさを思う存分味わってください
 「食べ物と念仏」は分け合ってよろこぶものだとおばあちゃんはよく言っていました。  幼い私には何のことかよく分かりませんでした。  おばあちゃんは、念仏講で配られるお供物の饅頭などのお菓子を自分は食べずにいつも私たち孫に3つずつ持ち帰って来てくれました。2つしかないときはそれを均等になるように分けて与えてくれました。  「おばあちゃん、いつも私たちにお菓子のお土産をくれるけど、おばあちゃんは食べてるの?」  あるときこのように尋ねました。するとこのように答えてくれました。  「孫がいな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 07:32
もう、いい加減にして!
  どうしてなのかな?   何で?要らないことばかりするの?   役に立たないことして遊んでる時間あるの?      あなたが自己満足の訳の分からない回りくどい、くだらないことまた書いて、感傷に浸っている間に、私のところにはね、たくさんの友だちが、真剣に御仏の願いを聞きたいってメッセージを送って来てる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 22:58
地球の存続の為に自然エネルギー支持の人たちは協力し合いましょう!
 http://matome.naver.jp/odai/2136093636036597901  もう限界に来ています。  目先の利益よりも、自分の命の存続を願う人がほとんどです。  それでもそれらの人たちの思いは今の国の政治では具現化できません。     未来政治塾の1期生として私たちは政治のほかに環境・教育・産業・医療・福祉などいろいろなことを学び、ネット上でもいろいろな意見を交換してまいりました。   そして、同期生が地方選挙に立候補してどんどん当選しています。 今後の活躍が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 19:33
本当の味方は他人をよろこばせ、それを見て笑っていられる人
「笑顔を武器に」未来政治塾の友だちは市議補選を戦い抜き、勝利しました。  彼女を私は誇りに感じます。  同世代の彼女があれだけ頑張れたのだから、私も頑張らないとならないと奮起しました。  政治塾の友だちも彼女の当選を我がことのように慶んでいました。    原発は金食い虫です。  核のゴミや廃炉のことを考えると膨大な費用が掛かることを隠して政府は動かしてきました。 「王様は裸だ」と子どもが叫んだように、既得利権のない市民団体や女性たちが一斉に声を上げました。 これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 12:22
今、死に直面しても気持ちが微動だにもしない信心を賜る
 核爆発による放射性物質による汚染、内部被爆による白血病、被災地の女の子たちが将来結婚や出産が出来ないなどと言われるととても暗い気持ちになります。  それは確かに何とか出来たらいいですが、その前に、しなくてはならないことがありませんか。    1%の多国籍企業のトップにより支配が進んで、隷属化され、戦争に駆り出されると忠告してくれる人がいます。それはほとんどが本当なのでしょうが、残りの99%の人たちの力の方が大きいのです。    いざとなれば、完全栄養食の玄米と蛋白源の大豆や野菜、果物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 17:56
豊かさと安心満足を今、手に入れる
 「豊かさと安心満足を今、手に入れる」  「欠乏と恐怖」で人を操る人たちに騙されてはいけません。   それらの人たちはあなたのことなど、石ころ以下にしか考えていません。   モラハラ・DVでも劣等感を植え付け、恐怖で脅すこの手口が使われます。     歴史上、無抵抗な庶民は地震や飢饉や津波などで命を失ってきました。   いつだって、人並みの能力しかない人たちは、一生懸命働いても、暮らしは楽にならず、それでも身体にムチ打って働かないと衣食住を保てません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 00:46
お金持ちの友だちが羨ましい人たち
 「有無同然」と仏教では言われます。  お釈迦さまは一国の王子で、出家する前は蝶よ花よともてはやされ、贅沢三昧の日々を送っていらっしゃいました。  そんな中、それらの生活を迷ったものと感じられ、悟りをえるために出家されました。    たとえどんな状況であろうとも、悟りを求める人もあり、人間界の富や名声に執着する人もあります。  悟りを求めたお釈迦さまにとっては、王子という地位も豪華なお屋敷も四季の御殿も珍しい食べ物も、何もかもが迷いであり、自分を騙している虚像に見えたのだと感じます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 18:51
他人の目を気にしないで生きる方法
自分にも自分以外の相手に対しても、今日が最後の日だと思って生きることではないでしょうか。  そうして真摯に手を抜かないで精一杯生きていて、今の自分の持てる力を出し切っていたら、自他共にもうこれ以上出来ないという言動をしたら、評価を怖れる必要はなくなります。他人に関しては、その誠意を受け取るかどうかはその人の次第であり、縁の問題でしょう。ここまで徹底して生きていたら、それはもう仕方のないことだと割り切れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 12:12
もしも今日が死ぬ日だったら覚悟はできていますか?
 核戦争がどうとか、天変地異や災害がということも確かに気になるし、予防措置は取った方がいいです。  しかし今死ぬとなったら、それよりも大切なことがあるのではないでしょうか。  自分は何のために生まれ、生き、そして死んでいくのか、そのことが分かっていないのに、世相やその他のことをいろいろ言っていても栓がありません。  両方考えなくてはならないのでしょうが、どちらかというと自分の生きる目的が優先されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 21:01
同じ話を何回も聞くこと
 小さい頃から同じ話を何回も聞くことに私は慣れていたのですが、ほかの人はそうではないらしいことに気が付きました。   おばあちゃんがそんなに物忘れがない50代でも、若かった頃の思い出深い話は何回も聞いていました。  また同じ話だと思いながらも「そう、それで」と嬉しそうに聞いていました。話し手のおばあちゃんが嬉しそうなので私も嬉しくなって、初めて聞くように聞きました。  実際、同じ話でも別の機会に時をおいて聞くと違った風に感じられましたし、違った質問もできました。もう話をすることもできません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 17:58
80歳以上しか信じられず、40歳以下の人にしか期待できない悲しい現実
 同世代の人が、ちょっと年上の先輩たちが信頼できたらどんなにかよかったのにと感じます。  今、40代から70代の人たちが政治や経済の中枢にいますが、残念なことに私は彼らを信用できません。  戦争体験もないくせに、若者を戦場に送ろうとします。  40代から70代なら戦争に行かなくてもいい年代です。  自分たちは高みにいて、若くて優秀な人たちを戦場に送ろうと画策するなど、何という馬鹿げた話でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 12:46
後生の一大事
後生の一大事   この言葉にはとてもナーバスで今まで封印してきましたが、やっぱり書かないといけないと覚悟しました。  「機責め」とか「脅し」と取られかねない言葉なので、使うのを躊躇していたのですが、ある方が談話会で質問されました。  「無常」を知らせるにはこれは避けて通れない言葉なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 22:06
自分にとって都合の悪い時でもよろこべる身に今救われてください
 人間は自分にとって都合がいいものをよろこび、そうでないものを忌み嫌い遠ざけます。その都合というのは主観です。本人の快・不快に基づいています。  人生には苦しみと楽しみがありますが、苦を厭い楽だけを求めようとします。  楽だけやってきたらいいのですが、そうもいきません。    保育園・幼稚園までは何をやっても点数や評価がないのに、小学校に入った途端、成績がつけられ競争が始まります。それも本人の努力や頑張りを付けるならともかく、公立の小学校の規準ですが担任にこう言われました。「絶対評価では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 18:43
親御さんの真の願い(お話し83)
それからね、もう一つとっても大切なことを思い出しました。  人間の寿命は短いし、無常の命を持っているから、何の不思議か大切な弟が仏縁があり、どうしても聞きたい気持ちにお育てにあずかったのなら、一日でも早く救われて欲しいって気持ちがずっとありました。  だんだん、救われたい気持ちが強くなっていく様子を応援していましたが、嬉しい反面、焦る気持ちもあり複雑でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 21:02
親御さんの真の願い(お話し80)
 信心を賜るということが疑いがなくなり、今まで信じていて、しっかり掴んでいたものを放したときだということを、いくら聞いてもなかなかわかりません。  自分の力を過信して、何とかすれば何とかなると思い込んで力んでみたり、反対に真理の光源の力を疑って、自分のような罪の深いものが救われるのは無理なのではないかと寂しい気持ちになったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 19:55
親御さんの真の願い(お話し36)
 誰が見ていなくったって、人として真摯でありたい、自分以外の人の役に立ちたいっていう気持ちがサイコパスとか例外を除いてはあるんじゃないかな。  だから家族や友だちをみんな大切にするし、多少自分が損しても困っているところをみたら放っておけないで助けたりもする。   予備校時代の友だちや初めの大学の友だちとか結構長く付き合ってるけど、長いこと逢わなくても、時間が止まったみたいに話せる。いとこもそうだ。みっちゃんもちえちゃんも子どもの頃と全然変わってないや。   結局、最後は心に寄り添ってく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/03 21:39
死が目前に迫らないと救いは求めないの?
死が目前に迫らないと救いは求めないの?  がんの末期患者のビハーラやホスピスという施設では、最近「ターニングポイント」や「チョイスポイント」と表現されている境地に救われて、よろこびながら最期を迎える人がいることを知りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 10:14
「命は有限」ときがついた時から本当の人生が始まる
 いつまでも生きていられると思っている間は、つまらないことで争ったり、人を恨んだり憎んだりします。  たとえ敵と憎んで忌み嫌っている相手でも、もう二度と会うことがないとわかっていたら、最期位は優しい言葉をかけておけばよかったと思うこともあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 15:37
身の丈にあった精一杯を生きる
 能力や体力がある人は「身を粉にする」ような精一杯の仕方になるのでしょうが、そうでない私は、御仏への報謝でさえも、身の丈の範囲でしか情けないことですができません。  受けたご恩は大きいのに、何もできないのは残念ですが、できることをしていくことにしています。  量より質を求めていこうと思いますが、勉強しても勉強しても中々質が上がりませんが、そうもいっていられないので、また今日も何かしら学びを深めて生きます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/04 07:09
仏々相念は仏さまで、人間は言葉にしたり、やってみないとわかんないのかな
 仏さまと仏さまは何も話さなくてもなされていることをご覧になられなくても、心が通じ合えるようですが、私たち人間はそうもいきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 23:09
選挙に行きましょう!〜今日の一票がご自身の未来を決めます〜
 もう投票はお済みですか?  まだなら、投票に行きましょう!  結果だ出た後で、あれこれ文句を言っても栓のないことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 11:23
他人の心配をするのもう止めませんか?
 人はその人の課題を抱えて生きています。  助けてくれといわれたら、出来る範囲で助けたらいいでしょうが、何も言われなかったら冷たいようですが、放っておくのが一番だと感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 12:59
苦しみ 罪悪観 無常観 どんなことから「きづき」を求めるかは各自の縁
 「人生苦を感じないと真剣に御仏に向えないのでしょうか?」  そんなことはありません。  「罪を犯してまだこない報いに怯えている人、悪い結果が来て懺悔している人でないと御仏をたのまないのでは?」  そんなことはありません。  「不治の病を宣告され、明日まで生きられるかと不安だったり、身内が他界して悲しんでいる人しか救われないのではないですか?」   そんなことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 15:11
消費税上げないとかほかの公約の嘘をなぜ糾弾しないの?
 公約を反故にして、嘘をついても何の反省も引け目も感じない政党を何故許すの?  糾弾しないの?  声上げてもマスコミが取り上げないなら、投票で意思を示すしかないから  生活がぎりぎりなら、経済優先の政党に選挙で入れなければいい  高額所得者の税率上げたらいいのでは?  ぜいたく品の課税率を上げて、食品は非課税にしたらいいし    憲法改正して軍隊持つ公約掲げているところに入れたら、自分も戦ったり、徴兵されても文句言えない!  ハッキリしなくてもいいことはうやむやで何年も放置したら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 19:32
幸せを感じるか否かは想像力次第
 繊細で敏感で共鳴もしますが、結構私はしぶといです。  小さい頃から左利きで、自分から人の中にいけなかったり、嫌だっていえなかったりでかなりキツイ思いをしてきました。  だから、今でも、あまり人に期待しません。  いつも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 00:30
今出来ることは何でしょう。(今度の衆院選で日本の未来が決まります)
 今、何が出来るのだろうとこの頃考えています。  ブロガーとしてまず私に出来ることは記事を書くことなので、しばらくは政治のテーマの記事も書いていきます。    自分さえよければ、人はどうなっても構わないというのは智慧も慈悲もありません。  人も地球もみんな繋がっています。  それをそれだけの人が分かっているでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 06:38
ワクワク ドキドキ 待ってました 祝 嘉田新党!天下分け目の秋!原発も既得権も要らない政治
 嘉田塾の第一回で名刺交換をしてから、私は嘉田さんにずっと励ましと催促のメールを送ってきました。  「中央にも出ないと何も変わらない」  「既得権もしがらみもない人たちに働きかけて!」  「おっさんたちに教育を任せないで、PTAの親たちにも発言権を!」  「嘉田さんが動くのは今、今しかないんですよ」  12月は教育がテーマでしたが、前の方に座っていた私は何回も嘉田さんと目が合って、何かあるのかと思っていました。    関連したことなのですが、嘉田塾のフェイスブックで「全日本おばちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 12:58
何も起こらない今を楽しみ味わい幸せでい続けるよろこび
 本当は何も起こらない今の幸せが有難く幸せなのだということを知っているのはほんの僅かな人たちです。  明日は今度は、あれがしたい、これがしたい。  いつかはと未来ばかりに楽しみを求めます。    今、どこも痛くない、誰にも怒鳴られない、意地悪されていない衣食住が満たされていることをよろこべる人は少ないです。  飼われていない動物に比べたら、どんなにか人間は安心満足でしょう。  苦しみの絶え間のない地獄、争いばかりの連続の修羅界のようなところでなく、人間の心でたとえ、一日一度でも、一休... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 09:28
あの時、あの瞬間「真摯」でいたならそれでいい
 過去に真摯に関わった人たちが、何を思ってか攻撃してきたり、悪口を言いふらしたり、死ねなどと手紙やメールで脅迫してきたりすることは心理職でもたまにあるそうです。  力不足で不本意な終わり方をしたならまだ分かりますが、そのとき回復してよくなってお互いよろこびあった人からそんなことをされたら、そのとき自分のしたことが何であったのかととても辛い気持ちになります。  似たような経験をしたことがある私は、どういうふうに克服したか尋ねてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 18:04
子どもとゴールデンエイジの人たちは、今出来る事を褒める
 どうしても、もっともっとこうなって欲しいと思ってしまいますが、今、出来る事を認めて褒めてあげたらいいのではないかと、最近は感じます。  子どもは、更に出来るようになるのがいいですが、それは本人の問題でしょう。  ゴールデンエイジ(以後GAと省略して表記しますがの方々も、今出来る事を出来るだけ続けられるように支え、仮に出来ることが減っていったとしても、出来ることに焦点合わせて、その人らしい今を一緒に過ごせたらいいのではないかと感じるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 17:43
今ある自由を満喫し続けるために
 自由と責任と義務がセットであることを知らない人がいます。  自由だから何をしてもいいという勘違いをしている人もいます。  好き勝手なことをしていたら、せっかくある今の自由を楽しめません。  自由には縛りがあるのです。  縛りというのは誰かに縛られるものではありません。  自由の中に渾然一体となって存在するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 08:52
今を生きる覚悟
 人間には寿命があります。  重い病気にならなくて、穏やかに生きても120年ほどしか生きられないようです。  その中でどうやって生きていくか、今を充実させられるかが問題です。  生きられる期間が限られていて、それも事故や災害や突然不治の病にかかって死ぬこともあります。    制限があるから、その期間を燃焼できるのかもしれません。  いつまでも生きられるなら、だらだら無駄な時間を過ごすかもしれません。  もし木の葉がプラスチックのような性質なら、落ち葉がどんどん溜まっていってしまいま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 12:57
子どもたちの未来のために今出来ることをする
 「今の子どもたちが大人になる頃には、世の中どうなっているか不安です」  このように子どもの先生が書かれていました。  「子どもたちが笑顔で幸せでいられるようなスモールステップを、身を以て示していきましょう」とお返事しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 18:53
東電と生活保護不正受給者の共通点
「7月から値上げの東電 資産15兆円のうち売却は500億円のみ」の見出しで NEWSポストセブン(2012年6月4日07時00分)が記事を出していました。  以下引用します。    東京電力は7月1日から家庭向け電気料金の平均10%値上げを決定した。総額2785億円に達する経営合理化を行い“やれることはすべて、すごく頑張ってやった”けれども、それでも約6000億円不足するので“やむを得ず”値上げします、ということらしい。 さらに「資産も売却した」と説明する東電。しかしなぜかここにも手つ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 12:59
この夏を原発無しで乗り切れることを何としてでも阻止する
 利権やおかしな拘りから、安全性を無視して、この夏何としてでも、原発を稼動させようという強い思惑が感じられました。  もし、関西で大きな地震が起きたとき誰が責任を取るのでしょう。  東電は企業努力でこの夏は原発無しの電力供給が出来るようです。  なぜ、関電は原発に依存して、ほかの方法を考えて動かなかったのでしょうか?    関西の人たちも、節電計画を立て、停電の覚悟もしていました。  目先の経済よりも、この先安全に暮らせることを望んでいる人がたくさんいます。  福島の原発の近くに住... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 09:19
金環日食が見られましたか?
 昨日から日食グラスを探しましたが、売れ切れで、やっとのことで某チェーン店の薬局で専用の太陽観測グラスが手に入りました。  いつもは着替えでもたもたしている子どもも、さっさと着替えて、6時ごろからそわそわしていました。  ご縁があって、太陽が半分になり、細くなり、輪がくっついた瞬間からちょっと欠け始めるまでの短い間の天体ショーを観察できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 08:59
何で急がないの!今じゃないの!
 臨終までにきがづいたらいいんじゃない?    これが御仏からきづきを賜った人の言葉?  なぜ、そんな悠長なことがいえるのでしょうか?  自分も今と思って、必死に求めたんでしょ?  あれがダメなら、これでいこうといろいろ試したでしょ? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 22:56
Yes,but(はい、でも)というゲーム
 助かりたい、改善したいから協力して欲しいといわれて、話を聞くときがあります。  それでも、話していくと、次のようにな展開になることがたまにあります。  「そうですね。でも・・・・・・」  「はい、それでも・・・・・・」  「おっしゃることはよくわかります、しかし・・・・・・」  「そのとうりなのですが、ただ・・・・・・」    何を言ってもこんな反応で、からかわれているのではないかと感じるときがあります。  それでも、本人は真剣に悩んでいます。  だから私はあえて、反対のこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/17 07:54
パソコンの普及は生活をこんなにも変えた
 今はパソコンを開くと必要な情報が簡単に手に入ります。  以前は図書館や電話などで調べないと分からなかったことが家にいながら、誰に聞かなくても分かるようになりました。その情報が本当かどうかはまた別の問題ですが、単純に目的物の場所や電話番号など、誰が調べても同じものはとても便利にお金や時間をかけなくてもわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 13:18
体育・美術・家庭科・音楽に「がんばろう」や「1や2」は必要?
 3段階評価の「がんばろう」や5段階評価の「1や2」が国語算数理科社会や英語などのテストの点数のつかない科目に果たして必要なのかとても疑問に感じます。  別に自慢するわけではありませんが、小学校、中学校は私の時代は相対評価でしたが、勉強の科目は普通に4や5でした。絶対評価の高校でも最低の成績はついた覚えがありません。  体育が技術的にそんなにたいしたことがなくても、努力を要する評価はつきませんでした。  ピアノは習っていなくても、笛をまじめに練習しましたし、歌は好きでしたし、絵も自分なりの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 00:49
未来政治塾第1回感想
 冷たい雨が降る中、琵琶湖近くの会場目指して昼前に出かけました。  会場の最寄の駅は膳所でしたが、大津と石山の間で快速は止まりません。  西武とパルコ目指して10分くらい歩いたら会場に着きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 20:40
消したい過去は単なる記録 消去ボタンより根元からはさみで裁断
 今を生きている私でも、時々過去の嫌な思い出や、もう関わりを卒業した人たちが出てくることがあります。  コンピューターの消去ボタンで消したり、宇宙に飛ばしたりしていましたが、なかなか断ち切れません。  納豆の糸のようにしつこくつながっていました。  ある本ではさみでチョッキンするか、消しゴムで消すか自分のイメージに合ったもので断ち切ればいいということが書いてありました。  根元からはさみで大きな音とともに切り離してバイバイするのが、私にはスッキリ離れられそうです。    一緒に居て心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 10:52
人と人の境界
 ここから先は入ってくるな!  これは私のもの!  この考え方が、戦争や争いいざこざを引き起こしているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 21:30
このままでいいの?
 人に言われるままに、しんどくても、疲れても、我慢してしまうと乾いた枯葉のようになってしまいます。  疲れていないのではなく、疲れすら感じられないようになります。  ちょっと、立ち止まってみませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 08:59
「すきま風」は意地悪で寒く、不安で不満なので取り消します
 常々人間関係は水のようにアッサリ、スッキリしているのがいいと書いてきました。  それは今も変わりませんが、「すきま風」という表現は、私のポリシーに反する気がしてきました。  何となく引っかかるので、考えてきましたが、意地悪な感じと、不安や不満が残るので訂正させてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 10:52
もう限界を遣り過ごし、今まだ生きてる
 こんな状況の中、どうやって生きていこうと何度思ってことでしょう。  それでも、今、まだ生きています。  猛獣の檻の中のような学校でも、意地悪な同僚がいるアルバイトでも、すぐキレル癇癪持ちの上司の居る職場でも、合わなくて隅っこで隠れていた宗教団体でも、何とか遣り過ごしていました。    見えない振り、聞こえない振り、知らない振り、べつのことを考えること、仕事の業績を上げること、ニコニコしていること、綺麗なものを見つけること、アロマテラピーのミストを焚く、景色を楽しむこと、絵を描いたり見た... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 21:22
人生を楽しむ人は今を生き、争う人は過去と未来の勝利の美酒に酔いしれる
今だけが現実です。  過去は終わったこと、未来はまだ来ていません。  アウシュビッツで生き残れた人たちは、今によろこびを見つけて楽しめた人たちだったようです。  過去の栄光や悲惨な経験も、もう終わってしまったことです。  未来の勝利も達成感も、まだ実現していないので、よろこべません。    大切なのは今、この瞬間に、何でもいいので、些細なことでも構わないので、よろこびや、美しさ、清らかさ、尊さを見つけて感動したり、楽しんだりすることです。  記事の最後に私がよかったことを毎日書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 12:03
子どもたちと共に未来を紡ぐ(今の目標)
 昨日は一日かけて、本年度の大学での履修登録の計画を立てました。  昨年は心理学中心に履修して、駆け足で心理学の概要を学びました。  いろいろな事が知らされ、同時に宗教家としての私が、心理学とどう関わっていったらいいのか、何度も何度も考えました。  たくさんの大学の先生方やほかの機関の皆様とご縁があり、それぞれの方から、とても素晴らしい考え方や学びのヒントを頂戴しました。  本当に、どうしてここまで親切にご教示くださるのかと、皆様方の熱意と誠意を肌で学ばせていただき、感謝の言葉も見つから... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 01:06
人は助けられない(学びを妨げてはいけない)
 人はそれぞれの使命や学びを自分で決めて、生まれ、生きているようです。  各人の人生において無駄なことは、何一つありません。  自分の決めたようなコースを順調に淡々とこなしています。    だから、困っている人がいても、本当の意味で助けてあげられません。  本人に必要な学びを誰も妨げることができないからです。  困ってしまってからは、そのような状態から何とかしようと、本人が助けを求めてきたときだけ、助けられる能力のある人が助けられます。  それは医者だったり、弁護士だったり、裁判官... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 11:36
正義は恐怖を予防する道具
 「正義は恐怖を予防するための道具なんです」  「しかし、本来恐怖は心の内側にしかありませんから正義は過去と未来のためにしか使えない」  「ただ、ときどき恐怖を思い出させる人がいる。私たちはそういう人を正義で刈り取って慰めにしているだけでしょう」  「それはしかたないにしても・・・・・・せめて、正義の凶々しさに飲み込まれないように微笑んでいたい・・・・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 12:49
想像力を働かせる(自分も震災に遭ったらと)
 東北の震災は離れた場所に住んでいたので、実際そこで被災した人たちの大変さは分かりません。  それでも、もし自分が同じように被災したら、不自由だろうとか、喪失の悲しみからなかなか立ち直れないかもしれないと想像してみます。    お金や資格(仕事)や若さがあり、どこかほかの土地に行っても、やっていけるバイタリティがあれば、すぐ次に進めるかもしれません。  そういう人は、後ろを振り返らず、今を生きられるのかも知れません。  何も持ってなくても、今に焦点を当てて、出来ることを精一杯して生きら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 19:16
智慧のある賢さ
 賢さを英語に置き換えると次のような単語が出てきます    @wise  Aciever  Binelligent  Cbrighte  Dsmart ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 13:18
震災の復興は地元に利益を
 瓦礫を埋め立てに使うことが決定したところがあるようです。  放射性物質が含まれていないかよく調べてから、実行して欲しいです。  それでも、地元のために瓦礫が利用され、土地の業者が請け負って、地元の人の雇用が促進されるなら望ましいことです。  お金になることにハイエナのように群がって、利権を奪い合い構図からの脱却を図れたらいいいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 08:57
利権、押し付け、脅しからの自由(瓦礫処理を考える)
 無理やり何かをさせられることは誰でも嫌でしょう。  誰かが得をするために、気が進まないことを押し付けられたり、正義の仮面を被ったもっともらしい理論で説得されそうになるなんて、真っ平ごめんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 18:06
学術論文はなぜ「である」調か?
 一貫してブログは出来るだけ丁寧な言葉で書いています。  それに対して学校のレポートや論文は「〜である」「〜だ」というような書き方を求められるので、そのように書いています。  より客観的に見せようとかいうことなのかも知れませんが、自分の書いたものをほかの人に読んでいただくのに、味も素っ気もないし、ぶっきらぼうな感じがします。    大体が学術論文といっても、全くの中立や客観的なものはありえません。  個人が書いたものは主観が混じります。  だからこそ、その人の書いた論文の存在意義があ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 08:59
今を快適に過ごす
 過ぎ去った過去はもう存在しません。  未来はまだ起こっていません。  今が全てです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 08:59
言い返し・仕返しは相手以下に成り下がる
 時には反撃しないと、やられっぱなしになりますが、反撃の仕方が問題です。  「私は辛い、悲しい」と自分の気持ちを伝えることは一度は試たらいいでしょう。(相手が受けとめるかどうかは別)  同じことをしたり、言い返したりして、相手以下に成り下がるのは悲しいです。  だから、もし、その相手と関わらなくてもいいなら、すぐ離れましょう。  我慢して相手になっても、先々嫌な思いをするばかりですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/13 20:06
いいこともそうでないこともどんどん過ぎ去る
 起こったことに執着すると争いが起きます  たとえ億万長者になろうと、世界を思いのままに出来る地球の支配者になろうとも、それが死ぬまで続いても、死んだらそれらは夢の中の出来事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 08:58
諸行無常
 昨年の同じ日に東北で大震災がありました。  そして同じ時間帯の今頃は何が起こったのか、どのくらい被害があったのか全く分からず、報道番組を見ていました。日を追うごとに被害が甚大であることが明るみになっていきました。    阪神淡路の震災のときと決定的に違ったのは、原発の事故が同時に引き起こったことでした。  関西の震災の復興は瓦礫を片付けた後、そこにまた建物が建ちましたが、東北は原発の近くの人はよそへ移らなければなりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 20:07
目先の小さな欲に捉われると大損をする
 私は「競争」が嫌いです。  なぜなら、負けた人は悔しい思いをして、涙に暮れるからです。  だから、前にも書きましたが、「競走」なら大歓迎です。  些細なことで争って、目先の小さな欲得に拘って、大損をして自滅していった例をたくさん見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 13:57
我慢しない・頑張らない
 人生はなるようになると、ふわふわ生きていた小さい頃は自由でした。  誰とも比べない、争わない、余分に取らない生き方でした。  周りが笑っていたら楽しいという思いで、嬉しくなることをしていました。  そういう優しい眼差しと言動で溢れる桃源郷のような場所は、誰かから与えられるものではないのだと気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 18:13
人をよろこばせる小さなことをすぐ始めましょう!
何かに背中を押されて、走り続けています。  それは義務感でなく、今これをしたいという気持ちだけです。  人との競争でもなく、自分との戦いでもありません。  言ってみれば、ただの興味です。  その興味の趣くままに、ただしたいことをしています。  だから、人にやらされているのではないので、楽しいです。    このように、楽しいことだけして、人や昨日の自分などとも、争わない人生を送ると決めたときから、そのように回っています。  大して意味のない、目先の損得は余り考えなくても、生活し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 12:43
嫉み・妬みから逃れられないのは
 人と比べてたり、競ったり、勝ち負けを考える人は、一生嫉妬から逃れられません。  自分は自分と思って、日々恵まれていることをよろこべたら、人がどのような状態であっても、何も思いませんが、そう割り切れる人は少ないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 17:33
講演・セミナー→本→グッズ+利害関係者≒勘違い
 はじめは講演会を細々としていたのに、その会場で本を売るようになります。(もといた団体は、そのうちアニメーションまで製作して売りました)  日本全国で講演会をするのに、その土地の人たちが、会場準備から宿、送迎、豪華な食事つき接待までしてくれることに慣れていったら、感謝の気持ちが薄れて、当たり前になっていくのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 20:15
違う世界に棲む人たち
 何か人との不調和を感じると、反省したり、自分を責めたりしたこともありました。  最近は、私があの時、ああ言えばよかったとか、ああ振舞えばよかったとか、後で反省するような問題ではないのだと思えてきました。  仮に別の言動をしても、相手は何かしら、ホンの些細な不手際を探し出し、私を非難し、自尊心を粉々に打ち砕く人だから。  反対に、徳の高い人、苦労したてきた人、自尊心のある人は、ホンの小さなことで相手を褒めたり、自信が持てたり、よろこぶようなことをします。  棲む世界、思考回路が違う人をこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 23:26
映画『カナリア』(某教団子どもその後)
 今日は「カナリア」という映画を、子どもと見てきました。  カルト集団の子どもたちのその後のことが描かれていました。    真宗系の団体に教義を求め、私は長いこと講演会を聞きに行っていましたが、教祖や会に心酔できませんでした。  団体の会長といえども、所詮ただの凡夫である「人間」です。  なぜ、同じ「人間」にそれほど、気持ちがかけられるのか、ずっと謎でした。  もともと、何でも理論・理屈で考えて、納得しないと先に進めない、ドライな私には、自分の人生をほかの「人間」に丸投げして、委ねる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 00:37
尊敬できるかが引き際の目安
 一生の間にたくさんの人と巡り遇い、別れますが、いかに引際を、見事に鮮やかに、後腐れなくするかは大切です。    あくまで自分の価値観でいいですので、相手のことが尊敬できなくなったら、もう終わっています。  部分的にでも、全体でも、この人は違うと感じた時点で、引かないと、ずっとその後苦しむことになります。  「引き際」は肝心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 12:56
新手のメール課金詐欺
 人の親切に付け込んだ詐欺が流行っています。  まず、フェイスブックなどに個人を装ってアクセスしてきます。  「ここでは、話しにくい内容なので、こちらのメールにメールしてください」  たいていはこの時点でおかしいので、無視したらいいです。  もし、気になるなら、捨てアドレスを教えて、そこにメールをもらうかです。  絶対に、携帯のアドレスで返事してはいけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 00:44
いつまでも過去にしがみつくなかれ
 関西の原発はとうとう一基も稼動しなくなりました。  現在、日本全国でも新潟と北海道の二基しか動いていません。  あれ程、原発、原発と、原発がなければ、生活が立ち行かないと、政府や電力会社が煽り立てていたのにも関わらず、厳寒で電力使用量もかなりある今、節電のせの字も言われていませんし、停電計画も告げられていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 21:44
「いい人」なのでなく、ただ人への「興味」があるだけ
 たまに勘違いした方から「いい人」と呼ばれることへの「ひっかかり」「違和感」を感じて生きてきました。  使命感や愛などが自分のどこかにちょっとはあって、たまに気が向いたり、頼まれたりして、人に親切にしたり、「きづき」を話しているのかと、このことを棚上げしてきました。  使命感や愛といった類のものではなかったのではないかと、この頃感じます。  ただの人への「興味」なのかと、今は思います。  もちろん、この「興味」を起こされているのは、「御仏の智慧と慈悲」(または宇宙の真理)だと感謝していま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 12:59
「働くこと(キャリア)を考える」の授業
 ←今←○年後(私のイメージ)    「働くことを考える」という授業をスクーリングで受けました。  3日目の仕上げに、キャリアマップの絵を描きました。  四角い二つの枠のシールのも配られて、それをマップのどこかに貼るようにとのことでした。  そこには、現在と3年後の自分のイメージの絵を、それぞれ描いてとの指示でした。  私は両方とも、お日様マークを真ん中に入れハートを回りに飛ばしたものになりました。  ほかのも人のを見ると、ほとんど今は芽が出ていないとか、ちょっとだけ満足で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 11:14
終焉→中立圏→はじまり
 ブリッジスのトラジション・モデルを知りました。この理論は、私の心境をよく表していました。    「終わり」があっても、なかなか、それを「終わり」と認められず、きちんと終われませんでした。  長年していたことが、なかなか過去のものになったと割り切れず、過去の亡霊がふっと姿を現しました。  喪失感を感じ、何もしないで、この「宙ぶらりんな時間」を味わい尽くして、振りかえる孤独な時期を過ごしました。  そして、今、やっと、新しい「はじまり」まで、たどりつけた感じです。    大きな「終焉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 08:59
ほらね、ちゃんと一歩、踏み出せてますから!
 今回の大学の授業では名刺を皆さんにお配りしました。  そして、たくさんの方からメールをいただきました。  クラスの中で、はじめは慣れないようでしたが、終わりごろに顔がぱっと明るくなった方がいます。  特にその方と、若い方、皆さんに向けて、私の感想を記します。  もし、○○さんのアドレスをご存知の方があれば、ステラがこのようなことをいっていたと、宜しくお伝えください。  先生、皆さん、本当に3日間お世話になりました。とても楽しく、有意義な時をご一緒できて嬉しかったです。  とてもあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 12:58
「今、この瞬間を精一杯生きていますか?」検索数上位記事(18タイトル名)
皆さま、こんばんは  昨年暮れに私の気に入った記事を載せたので、今日は皆さんの検索された回数が多い記事をご紹介します。  このブログは写真も絵もなく、文章ばかりですが、コンピューターがまだ学習発展途上なので、もう少しお待ち下さい。何か載せられるようにしますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/08 19:19
懺悔のようなもの
 ヨーロッパのキリスト教圏の敬虔な信者の家庭で育った人たちは、何より正直でいることをモットーにしているようです。  イギリスをはじめフランス、スペインなど10数回行きましたが、中国のようにお釣りを騙されたり、隙をみて盗ってやろうという人には、遭ったことがありません。  そういう素振りも危機感も感じませんでした。  たまたま、危ないところに足を踏み入れなかったからかも知れません。  子どもをベビーカーに乗せて、つれていたからかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 18:47
どうか、おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんをつなげてあげて!
 ほとんどのことで、私の人生に後悔はありませんが、一つだけとても後悔していることがあります。  それは、ほかでもない、おばあちゃんのことです。  おばあちゃんは92歳で、人間を卒業していきました。    90を過ぎたら、物忘れも出てきて、まるで幼稚園児のようになっていきました。  食べることやトイレは最後まで、自分でしました。  杖に頼ることなく、一人で歩いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 10:58
瞑想や勤行に頼る心を捨てる
 瞑想や勤行をしている人の最たる特徴は、真理に身をゆだねていないことです。  あくまで自分の力をたのみにして頼ります。(お釈迦様など、仏様の成仏後の瞑想は、さとりをえるためではないので、ここでは除外しますが)  そこを抜けた者からは、その姿に臭みが感じられて、心苦しいですが、本人はどこ吹く風で、自己陶酔しています。  自分の内側を見ていっても、見えてくるのは煩悩ばかり、成れの果ては、疲れて眠くなります。  どこまでいっても、さとりも安寧も満足ももたらしません。   「つもりの行」はいつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/23 11:09
一人勝ちしたい人たちは自滅する
 独裁者、独占企業などいわゆる独り占めをする人たち、既得権を死守しようとする人たちは自滅します。  その人の代では持ったとしても、長続きしません。  搾取する人は、される側を馬鹿にしていますが、そのうち可笑しいことに気が付きます。    いくら武力や経済力で大衆を弾圧しても、多くの弱い立場の人たちが団結したら、やっつけられてしまいます。  国も企業もその中の人、そして他国やほかの企業の人たちの幸せも視野に入れながら、全体を考えたやり方を取っていくことが肝要です。  それを無くして、「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/22 13:20
突き抜けた処から連帯が始まる
 様々なところにその道にプロ、熟達者という人たちがいます。  そこまでいくのには、時間と訓練が必要ですが、そこを突き抜けると、一気に世界が拡がります。  山を登るとき、どんどん視界が拡がりますが、頂上に着いたとき、360°見渡せるようになるように、その道ごとに、突き抜けた感覚というものがあります。    頂点に行っても、また別のもっと高い山が待っています。(ただ一つ、御仏の救いだけは「気付いたら」それで終わりですが、ご恩返しには限がありません)  一つの山でさえ登ったことがない人には、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 08:59
見える感覚(実践を経たスペシャリスト達)
 どんな分野でも、ある一定のレベルを超えると見えてくる感覚がつかめます。  一瞬の内にそこで、あるいはその人に、何が起こっているか、雰囲気を感じ取れます。  実践家は、その場に相応しい対処をすることを始めます。動き出します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 18:57
茶色いオーラ=穢れ
 自分を穢れていると思っている人からは、茶色のオーラが私には見えます。  ある人は、幼少の頃、こころない大人に、性的虐待を受けていたのかもしれません。  また、ある人は、物の様に扱われたり、放置されたりしてきたのでしょう。  持ち物や食べ物は与えられても、愛情が注がれないと、人は自分の存在を肯定できません。  自分が汚いから、悪いからこんな報いを受けるのかと自分に対する劣等感や、罪悪感を持って成長し、死ぬまで消えない人もいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/17 23:26
黒や灰色や茶色は感謝して、即削除
 何でもすぐに忘れることにしていますが、黒や灰色や茶色のオーラが時々頭に思だされて、ふと浮かびます。  そんな時、引きずると時間が勿体無いので、「有難う、でも、もういいよ」とお礼を言って感謝して、速攻で削除しましょう。何で有難うなのかといえば、綺麗なオーラが弱くなった時に、黒かったり、くすんだそれらが近づいてくるので、「気付かせてくれた」ことに感謝します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/13 08:59
目先の生活と命の間(3・11の豊田直巳さんの講演)
 今日は、フォトジャーナリストの豊田直巳さんの講演会に行って来ました。  パレスチナ難民やイラクに行かれたり、今回の東北の震災でも、すぐ駆けつけ、写真を撮ったり、放射性物質の数値を測ったりされたようです。    劣化ウランがアメリカで使用するのを、日本政府が黙認したり(日本で個人がウランを所有していると犯罪になるけれど、イラクで人殺しのために、爆弾として使用するのは合法とする)していること。  オリンピックで「各国の代表団の旗」としたものを「国旗」だと誤魔化して、可笑しな法律を制定したり... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/04 20:44
講義の教師と生徒双方の目的・評価
 大学卒業後、幼稚園の教諭資格取得の為、短大の通信で科目履修等、心理学の勉強の為、通信の大学の3年編入をしてきました。  そこで感じることを今回は書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 08:58
答えは「その問の中」にある
 どんなことにも、答えは問題の中にあります。  外にはありません。  問題として存在する以上、答えはその問題の中に隠れています。  どんなものでも、じっくり集中して、考えると答えは、問題の中から、浮かび上がってきて解けます。  解けない問題は、初めから回答がないか、全てが正解であるか、または、解くに値しないものです。    ピアノも楽譜があり、ソロバンにも問題があり、上達するかどうかの鍵は、それらの中にがあります。  集中して楽譜を自分に取り込み、また数字を指で書いてある通りを置... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 08:59
最高の仕返し!
 いじめる人や底意地の悪い人は、相手が悲しんだり、泣いたりすることを楽しみ、悦びます。  だから、そんな人に仕返しをしたいなら、いつも笑って、幸せそうにしていましょう。  そうしたら、悪意のある人たちは、幸せなあなたが眩しくて、退散してくれます。  彼等は、改心はしないかもしれませんが、幸せのオーラを嫌い、苦手なので、あなたの周りにある、光り輝くバリアに入ることも、近づくことも出来ないで、地団駄踏みます。    意地悪な人は、悲しい顔や劣等感で苦しむ人にかぶりついて、餌にして食すことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 00:37
時間と場所と人が教えてくれたもの
 年齢を重ねたり、日本中の全ての都道府県や、アフリカや南アメリカ以外の場所を旅行したり、たくさんの人と出遇って分かったことがあります。  人間にとって最後に残るのは、真心だということです。  究極的には、その人の年齢、性別、職業、財産、芸術的センス、容姿など関係なくなります。  ときどきオーラのようなものの話をしますが、人間性と言い換えてもいいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 19:04
対人援助への思い
 いろいろな場面で、いろいろな人と出会い、いろいろな思いを感じて、または共有しています。  相手の方からたくさんのものを頂くこと、こちらから何かを発信すること、両方あります。    御仏の教えを求めながら、同時にまだ救われていないながらも、その救いを分かった範囲で、30年弱私は、話し続けてきました。  「気付き」の後、ハッキリ知らされたことがあります。  確かに、「気付き」の前と後は、対人援助への熱意は変わりませんが、大きく変わったことがあります。  「りきみ」が消えたことです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 08:59
このブログの目的
 感じたこと、考えたこと、日常、ちょっといいこと、ポリシー様々なことを、ここには、ごちゃまぜに書いています。  そのとき、そのときの縁で、読まれた方が、何だか、気持ちが軽くなったとか、元気が出たとか、嬉しくなったとか、感じて頂けたら、書いている私も、楽しく、幸せになれます。  ときどき、気持ち玉やコメントが頂けて、それは、ご褒美のように嬉しく味あわせて頂いています。    それでも、最終の、究極的目的はただ一つ。  読んで下さる方々が、今、この瞬間も、これから先、死ぬまでの間、ずっと変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 23:06
使命・志を遂げてから、還りましょう!
 先週末は、黒や茶色の影の正体が分からずに怯えて、気分がすぐれずにいました。  大学の課題を一つ済ませ、金曜の夜更けから、土曜にかけて、友人とそのことや、ほかの事で話がしたくて、スカイプをつけたら、その人からコメントが入ってきました。  こういうときは、結構気持ちが通じて、話が出来ることが多いので、コメントが入ったら、チャットしますし、そうでなければ、またにします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/26 00:36
パワーポイントはIT紙芝居?
 今、なれないパソコンをちょっとずつ使いこなせるように精進しています。  思うに、共通1次試験が導入された時あたりの年代から、パソコンを使えるか、使ってみようとする気持ちがあるか否かの分かれ目ではないかと感じます。  つまり今の50歳前後から上の世代は、今の時点でパソコンがいじれなかったら、ほかの人にやってもらうか、パソコンを使わない仕事をするか、諦めてしまうようです。    ある大学の先生の講演会を先日聞きにいった時、ご自身はパソコンを使われず、パワーポイントはIT紙芝居と言ってのけら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 21:37
近寄っちゃいけない!
 この頃、真っ黒いものと茶色い影に悩まされていました。  今日、その正体にふと、気が付きました。    黒は、略奪、暴行、モラハラ、詐欺など人を平気で踏みにじる人たちの影でした。   毎日のニュースの犯罪の報道でも、感じていた嫌なものでした。  茶色は、嫉妬心でした。  これは、人間相手に比べたりして生きていない私には、無縁なものの様なのです。  ただ発作的に避けたい、薄汚れた気持ちのよくない、醜く、クリアでないような感覚です。  私には一緒にその場に共存することすら「無理」とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 09:57
気持ちが嬉しいことを選ぶ
 あっ、気分がいい!  美味しい!  綺麗!  スッキリする!  楽しい!  優しい!  好き!  もう一度!  不思議!  本当にいいの?    こんな瞬間をたくさん味わって生きましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 08:58
台風ですが・・・・・・
 住まいの地域は、大雨、洪水、強風、注意報が出ています。  家に居るなら、テレビや、ラジオやをつけて経過に注意していましょう。  暴風時には雨戸を閉めて、窓などのガラスには気をつけましょう。  避難勧告や指示が出るかもしれませんが、それまでは、不用意な外出は避け、家でじっとしていましょう。  家の前の崖が崩れそうとか、緊急に避難するときも、まず、外が安全かどうか確かめましょう。  慌てず、落ち着いて行動しましょう。    もし一人なら、近所の人と連絡を取り合うか、自治体の人や役所な... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 13:00
うつ病はこころの風邪?
 風邪をひいたことがない人が、少ないように、うつ病も身近で起こりうる心の病なようです。  それでも、絶対私は罹らないと思っていました。    そんな私でしたが、モラハラで追い詰められて、昨年の半ばから、今年の正月くらいまで、それこそ毎日、死にたいと思いながら、日々を過ごしてまいりました。  それほど、家族の私に対する、モラハラは強烈で、執拗で、耐え難いものでした。  実家の親や、家族の親や祖母に、つらい気持ちで書き溜めたブログをプリントアウトして送りました。  毎週1,2度、電話のカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 19:09
大学に対する考え方の変化
 大学は少子高齢化で皆が入れるようになりました。  一部の入るのが難しいところ以外なら、簡単に入れる時代です。  大学が乱立して、つぶれるところもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 19:49
見聞きを止めて感じてみる
 外界を視覚で物として捉えると、人でさえ無機質なものに変わってしまいます。  人を物として捉えることなど出来るのだろうかと、思われる方もあるでしょうが、ありえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 09:25
今の自分を好きでいられるために
 頼まれたこと(ただしお金は貸しません)は、どうしても無理なこと以外、基本的に断らないことにしています。  わざわざ私に言って下さったことなので、出来ることは、よろこんでお引き受けしています。  だから、メールの返事もその場でするし、ブログのコメントも、よほど悪意を感じられるもの以外はお返事します。  人にいい加減な対応をしている自分を嫌いにならないために、そうしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 20:12
即座に変われることと、そうでないこと
 何か失敗をした時、その場で直ぐ、改めて、二度としないことと、何度注意されても、同じことを繰り返すことがあります。  火の怖ろしさが分からず、幼少の時事故にあって、指がくっ付くほどの大やけどをした野口英世のような人は、うかつに火に近づかないでしょう。  自分が痛い目にあったり、酷いことをしてしまったと感じたら、同じ間違えはしないようにと、気をつけます。  同じミスをしてしまうのは、それを深刻に捉えていないか、痛みを感じていないかなのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 08:59
あなた自身やほかの誰が何と言っても、私は大好き!
 私が一番悲しいことは、自分を嫌ってたり、許せないでいる人が、自作自演のシナリオの中で、苦しんでることです。  いつも言っていますが、今幸せでいていいんです。  幸せだと気が付いたらいいんです。    パソコン立ち上げる指が動く、文が読める、音が聞こえる、口で物が食べられる、歩ける、  大好きだよとか、有難うとか、感謝してることとか伝えられる声がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 21:34
学校経営に必要なものは?
 思うにお金や敷地、建物などハードの部分は、何とでもなる気がします。  問題は、子どもたちにとって最高の環境をどれだけ与えられるかです。  それには、「大切なお子様をお預かりいたします」という理念、言い換えれば、サービス精神が必要ではないでしょうか。それと、優れた人材は必要不可欠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 20:14
悩みは自己陶酔?
 悩む状況を許してしまうと、その状況を楽しんだり、甘えたりするようになる。  このようなことを櫻井よしこさんが『日本人の美徳』の中で書いていました。  本の内容や彼女の思想的なことは、合うところもそうでないところもあるのですが、私も悩みを長く引きずることは、自己陶酔を招くし、悩んでいる自分を許したり、楽しんだり、甘えたりする上に、美化するものだと感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 21:30
心は表面に滲み出る
 気を付けないといけないと、いつも心を引き締めています。  人を物のように捉えたり、冷たい気持ちを持たないようにしています。  ふっと気が緩むと、内面が出てしまうものですね。  緩まなくても、何も考えていなくても、自分も他人も、いつもオーラと表現しているものが出ているのでしょう。  自分のことは分かりませんが、私は目の前の人を顔かたちとか服装よりも、その人のオーラというか、雰囲気で感じて、向き合っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 08:59
救いを「今」求めないのは?
 人生は計画通りに行かなくて、予定変更ばかりしてきました。  小さい頃からの、望みとしては、イギリスかカナダあたりで、のんびりと暮らしていたはずなのですが、日本でしか出来ないことがあって、結局、今までこの国にいました。  これからは、どこに行ってもいいのですが、まだ、やりのこしたことがあるので、留まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 22:27
「今」を生きるための工夫
 新聞の記事に「やり過ごす」「聞き流す」「なかったことにする」という夫婦間の知恵が書いてありました。  夫婦だけでなく、全ての人に応用できるのではないかと思えます。    先日書いた記事の、逆説の10カ条の1と9ですが、私は今までお世話になったご恩のある人、尊敬できる人以外には、自分の命を差し出して、何かしようとは思えません。能力的に出来ません。  これらの人以外の人たちは、何かしてもよろこぶとか、感謝するとかでなく、必ずといっていいくらい、不平不満を持って、後に攻撃してきます。  今... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/04 13:27
宗教団体の人たち
 この先の私としての人生で、宗教団体を立ち上げる気持ちは、全く、金輪際ありません。  宗教は、団体や、お金儲けには向かないと感じているからです。  一人一人が、それぞれの場所で、心静かに、安心、満足して生きられたらそれでいいと思っています。    御仏の救いについても、救われた人が何らかの形で、伝えていけばいいのではないかというスタンスです。  こうしてブログには書いていますが、合わない人は読まないし、個人的に友達にさえ、その場で、許可を取ってしか話しません。  御仏を疑ったり、誹謗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 18:40
人間の営みの全ては幸せのため
 「幸せにつながる」ことが全ての人の行動の目的ではないでしょうか。  人は幸せになるために生まれ、生きて、死んでいく。  この繰り返しを経た後、さとりや光というようなものになって、またほかの人を救うために生まれて死ぬことを繰り返すのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/26 12:47
お蔭様で楽しく過ごせます
 この夏、スクーリングをこなしています。  今日で心理学実験系の前半が終わりました。  初めての日、知らない人ばかりで、馴染めなかったらどうしようといつも、どきどき心配しながら学校に向かいます。  今回も前の講義で一緒だった人が何人かいると思いましたが。  グループ実験で、もたもたして浮いてしまったらと、ちょっとだけ不安な気持ちを抱えて、2階に上がって、廊下を歩いていると、後ろから気配がします。  誰かと振り返ると、オンデマンド教材に出てきた先生がいらっしゃいました。  「あっ、実物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 00:25
癒される存在に・・・・・・
 どんなことでよろこべるとか笑いのつぼが同じとかだと嬉しい気持ちが共有できます。  こういうことをされたり、人がされていると悲しく、辛いと同じように思ってくれる人がいるとそう口に出来る安心感があるのではと思ったこともあります。  よろこびも悲しみも人に受け入れてもらえて、嫌な顔をされたり、反論されたりしないで何でも話せる人がいたらどんなにいいかとも考えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 23:02
もう、つまんない生き方止めたら!
 自分のために生てる?  人の顔色伺って、人目を気にして、機嫌とって、嫌々合わせる  こんなことするから、頭や腰が痛くなったりする  身体が拒否してるんだから  そんなの止めなって! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 15:59
二度と関わらない決断
 嫌な関係を引きずることはありません。  嫌な人とは、それが出来るなら、二度と関わらない決断をしたらいいだけです。  その人のことを思いだして、不愉快になったり、関係ない人に愚痴をいうのは、今この場で止めましょう。  時間が勿体無い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/20 09:21
どんどん人に期待しなくなってきました
 最近は、人から理不尽なことをされても、いやな目に遭っても、何とも思わなくなってしまっています。  「こんなもんだろう」  「命を取られたり、怪我をした訳ではないし」  「初めから、あんな人だったし、変わらないよね」  「いつも、あの人は、困った時しか連絡してこないし」  「また、利用しようとしているのかも」  「自分の気が済まないから、義理で品物を贈ってきたのだろうけど、まあいいか、返すのも面倒だし」  「自分の思いを通したかったのでしょう」  「子どもの頃から、嫌な感じだった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 00:39
今の自分自身を楽しむこと
 今を楽しめない人ばかりです。  今、遊びに来てるのに、帰ってからのこと、家族のことを気にします。  その場に緒に来ている人は、悲しいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 08:59
実妹の邂逅
 今日は京都の五山の送り火の日でした。  妹が昨日から姪を連れて遊びに来ていました。  今日の昼は、何故か京都のパワースポットのバリ島の雰囲気の店に行って、救いの話をしようとしましたが、姪がいたので、ご縁がありませんでした。  夕方から、広沢の池に送り火を見に行く予定でしたが、妹が頭が痛いと言い出して、家族に子どもと姪をまかせて妹と残ることにしました。    実は妹には、30年くらい前に御仏のことを話していたのです。  その時は後生の一大事が解決したいと言っていましたし、数回東京の講... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/16 23:29
見えないけれど皆、つながっている
 人は目に見えるもの、触れるもの、実態の確認できるものを頼りにして、そうでないものを信じようとしません。  人間という存在が、不安を抱える生き物だからなのかもしれません。  なぜ、そんなに不安なのでしょうか?    他人が自分を否定したり、侵食してくるように感じるのでしょうか?  それは、幼少の頃から、あれも駄目、これも駄目と否定されてきたからでしょうか?  親でも、子どもの人格や個性を重んじて、好きなようにさせてくれるタイプの人も中にはいます。  今生の生だけでなく、多生で考えれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 01:15
今、救われます〜痛みも傷もあるままで〜
このブログのコンセプトは「今」です。  御仏の救いも「今」しかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 01:11
北京から帰ってきました
 とにかく、ジェットコースターに乗り続けているような感じのツアーでした。  まだ、疲れていて、目と頭がぐるぐる回っているようなので、つづきは明日書かせて下さい。  取り敢えず、帰国のご報告を致します。  お蔭様で、無事、帰ってこられて、こうして記事が書けて、とても嬉しいです、  まだ、興奮冷めやらずといった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/09 23:01
夢に出てきた人たち
 昨日、家族に、昔の宗教団体の友だちが子どもが生まれたと、写真入の葉書が届いていました。  その宗教の本部で会いましょうとありました。  家族は、今年になって、地元で新聞などの印刷物を受け取るなどはしていますが、本部には行っていません。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/06 07:57
人の気持ちなど完全には理解できません(尽きぬ悩み)
 今、私には、特にこれが欲しいとか、こうなりたいということはありません。  十分に恵まれていると嬉しくて、感謝しています。  煩悩は消えないので、海の表面は細かい波が立ちますが、奥底はとても静かで落ち着いている、救われてからは、そんな心境でおります。    ただ、一つだけ大きな悩みがあります。  それは今回の震災もそうですが、世の中には、喪失、怒り、憎しみ、争いが耐えないことです。  いつも言っていますが、この世も所詮、夢幻のようなものと、私は、余り執着がないのです。  もし、何か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 19:56
世界中の「お姉さん」で日常は成り立っている
 「おばちゃん」という言葉があります。  実際の甥姪にさえ、最近は「○○さん」と名前で呼ばせている人が多いようです。  「おばちゃん」と世間で呼ばれている人たちの中では、「おばちゃん」という言葉は死語になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 08:58
大人の節度
 結構こだわりがたくさんある私は、いろいろなことにきっちりしないと、気が済まない所があります。  ただ、それを人に求めるのはビジネスの場合にしています。  それ以外のときは、約束を守れなさそうな人とは、はじめから約束しないことにしています。  お金や物はどうしてもというときなら、あげるつもりで渡します。    基本的にルーズな人がどこにいても構わないけれど、自分の周りには居て欲しくないです。  後で文句を言ったり、愚痴になるのが嬉しくないので、関わらないのが一番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:09
プリン<杏仁豆腐<豆腐<水<空気???
 明日で臨床心理学の前半が終わります。  「今日の題は自分を食べ物にたとえたら、どんなものを思い浮かべますか?」  この問いへの私の答えです。  水と空気は食べ物ではないのですが、将来に向かって、気持ちだけでも、そのような存在になります。  取り敢えず、固形の食べ物だとすると、一番初めに思いついたのは、「豆腐」でした。  杏仁豆腐やプリンも味や素材は抜きにして、形状から言うと似たような物かと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/03 23:17
今、楽しいことは自分で見つける
 いつも機嫌が悪い人は、人が嬉しそうにしていると面白くありません。  どうしてなのか不思議でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 08:57
夢遊病者や酔っ払いや野獣をすり抜ける
 人間の世の中は、夢幻の様なものであり、夢遊病者が徘徊して、酒を飲んで酔っ払って、いい気分になって、ありのままを見れなかったり、現実から逃避する人、自分の欲を満たすために、何もしていない人を狙って、餌食にしようと耽々と狙ってたり、実際攻撃する人が殆どな気がします。  目覚めている人、高邁な使命に向かってまい進している人は、全体の中の、ほんの僅かかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/28 12:59
押しても駄目なら引く
 自分が酷い点数をとっても、一向に堪えず、いい加減な生き方をする子どもに業を煮やしています。  なぜ、勉強しないといけないのか、もっと、もっと確認する必要があるのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 08:59
幸せは、今の感じ方、考え方
 たとえ、どんな状況にあっても、心が豊かで、明るさを備えていたら、幸せです。  生きていられるだけで、ご飯が食べられて、着る物もあり、屋根のあるエアコンもかかっている所に居られる。    不足や不満はほかと比べるから、出てきます。  今の状況を誰が何と言っても、自分がこれで満足と感じられたら、それでいいのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 08:34
生身の人間を手本にすると・・・・・・
 人間は不完全なものということを十分認識していないと、大変な間違いを犯します。  宗教団体を率いるのは、仏様ではなく、生命を維持しなくてはならない、結局は自分の利益を最優先するようになるかもしれない人間だということを、刻み付けておかないとなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 08:49
要らない物を捨てると、欲しい物が手に入る
 教えの間違いを正さないと  ペテン師がいるから、被害に遭わないようにと教えてあげないと  あの人の教えは間違いで、私こそが正しいと宗教者同士の争いが横行します。  欲の皮の厚い、欠点だらけの人間が、同じような人間を裁き、糾弾します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/25 20:41
丁寧に、心を込めて=精一杯「今」を生きる
 手を抜かない、力を出し切るといってもぴんと来ない方には、次の表現の方がいいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 17:39
「今」を生きてたら、幸せです!
 どうしたら幸せになれるのかと聞かれたら、次のように答えます。 「もう既に、幸せなのに気が付かないだけ」 「幸せになれないのでなくて、なろうとしないだけ」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/21 12:59
「謝罪」「償い」についての質問
 以下のような質問をメールで頂きました。具体的に何がどう問題なのか分からないので、平日の朝か昼の指定の時間(ブログの初めに書いてあります)にお電話頂けたらとお返事しました。  大学の勉強やスクーリングの予習などで、なかなか時間がとれませんので、短時間で申し訳ないのですが、電話の方が早いとお感じの方は、どうぞ、遠慮なく、かけて下さい。  夏は平日でもスクーリングがある日には、電源を切っていますので、かからなかったら、別の日にお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/20 20:59
結局は本人の問題
 子どもに何か問題が起こると、親が槍玉に挙げられますが、ごく一部を除いて、親はやるべきことをやっていることが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 08:53
心に光が届くと・・・・・・
 さとり、救いについて書くことが多いですが、頭で分かるのと、心に届くのでは雲泥の差があります。  頭でだけ分かっている人にはよろこびが起きないし、御仏を完全に受け入れられないので、疑いが残ります。  この疑いが曲者です。  これがあるので、本当の幸せを感じられません。    最近、縁があって、ある方に、御仏のお話をさせていただきました。  その方は、幼少の頃からお寺の日曜学校に通って、今も毎月、坊さんが話しをしに来られるそうです。  その方は言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 12:58
心地よい空間創り
 扉をバタンと閉める音が嫌で、家は注文で建て、玄関の扉以外を引き戸にしました。  高音の音色を死ぬまで楽しみたいので、耳の訓練を欠かしません。  食事も化学調味料が入っていると、舌がピリピリしてます。濃い味は苦手です。  肉も牛乳も、レトルトや缶詰も、ここ数年縁がありません。  太陽に当たると、ジンマシンになるので、夏でも長袖で過ごします。  服もシルクや綿や上着はウールや麻等天然素材を着ます。  佳い絵や作品を見るためなら、飛行機に何時間乗っていようと平気です。  香料も人工の物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 18:57
拗ねる>怒る>感性が違うと告げる>何も言わず身を引く
 この人とは合わないと感じたときは、関わらなくていい人なら、「何も言わず黙って身を引く」のが一番ではないかと最近思います。  それで、分かってもらえたら、超ラッキーで、楽チンです。  後腐れがなくて、一番スマートで賢いやり方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/01 01:02
自分の人生を味わって、生きて!
 親が、家族が、友だちがこう言った、ああ言ったと自分の不遇を人のせいにする人がいます。  何を言われようと、最後に決断するのは自分ですから、そこのところをお間違えのないないように。    「お気持ちは有難いですが、結果は、私が背負っていかないとならないので、私の好きなようにします」  これでいいのではないでしょうか。  どうせ、何を言われても、自分の好き勝手にしか出来ません。  智慧がないのですから、周りからすると、不幸になる先が見えていても、突っ走ります。    しかしながら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 12:58
水が石油の代替に?
 今、画期的な研究がなされているらしいです。  詳しいことは専門家でないので、よく分かりませんが、近い将来、水に振動を与えて、電力を起こす夢のような発電が出来るようになるとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 08:58
不器用でも誤魔化さず生きて!
 仕事の速い、記憶がいい、事務処理能力に長けいてる人もいます。  それらの能力が、人並みの人、遅い人もいますが、これらの人は、ほかのことが出来ます。  どちらが優れているかは、重さと長さを比べるようなものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 13:25
熱中!集中!→やり遂げる
 何かちょっとしたことで、気分を害して投げ出すことが、子どもは多いです。  それは、ぐちゃぐちゃにして放り出しても、許されると勘違いしているからなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 08:58
つづきはありません!
 あなたの命も、私のそれも無常です。  だから、お約束はその日、1日だけにしましょう。  それで、私がお話し切れなかったら、あなたが聞き切れなかったら、もう次は無いものと、覚悟して来て下さい。  最近はこのように断って、話を引き受けることにしています。    お互いに、一回限りの真剣勝負です。  次回はありません。  そのとき完結です。  また聞けると思う心が、油断になり、いい加減な聞き方になります。    お金を貰っていませんので、そして仕事でしてもいませんので、何回も日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 18:46
親友→心友→真友
 人生において、いろいろな友だちが出来ます。  お蔭様で、私にも友だちと呼べる人がします。    もちろん私の、一番の心の支えになっているのは御仏です。  友だちというより、真の理解者、私という存在をすべて受け入れて下さる存在です。  御仏は別格として、今現実に生きている友だちのことについて、今回は書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 12:57
子どものタイプごとの対応
 信じられないかもしれませんが、私は親に勉強しろと言われたり、勉強を教えてもらったことがありません。  前日や当日に、持ち物の確認をしてもらったこともありません。  夜に次の日の服の用意をすることも、歯を磨くことも、何も親は言いませんでした。  義務教育も、その後も、全部自己責任でした。  それに対して、私は何も疑問を持たず、それが当たり前のことだと思ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 08:59
地デジ化、もう少しだけ、延期できませんか?(この政策は弱者切捨てです)
 テレビを買い換える+屋内アンテナを付ける  チューナーを取り付ける(余計な電気代が掛かります)+アンテナを付ける  屋外アンテナを付ける  ケーブルテレビに加入する  光テレビに切り替える    どれもお金は自己負担です  どうして、みんな素直に言うことをきくんですか?  信じられません。    テレビは壊れたら買いなおしたらいい  まだ映るテレビを手放して、新しいものを買う余裕のある人はいいです  1台は買えても、残りの2,3台も買い換える余裕のある人は文句は言いませ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 08:59
褒められたら、素直によろこびましょう
 こんな素敵なことが出来ていいですね!←何の不思議か賜ったものです  お子さん、素直で素晴らしい!←自分から何でもして欲しい  よく気がつかれるんですね!←ほかの人より過敏なだけです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 21:12
生まれつきの気質
 物をきちんと並べる  最後まで諦めない  途中で投げ出さない  よほどのことがない限り、初志貫徹する  自己矛盾のない言動をとる    これが、子ども時代から大学を卒業するまでの、私の生活の基本的な態度でした。  エニアグラムの診断で20歳当時を振り返って、タイプ1という結果が出たのも納得できました。  4の芸術の方もそこそこ高かったですが、やっぱりという感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 19:24
明日のことを今日しない?
 明日があるか分かりません。  明日やろうとしていたことが、明日がなかったら出来ません。  明日のことを今日しないというのは、明日が確実にあるということが前提になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/30 08:58
一歩踏み出すと何かが変わります
 何もしないで後悔する事と、何かしてちょっと違うと知らされることなら、後者を選びます。  たとえ、それで死ぬようなことになっても、臨終にあれをしておけばよかったと悔いが残るよりはずっとましだからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 08:58
力になりたくても、なれないもどかしさ
 たとえば、ある人が苦しんでいるのが分かって、私にはその人を助ける縁になる力があったとします。  それなのに、当の本人は、自分が苦しんでいることも、大変な状況にいることも、殆ど気がついていないか、故意に気がつかないようにしているのです。    私はただ、悲しくて、何も出来ないまま、黙って見ているしかありません。  無理に何か与えても、彼や彼女は受け取ることを潔しとしません。  余計なプライドや意地や我慢や、本当はその人を不幸にするものに縋って、しがみついて放しません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/24 22:29
自分の人生に責任を持つ
 自分を大切にして、生きている時を楽しく、快適に過ごせるようにしてあげられることが責任を持つことではないかと私は感じます。  わざわざ自分をいじめなくてもいいでしょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/23 08:57
親子の共依存関係
 親はいつまでも、自分の子どもの赤ん坊の頃や、まだ手のかかる時のイメージが消えないようです。    自分自身は、子どもが生まれた時から、別の人格として、親離れ、子離れが済んでしまったので、なかなか理解し難かったですが。  子どもが小学校に上がって、運動会のダンスを練習している後姿を見て、初めて思ったものでした。  「あれ、家には子どもが居たんだ」  自立の手段を、教え続けて、私がいつ逝ってしまっても、大丈夫なように、日々精一杯のことをしてきました。  それは今も変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/23 00:07
生活の現役引退は臨終まで延ばして!
 仕事は定年があるものもあります。  スポーツも手芸も、その他趣味も出来なくなるときがきます。  身体の衰え、五感の鈍化等、様々な理由から、諦めなくてはならないこともあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 07:41
生きる意欲を無くした時、命が終わります
 どんな難病に罹っていようと、人は死にません。  生きる意欲を無くしたとき、生きることを諦めたときが、命の終わるときです。  だから、生きる希望を絶対に持ち続けて下さい。    あなたは、周りの人にとって必要な人ですから。  二重人格の人の片方の人のときは癌が映りますが、数時間後、同じ人のもう一人の人格の時には、癌の影はすっかり消えているという、信じられない話もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/21 19:20
アタックチャンスは永遠に(児玉清さんあなたを忘れません)
 最後にアタック25を見たとき、ふっと児玉さんがお年寄りみたいに映っていました。  今までそんな風に思ったことがなかったのに・・・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/19 08:59
本当は誰も解決なんて望んでないのかも
 人は、よく困った、困ったと言います。  ただ、その困ったのも、本当に困っている人は、殆どいないのかもしれません。  困っているようで、困っていないようなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/18 21:18
寒くもなく 暑くもない 輝く季節
 草木が一斉に伸びて、生命の息吹を感じる頃になりました。  薔薇もツツジもいい香りをプレゼントしてくれます。    この時期の風を、私は好きです。  さあ、今日も一日、出来る限りやってみようという気力を与え、背中を押してくれる気がします。    皆さんも、佳き一日をお過ごし下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 08:59
人を呪わば穴二つ〜復讐は命懸の覚悟?〜
 何か酷い目に遭っても、そこで自分が手放してしまえたら、子孫の代まで連鎖が続きません。  長く生きていたら、色々なことがあり、楽しいことばかりではありませんが、呪っても、恨んでも、憎んでも栓のないこと、全く自分にはプラスには働きません。  理屈では分かっていても、心の底から、もやもやとした思いが吹き上がってきて、人を悪く思ったり、関係の無い人にまで愚痴を言ったりしてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 21:54
小さいことをおろそかにしない習慣
 脱いだ靴を揃える  扉や引き出しを最後まで閉める  はさみや定規、筆記具をもとの場所に戻す  コートなどを帰宅後すぐにハンガーにかけてブラシで埃をはらう  ズボンの折り目をそろえて、ズボン掛けにかける  便座の蓋を閉める  洗面台の水をさっとぬぐう  台所で落とした、葱の小口切りの欠片をすぐ拾う  自転車で横断歩道を通るときは、しるし中を通る  ご飯茶碗やお皿にに、ご飯粒やおかずを残さない  食べ終わったら、自分で食器を流しに持っていって、さっと水で流してから、シンクに置く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 17:00
出来ることをしていくしか・・・・・・
 屈折した想いは、単細胞の私には受け入れがたいです。  甘えたいが為に拗ねる発想が、潔しとしないと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 08:59
感謝で被害者意識を一掃しましょう
 自分は被害者だ、そのためにこんなに傷ついている  被害者なのだから、加害者に何をしても構わないし、納得のいく謝罪を要求する権利がある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 08:59
攻撃癖(自他共)を止める
 攻撃する癖から抜けられない人は、永遠に苦しみの輪から、抜け出すことは不可能です。  攻撃する人たちは、善悪の2つで、常に物事を捉えています。  「正しい人は、間違っている人を攻撃する権利がある」と頑なに信じています。  この考え方からいくと、もし、自分が間違っていたら、自分も攻撃対象になってしまって、自分をもまた責めて、心身の病に倒れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/11 13:01
ちょっと待って!本当は困っていないかも
 ずっと前から、なぜ、より安全な太陽光、地熱、ガス(LNG)などのエネルギー開発に世界の科学者が取りくまないのだろうととても不思議でした。  関東で停電になったときも、水力発電や、小規模の用水の発電をもっと増やしたらいいのにと考えていました。  そんな時、「揚水発電」という言葉を知りました。  電力の使用の少ない夜の期間を利用して、昼のたくさん必要な電力を供給できるシステムらしいです。  それでかなりの電力を確保出来て、夏場の関東の停電は回避できるのではないかという説もあります。  夏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 17:47
人を人として認めること
 一緒にいる人や所属する団体で、違和感を強く感じたのは、人を人として扱わない態度でした。  自分や自分の身内は大切にするのに、人のことはないがしろにするのは何故か、ずっと不思議でした。    いじめや迫害は相手の心身を侵害して、エネルギーや生きる力を奪います。  相手を痛めつけた瞬間は、スカットするのかもしれませんが、後味は悪いです。  それでも、相手を痛め続けなければならない何かがあるのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 08:59
話が通じていなかった4半世紀
 以前から、某真宗系の宗教団体に私は、4半世紀とちょっと所属していたことを記事で、度々、触れてきました。  今、思い返しても、そこで、一番辛かった事は、毎回話しを聴きに行っていた教祖と、心が触れ合う事が、一度たりともなかったことでした。  講演会がほとんど毎週末開かれた、日本全国、そして台湾、韓国、香港、ロスと自費で聴きに行きましたが、なぜかスッキリしませんでした。  ずっと、私の聴き方が、いい加減なので、御仏の憶いを受け取ることができないのかと、一層、真剣になりましたが、とうとう、その団... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 15:22
何を言われても、気にしない、放すこと
 世の中なるようになると私は、感じています。  たとえ、怒鳴ろうと、怒ろうと、脅迫しようと、人は思い通りにはなりません。  自分を正当化しようと、相手を貶めるようなことを言っても、結局自分に返ってくるだけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 12:19
予防線を張る生き方は楽しいですか?
 試合の直前にダブルスの相方から、体調がよくないとか、自信がないと言われたらどんな感じですか。  お互いに励ましあって、一緒に勉強している相手から、試験前に、ほかにもやりたいことが一杯あって、勉強が進まないと言われたら、どう思いますか。    「はぁ?」とか「何だかなぁ」とか私なら気が抜けてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/30 15:20
既存の学問や歴史は今からの指針になるのでしょうか?
 学問として確立されているものは、科学系、人文系、医療・心理系、歴史等々色々ありますが、今日主流を占めているのは、西欧の考え方のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 02:02
適正に活かしてくれる、託したい人・団体
 人のために何かしたいと、誰しも思っています。  ただ、怠けて安逸を貪る人、感謝もなく反対に不足を言い出す人には、そんな気持ちが起こりません。    仏ではなく、私は人間なので、支援したお金や物資で、立ち直れた、命がつながったと、よろこんで貰えることを願う気持ちが消えません。  自分の思いを込めたお金や物が、役に立つ、有益に使われるとハッキリしているなら、多少無理してでも出しますが、それが、別のものに流用されていたと分かったら、何ともいえない気持ちになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 23:09
河原で食べた最期のおにぎり
 たしか、京都の地裁だったと記憶しています。  老いた母親を車椅子で、河原に連れて行って、この世で最期のコンビニで買ったおにぎりを食べた後、息子の被告が実母に手をかけた裁判がありました。  二人の所持金は小銭だけでした。  母親を殺めて自分も命を絶つことを、相談した上の犯行でした。  結局、その人は死にきれなかったのでした。    壮年の被告は、自宅介護の為、仕事を辞めなければなりませんでした。  貯金を切り崩してたり、僅かばかりの年金で、親子二人慎ましく暮らしていたらしいです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 19:35
震災支援とネット活用
 避難所であるところは、物資が足りず、またあるところでは余っていて受け入れ拒否という報道がされています。  私たちの税金は、支援物資を倉庫に保管する為に使われたくありません。  倉庫代まで血税が使われるなんて、どう考えても可笑しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 23:32
どうか大学での学びを今、この時期に活かして下さい
 あの頃、クラスや班で討論した理想を、代議士になった今、国民のために役立てたいと考えられませんか?  確かに私たちは、大学生一年、二年生でした。  あなたは、語学、体育をそして、プロゼミで一緒のクラスだった私たちの代弁者であり、ホープであることを忘れないで下さい。    当時、特に憲法の大切な判例を何度も何度も討論して、意見を交換したことを思い出します。  政治には、私はそんなに興味がありませんでしたが、法律のほかに、経済、財政、政治の授業でたくさんのことを学びました。  学生時代の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 20:42
そういうものなんだ まあ いいか
 何かことが起きると、どうしてなのか真剣に考えて、夜も眠れない人がいます。  もう一方で、起こってしまったことや、自分の置かれている状態を冷静に判断して、変らないと判断して成り行きに身を任せながら、最善を考える人もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 19:14
身内への甘え
 どうしても、私には理解できません。  身内に依存するやり方で甘える人たちが・・・・・・  危なっかしい生身の人間に、なぜそこまで、頼りたいと思うのでしょうか。    自分の心のうちを完全に分かってもらえるはずがないではないですか。  それぞれが、異なった色眼鏡に映ったものを見ているのですから。  似たような色に映る人とは少しは分かり合えることもあるかもしれませんが、限界があります。  本当に心底分かってくださるのは御仏だけでしょう。    反対に、相手を怒鳴ったり、馬鹿にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 01:22
恨み・憎しみを糧に生きる人たち
 恨みや憎しみは心身を蝕みます。  それでも、そういうことを頭では十分承知しながら、憎悪から離れられない人がいます。  そういう人たちは、自分のことも好きでないことがほとんどです。  マイナス思考は止めて、もっと、自分を信頼したらいいのにと感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/11 05:10
護られていたら、自分を守らなくていいのに!
 多くの人は怒りに満ちた生活をしています。  あの人のせいで、自分は酷い目に遭ったとか、今も苦しんでいると、嘆き、悲しみ、怒り、愚痴を言っています。    その怒りや、悲しみの根底には、共通している事があります。    「自分が正しい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 08:59
しなやかに 私らしく生きていく
 物心がついたときから、私は罪悪感も、劣等感も持っていませんでした。   私という存在が悪であるなら、今すぐ死なないとなりません。    私が一体誰と比べて劣っているというのでしょうか。  私は誰とも自分を比べては生きてきませんでした。  ただ、たまに、比べるという発想をしている人に騙されそうになったことはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 23:58
救世主はどこに・・・・・・
 名利でなく、たくさんの人のために、命をはって生きている人は、皆共通して、気高い意志を持っています。  その意志は、生まれつき持っている人もあるでしょうが、ほとんどは、何らかの体験を通して、鍛えられるのではないでしょうか。  ある人は、毎日、決まった勉強を続けることで。  楽器をひたすら思うような音が出るよう練習することで  またある人は、スポーツの向上の為に肉体を極限まで持っていくことで  軍隊の環境やそれこそ命がけの訓練で鍛えられる人もあるでしょう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 09:29
大震災 〜子どもは冷静に見ています〜
 「震災の前も後も、大人も子どもも、今を生きているんだからね!地震で家が壊れたり、流されて、物が無くなっても、心の中の思い出は絶対消えないんだから!」  学期末でたくさん持って帰るので、子どもに言いました。  子どもの工作や絵は写真に撮って、さよならすることにしています。  被災者の方々は写真すらも無くなってしまったのですよね。    心の中までは、消えないたくさんのキラキラした思い出が詰まっているでしょう。  目を閉じたら、耳を澄ませたら、見えませんか?聞こえませんか?  いつの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/24 08:58
被災された方々 よくぞご無事で 有難うございます
 被災された方に必要なものを考えてみました。  まずは、食べ物、飲み物、衛生用品、それらを運ぶための車、ガソリン、それから正確な役に立つ情報。  身体が維持できたら、次は希望でしょうか?    震災から10日経ちました。  やっと瓦礫の中から、生きて助け出された方があります。  食料を求めたり、余震を避けて、個人または、集団で、他県に疎開される方々もあります。    どんなに考えても、流されてしまったものは、戻ってきません。  過去にも戻れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 22:07
急!手持ちのポイントで自宅から募金を!
 震災後、直ぐに郵便局に走って、日本赤十字に送金しました。  ネットのセゾンカードの請求メールで、ポイントで募金できると知り、全ポイント送りました。  楽天のポイントでも、被災地援助の寄付ができると、今日知り、ある分全部クリックしました。  また、ポイント使用可能期日になったら、買い物でなく、義捐金に出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 13:53
(5月27日更新)被災者の避難・居住場所・物資支援 自治体・民間支援 
5月27日更新 Toksyの仕組み 家にあるちょっとしたモノを出品しよう! 家にあるちょっとしたモノをToksyに出品して下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/20 13:13
「大丈夫!また、再建しましょう!」〜世界が笑顔でつながっている〜
 被災された方々の、明るい笑顔を拝見して、涙がこぼれます。  今日のタイトルは、以前に記事に書いた、今回被災されたかたのお言葉です。  チリ津波も乗り越えて、再建されたから、今回も大丈夫と被災していない私たちが元気を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 09:58
煩悩も、罪悪もそのままで・・・・・・
 起こってしまったこと、してしまったことは、仕方のないことです。  事故の類の、ものだったのです。    一緒に津波から逃げたのに、自分だけが助かってしまった  気がついたら、寝たきりの家族を置いてきてしまっていた  空腹で我先に、人を押しのけて、食べ物の列に並んでしまった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 20:58
やっぱり、今回も、悲しみは実感出来ません
 1週間、テレビやパソコンで、震災の報道や写真等を見てきました。  報道規制もあるのでしょうが、死体や人が津波に飲み込まれる瞬間の画像は見ていません。   飢えや希望を亡くして、幼い子どもや老人が、息を引き取る場面、強盗、略奪、性犯罪などは1回も見ません。  勘違いして欲しくはないのですが、それを好んでみたいのではありません。    実際、起こっていることは、私たちの想像を絶するものなのでしょう。  阪神・淡路の震災とき、神戸での惨劇を聞きました。  余りにも死者が多く出ました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 11:58
朝は来ます。太陽が出ます。陽が照ります。
 「明日は、また明日の陽が照るんだわ!」何もかも失ったスカーレットが言いました。  『風共に去りぬ』のラストです。  高校に合格して、卒業式も終わり、私はかの映画が、リバイバル上映されると新聞で見ました。  初日の初回に銀座の映画館に私はいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 02:29
(罪悪感)÷(罰×謝罪×償い×許し)=0→全て幻想・妄想 なので正解
 罪悪感が自分の台本や人の話、ましてや罰、謝罪、償い、許しでは簡単には、なくならないことを分かって頂けたでしょうか?  再三、私は、「忘れましょう、人生は芝居のようなものだから、台本を変えましょう」と言ってきました。    それは無理、幻想・妄想だと十分知っていたし、分かっていました。  なぜなら、私自身も、この罪と罰のパラドックスで長いこと苦しんでいたからです。  御仏に救われた今でも、時々、罠に嵌ってしまったり、嵌りそうになります。  それほど、やっかいなのが、罪悪感です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/18 08:59
罪悪感からの開放(償いは自己欺瞞)
 人は意識してか、無意識か、罪悪感から来る怖れで、戦々恐々と生きています。  その罪悪感から逃れようと、謝罪や償いをします。  自分で罪を被って、責めて、何とか逃れようと必死の努力をします。  それも、自分が全て台本を書いて、演じて、泣き笑いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/03/17 22:44
被災者の方々に元気を頂戴しています
 亡くなられた方々、ご冥福をお祈りします。  お怪我なさった方、一日も早いご回復を念じ上げます。  まだ、どこかで生きていて、助けを求めていらっしゃる方、決して諦めないで下さい、私もずっとご無事を念じています    何か励ましの言葉を書こうと思っても、何も書けず、本当に申し訳ない思いで一杯です。  ニュースや報道で、被災地の方々が、ひたすら耐えて、忍んで、寒く、ひもじい中、文句を言わず、生活されているお姿を尊く感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 08:58
こんなときこそ、心を一つに!
 今は、自分と人を区別すること、エゴの考え方を、考え直すいい機会ではないでしょうか。  自分も苦しいけど、あの人も困っている、気持ちも、食べ物も分かち合う姿に、心を打たれます。    皆が食べるものがないから、おにぎりも、バナナも、半分こ、そのまた半分。  食べ盛りの子どもに、親は自分の食料を分けていると聞きます。    自分さえよければ、人はどうなっても構わない、冷たい、無慈悲な考え方は、普段何もないときなら、目立ちません。  今回のように、災害に遭遇したら、私の幸せは、皆の幸せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 22:31
どうぞ、お好きなように! お気に召すままに!
 自分で気が付かないと人は変れません。  どんなに苦しんでいても、苦しんでいることが、その人にとっては、楽しみなのです。  他人から見れば、自虐的と取れたり、人の迷惑を考えられない自分勝手な、身勝手な人だと思われても、絶対改めません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 08:12
今、生きている
 今回の地震でお亡くなりになった方には、お悔やみ申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 18:17
天災に思わぬ人から学ぶ
 60年前は洗濯機も、冷蔵庫もなく、ご飯やお風呂も蒔きで焚いていたところもありました。  避難所で不便な生活を余儀なくされていらっしゃる方は仰いました。  「チリ地震の時も生き延びたのだから、今回だって大丈夫!」  停電騒ぎになっている、関東在住の母はいいました。  「昔は、電気もガスもなかったけれど、生活してきたから、工夫次第でやっていけるよ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 19:18
もし出来るなら歌って下さい
 もし可能なら、元気が出るような歌をみんなで、歌って下さい。  一日一度でも、大きな声で歌って下さい。  私も、祈りを込めて歌います。 ベスト合唱100EMIミュージック・ジャパン 2007-10-24 オムニバス Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 08:57
停電対策(急!冷凍庫用に氷を作って)
 冷凍庫のために氷を作って、塩をまぶして、ジッパーつきの袋に詰めて停電の間入れておきましょう。  看護用の冷却材やケーキ等の為の保冷剤を冷凍庫の合間に入れましょう。  ペットボトルに水を入れて、凍らせて、冷蔵庫に入れましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/14 07:50
消費税0%政策(震災からの復興を賭けて)3月26日更新
消費税0%政策 のお願い  被災地の皆さん、寒い中心細くされているのではないでしょうか。  心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/14 04:53
今、出来ること
 今、何が出来るのだろうと考えています。  自分の能力や今までしてきたことの範囲で、希望の言葉、励ましを書いて、発信していくことしか思い浮かびません。    今回の地震で亡くなった方々には慎んで、哀悼の念を捧げます。  お怪我なさった方々には、一日も早い、ご回復を念じあげます。  被災された方々におかれましては、ただ、生きていて下さって、嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 17:38
 人生は舞台(または学び)、私は主役、周りは共演者(観客)
 なぜ、あんな事をしてしまったのだろうと、あんな目にあったのだろうと、過去を悔やんで、長いこと苦しんでいる人がたくさんいます。  考えてみて下さい。  人は自分で、今の人生のストーリーの、おおかたの筋書きを、生前にあらかじめ決めて、生まれてきたとしたら。  気が楽になりませんか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/10 12:58
今更、数学(代数)が好きだと気付く
 もともと法学部を目指していた私は、最近まで、バリバリの文系学問好きと思い込んでいました。  この頃、娘の公文の数学の勉強に付き合って、連立方程式の難しいのを教えているのですが、けっこう嵌りました。  共通一次の為、数Tをして、某国立大の二次に数UBがあり、当時は嫌々やっていました。  行列はいまだにわかりません。当時その行列が余りにも酷い点数で、このままでは大変と数学の先生に脅かされました。    そこで、次の期末試験の範囲の数列は、毎日猛勉強して、ほぼ、100点に近い点数をもらいま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/09 12:57
国公立大入試私案(面接重視+センター年複数回、中1から受験OK)
 携帯によるカンニングが、こんな大袈裟になるとは受験生は、予想していなかったのでしょうか。  また、もう一つの側面として、ばれなければ、こんな事くらい何でもないこと感じていたのかも。  または、ばれても構わない、受かることよりも、世間を驚かせるか、入試のあり方そのものへの冷やかしでしょうか。    これだけ、ハイテク化された、情報社会なので、今回の京大のカンニング事件は氷山の一角でしょう。  全くばれずに、不正をして合格している受験生も、少なからずいるでしょう。  ヤフーで公開にしな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 12:59
Give and Give(見返りを求めない)
 相手の事を思っていたら、いつか振り向いてくれる。  プレゼントをしたら、お返しをくれる(または自分を好きになってくれる)    勘違いしていませんか?  相手の為ではなく、自分への見返りを考えて、人に何かしていませんか?  だから悩むのです。  なかなか、相手が自分の思うようにならないから。変らないから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 08:58
苦しみの原因なんかつきとめない(人間に分かるはずがないから)
 今不遇にある人を救う方法を間違えている人が多いです。  罪を犯した人に、その人の悪い本性や、性格の欠点、分かっているけど止められないことを挙げて、責めても余計苦しむだけです。  お金を少ししか持っていない人たちの、貧困の原因を研究する事も余り意味がありません。  責めている人も責められている人も、後味が悪いです。  貧困に陥ることなど、考えない方がいいです。  そんな景気の悪い事を考えると、困っていない研究者までも、貧しくなりかねません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/06 17:25
みんな自分を守るので必死
 自分が振り向いて欲しい人が、いつもそうしてくれたら、みんなハッピー、ラッキーですよね。  そうでないこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/05 03:15
謝ったって、絶対許してやんない!
 ウザ!  こっち見んじゃねーよ  同じ部屋で、あんたの吐いた息吸ってんの、とってもキモいんだけど  とりあえず、私の視界に入ってこないで  とっとと、私の前から、いなくなんなよ    すっごい、ムカつくんだよね、存在自体が。  ねっ、自分が何したか分かってる?  本気で、反省してんの? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/04 01:27
謝罪、反省さえも直ぐ放す
 喜怒哀楽の感情に振り回されて、それに拘って、次のステップが踏めず、苦しんでいる人が多いです。  いくら悔やんでも、怒っても、過去は終わってしまいました。  大喜びしたことも、楽しかったことも、昔の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/03/03 08:58
もういいから、もう十分、大丈夫!
 数日前に、被害者でいる限りは、幸せになれないという内容の記事を書きました。  その記事に対して、カンサさんからコメントを頂きました。  被害者の方々を励ますために書いた記事でしたが、相手を傷つけてしまって、今現在、苦しんでいる方からの、お考えを承れるとは予想していませんでした。不測の事態にびっくりしてしまいました。  以下そのコメントを引用して、今日は、私の感じた事を書いていきます。  みなさんにも、聞いて頂きたく存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/02 08:57
心で十分納得して、コトリと落とす
 昨日、子どもの剣道の試合を見に行った事を書きました。  いつもは、週一回、地域の方々が、お世話してくださって、小学校の体育館を借りて稽古しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 12:59
悔し涙
 剣道の試合がありました。  自転車で20分離れた学校でしたが、行ってきました。  この冬、子どもは、ソロバンと英検で忙しく、剣道の稽古が休みがちでした。  対校試合をお世話役の人が、誘って下さるので、少し前に申し込みました。    英検は6点、ソロバン1級は何と、50点足りなくて、また次の挑戦です。  どうも、あがり症と、詰めが甘いので試験で、思うように力が発揮するのが難しいようです。  模擬試験を家ですると、合格点がとれるので、どうしても期待してしまいます。    英検は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 00:29
たった一人でも・・・・・・
 たった一人でも誰かが、自分のことを認めてくれたら  分かろうと必死になってくれたら  「大好きだよ」と心から言ってくれたら  優しい眼差しをくれたら  「無理しないで、飾らなくても、背伸びもいらないよ、そのままでいいよ」って言ってくれて、その人の前では、ありのままでいられたら  弱さも、怖れも、自分本位なところも、「大丈夫、そんなの忘れちゃいな」って元気付けてくれたら    人と競争しなくても、比べなくても、目立とうとしなくても、そのままで、楽しく、嬉しく、ニコニコしていられるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 12:35
Go with the flow (流れにまかせて)
 ありのまま そのまま こだわらない 変えない 受け入れる 待つ 忘れる 流す   どれも、流れに身をまかせる表現ですね。    どこかで、抵抗があって、止まってしまいがちですが、それを敢えて、いいことも、そうでないことも、過去の事と流しつつあります。  今、このときを大切に、力を出し切って、その結果を受け入れます。  結果が出て、またそのことを対処し、向き合う時に、そのときにベストを尽くします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 20:01
ブログで世界の人とつながる
 今の時代は、10年、20年前と格段の違いがあります。  その一つの要因はインターネットの普及でしょう。  一昔前には、知らない人に自分のメッセージを伝える術もありませんでした。  反対に、有名人でもない知らない誰かが、個人的に発するメッセージを受け取るなどとは、夢にも思いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 19:33
言葉使いや思考習慣で分かる幸福度
 日頃自分が使っている言葉を振り返ってみて下さい。  どんな言葉が多いですか。    「有難う」  「感謝している」  「嬉しい」  「楽しい」  「ついてる」  「そうだね」  「わかるよ(言っている事は)  「ごめんね」   こんなことをたくさん言っている人は、幸せな人だろうと推測できますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 18:14
もしも国王なら
 まず、国民の幸せを考えます。  国民が今、何を欲しているのか、実際、国の中を回って、意見を吸い上げます。  どうしたら、国民が、いつも笑って、楽しく毎日を過ごせるか、ありとあらゆる政策を、国民の代表者と話し合います。  国民が豊かに、自分のしたいことが、どんどん出来、生き甲斐を感じられる国にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 20:04
「三車火宅の譬え」
 この譬えは、お釈迦様が、後に生まれる私の為に、残していかれたお話のように感じます。    火事なのに逃げない子どもたちを助けるため、欲しがっていた三車(羊の車、鹿の車、牛の車)を与えるから、出ておいでと親である長者が言うと、子どもたちは三車欲しさに家から飛び出てきます。そして、長者は彼らにさらに高価な「大白牛車」を与えたという話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/09 08:58
「頑張らなくっちゃ」症候群
 いつも、何でも、自分一人で背負っちゃって、「頑張らなくっちゃ」って言っている人いますよね。  そういう人のことを私がネーミングしてみました。  傍から見ると、そんなに頑張らないでもいいのに、手伝ってあげるのに、助けてあげるのにと思います。  「頑張ることがとってもいいことで、頑張らないと生きていられない、頑張れなくなったら、死んじゃうのではないか」と本人は、真剣に生きているのでしょうが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/04 19:03
慈悲を求める人々
 本当は、楽しく、よろこんで日々嬉しく過ごしたいので、正反対の生き方をしている人は、一寸だけ立ち止まって、考えてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 09:00
幸福への道
 「幸せになりたい」  誰もが、こう思います。  幸運にも、生んで育てて下さっている、親御さん、御身内が幸せで、その幸せになる方法を、教えてくれるなら、こんなついていることはありません。  しっかり、その方々から、学ばれたらいいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/27 18:20
雪 雪 雪・・・・・・
 おはようございます。  今朝は、小雪がちらちら、ダンスでもしているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 08:58
ウキウキしましょう(自分にプレゼント)
 大寒を過ぎたばかりで、今が一番寒いです。  逆に考えると、これからどんどん暖かくなってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 08:59
いつから自分で勉強するの?
 やっと、子どもの英検の試験が終わりました。  年末から準備していましたが、この2週間は最後の追い込みで、かなりハードな日々を送っていました。  試験までの1週間は、過去問の繰り返しでした。    一度、問題を解いてフィルターを通して、間違ったところをチェックして、50点目安に繰り返しました。  中々思うように正解出来ず、苦戦しました。  リスニングも、半分程度しか解けないので、 「何でこんな、ゆっくりな、易しい会話が、聞き取れない」と思わず、叫んでしまった事もありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 22:42
誰かが受け止めてくれている
 嬉しかった、感動した、学んだ、素晴らしい出遇い、避けられない別れ・・・・・・  生きていると色々あります。    一人でよろこぶより、多くの人と、分かち合う方が、何倍も嬉しいです。  一人で悲しむより、多くの人にお伝えして、一緒に泣いてもらったら、心が軽くなります。  実際経験したら、よく分かります。  誰かと分かち合って、つながれることが、どんなに嬉しく、救われるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 10:19
護られている
 信じられないことかもしれませんが、私たちは、信じるに足りる絶対裏切らないもの、善なるもの、、佳きもの(真、善、美とも表現されますが)の総体である真理に確実に護られています。  いつか気が付くときが必ず来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 18:05
初心を忘れてはいません
みなさまへ  ブログを始めて1年と2ヶ月になります。  たくさんの方々に見て頂いて嬉しく思っています。  有難く、感謝しております。  元々、このブログを始めた動機は、自分が救われた境地を、有縁の方々にお伝えしたいと、考えてのことでした。  一番初めの記事にそう書いていますし、その後の記事も御仏の救いを書いていました。  御仏の御心を受け取らせて頂いたのは、2年前のことでした。  それから、ほかの人のブログなどに、コメントしたりしてきましたが、思ったことが書けず、いっそのこと、自分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/19 17:11
ただ、受け入れること、気付くこと
  覚悟することは簡単です。    過去でも、未来でもなく、「今、この瞬間を生きる」ことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/18 18:21
「〜たい」でなく、「〜になる」覚悟
 人は夢や希望を語ります。  別にマイナスの事を言うわけではないので、構わないじゃないのと思う方も多いでしょう。  もちろん、結構なことなのですが、もう一歩、進めてみませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/01/18 12:58
何もかも予定通り
 どうして、自分ばかりこんな辛い目に遭うのだろうと思ったこともありました。  死んでしまおうと思ったことも、何度も何度もありました。  そこで死んでしまっていたら、それはそういうような人生だったのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/17 08:57
ゆるしで自分を解放する
「 ゆるしとは、相手が自分を傷つけたという誤った解釈を正すこと。 それは、自分が上に立つわけでもなく、気に入らない相手に対し我慢することでもなく、大目に見ることでもないのです。」  これは、 ジェラルド・G. ジャンポルスキーという人の一連の著作での「ゆるし」の考え方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/16 20:06
必要な援助をすんなりもらえる
 人の成長の極みは、 「その人の必要な援助を、周りが自分から、よろこんでしてくれる」ことと思うようになりました。  人は一人では生きられないと、子どもの時、感じても、やがて、自分が大人になり、周りに世話になり、今も支えられているのを、スッカリ忘れて、自分一人で何でも出来るし、してきたように勘違いしてしまいます。    そして、老いて、身体の自由が利かなくなったとき、やっぱり一人では、生きていけなかったのだと気が付きます。  そうなった時、分かったのでは遅すぎます。  さんざん、威張っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 15:20
見えない天井
 いつの頃からでしょうか?  自分で自分の限界を作ってしまうようになったのは?  ああしたい、こうしたいと思っていることが、叶わないことが続くと、天井ができるのでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 08:57
いろいろな誕生日
 こんな人になると思ったその瞬間が、生まれ変わった日、すなわち誕生日です。  親から産んでもらった日のほかに、心が生まれ変わった誕生日が、いくつあってもいいでしょ?    例えば「優しい人になる」と決めて優しい人になった日      「勇気をいつも持つ」と決めて勇気が持てた日      「自分を解放する」と決めて解放された日      「心を平和に保つ」と決めた心の平和の日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/09 10:17
今、この瞬間を精一杯生きていますか?
 今日は今年初めてのブログなので、このタイトルについて書きます。  この「今」が分からなくて、私は何十年も真宗系の新興宗教団体に、所属して搾取され続けてきました。  気が付いたら、本当に簡単な事で、ただでしたのに、さも大変な事のように、脅かされてきました。  心身ともにボロボロになりました。  人間の汚い、醜い部分のみばかりを植えつけられ、人間不信にもなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/06 19:27
今年も1年どうも有難うございました
 明日から、年始何日かパソコンが使えないので静かにお休みします。  また、皆さんのお目にかかれるのを楽しみにしています。  本当にお世話になり、有難く感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/30 21:05
願い事手帳(注意!)
 願い事手帳の願いが今年はほとんど叶いました。  皆さんに一つだけ、付け足したい事があります。    願い事を書いた後、必ず、  「〜が叶って、こういう思いが満たされた」  「〜出来て、次の〜につながった」    この様に、叶った後のフォローを必ず入れて下さい。  そうしないと、目標が叶った後、気が抜けてしまいます。  達成できたら、どんな気分になって、次どうするかもしっかり、書かないと完結しませんし、本当に幸せな気分を味わうことは出来ません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/28 10:33
心が解放されました
 今まで、何十年も解らなかったことが、解明出来ました。  それをアメブロの「また遇えました」に載せました。  このブログを読んで下さっている皆さんにもお伝えしたいと思います。以下引用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 11:32
魂の友だち(ソウルメイト)
 この詩は今、一番苦しんでいる親友のMさんと皆さんとそして、私自身に捧げます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 12:53
モラハラの正体は劣等感=恐れ
 昨日から、斎藤一人さんの最高傑作、1・2「地球が天国になる話」を何度も聞き続けていました。  ずっと苦しんできたことをこのCDが解き明かしてくれていました。  「何で人間はこんなに苦しんでいるのだろうか」と、何冊も、何冊も今まで本を読んできた疑問がさっと晴れました。    何で、人は威張って、わざわざ人に嫌な事を言って、不幸をばら撒いているのかとても不思議でした。  どうせなら、威張らず、楽しいことをいいあって、幸せをお届けしたらいいのにと思い実践してきました。  それなのに、周り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/23 12:14
エリーゼのために
  子どもは、今年の初めピアノでアバの『S・O・S』を練習していました。   それから、ブルグミュラーの『小さな嘆き』、『貴婦人の乗馬』と進み、次は、『エリーゼのために』が弾きたいと先生にお願いしてみたようでした。  ペダルが届かないので、ほかの曲をと言われ、『トルコ行進曲』の右手を自分で譜読みして、遊んでいます。  次は『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』が弾きたいので、私に楽譜を用意して欲しいと、言ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/21 20:49
今、何を学んでいるのか?
 勉強は単に知識を入れるだけだと、人に言われなくてはやれないし、やってもやらなくてもいいとサボります。  そこに目的があると、違ってきます。  この勉強が、やがて、将来につながる、人のためになると思ったら、頑張れるのではないでしょうか?  勉強して、将来医師になる、弁護士になる、教師の資格を取る。  そして、その資格を取るのが目的ではなく、出発点で、自分がその仕事をする事で、人の役に立つ、人と心が通じ合える、励まされ、癒される、自分も将来人の役に立ちたい、小さい人たちの目標になれる、何で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/15 22:08
皆さんへの感謝の気持ち
 ブログは書き手と読み手、双方の心の交流で成り立っています。  どちらが上でも、下でもないのです。  ブログの中では、年齢も性別も職業も何も明かす必要はありません。  気楽にやり取りを楽しむ場所であって欲しいと、始めました。  皆さんと私、そして、読んで下さる方々も全くの対等の関係だという認識で始めましたし、今もずっとその思いは変りません。    私が何か発信する、それを皆さんが読んで下さる。  その上で、何か共感する事で、気持ち玉を下さったり、コメントを書き込んで下さる、有難い方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 11:02
「心のくせ」を直す
 神経質な人と話していると、こちらのちょっとした言葉にも、敏感に反応して、スイッチが入って、怒ってしまいます。  悪意があって言った訳ではないのだから、「さらっと受け流してくれたらいいのに」と思うことがしばしばあります。  話も途中で中断するし、雰囲気もまずくなるし、その後も、いつ地雷を踏んで、また怒り出すのではないかと、ひやひやして、楽しむどころではなくなります。  多分基本的に、自分のことしか、考えられない人なのでしょうが。  どんどん、そんな人とは疎遠になっていきます。  やっぱ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/08 12:59
床紅葉(寂光院)
 初夏の「床緑」に続き、「床紅葉」を見に行きました。  磨いた板の間に映った緑や赤や黄色のもみじの微妙な色を楽しんできました。  大型の観光バスともかち合わず、ゆっくり出来ました。  前回は雨で、人もまばらでしたが、今回は晴れていてぼちぼち人が来ていました。  今週が見頃の様です。    今年は十何年かぶりの、紅葉の当たり年ということでした。  車で行きましたが、途中の山々も例年のそれより、心なしか鮮やかに見えました。    散った木の葉も土に帰り、木の栄養になって、また葉っぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 19:32
テレビが着きました
 32型のテレビはラックに丁度ピッタリの寸法でした。  映りましたが、地デジはアンテナがないのでお預けです。    取りあえず、エコポイントの書類が揃ったので、必要事項を記入して投函する事にしました。  レシートは原本で、メーカーの保証書と古いテレビを引き取ってもらった証書のコピーを取りました。  メーカーの保証書の印字が青で、薄くて写りませんでした。  電話をかけて聞いたら、  「空白になっているところに、自筆で書き込んで、余白に薄くてコピーに写らなかったので、書き込んだ旨を書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/03 22:30
Be kind to yourself (自分に優しく)
 皆さんに今日のタイトルをプレゼントします。  どうか自分に優しく、自分を大切にして下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/03 08:59
テレビ買いました
 ついに思い切りました。テレビ買いました。  色々屁理屈を並び立てて、考えていましたが、買わない期間が延びることで、考えたり、見に行ったりする余計な時間を使うことと利益考量して、ほとんど勢いで買ってしまいました。  面倒になったといった方が正確かもしれません。    テレビをただ、漠然と買い換えようと思っていたときとは、真剣味が違いました。   先回の23日は大体目星を付けました。  テレビを設置する部屋の大きさからいって、型は26か32。  ハードディスクかブルーレイ内蔵の方が子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 20:26
初めからやり直す勇気
 今までのやり方が間違いだと分かったら、過去に積み上げたものは捨てて、、もう一度やり直す事が大事と気が付きました。  やっても、効果がなかったり、古くなってしまったものはただのゴミなのです。  これでは駄目だったのだ、もう通用しないという、気付きだけは大切な宝物ですが。    多くの人は、過去の栄光や実績に縋ります。  放そうとしません。  そして、守りに入ります。  だから、小さな、こじんまりとした人生で終わってしまうのでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 12:59
テレビはいつ買う?
 夏ごろから、テレビを買おうと、何回も家電量販店に足を運んでいましたが、今日行ったら、テレビが殆ど品切れで、注文しても、年末にしかお届けできないと言われました。  エコポイントが11月末過ぎると半分に減ってしまうので我が家も、少し焦っているのですが、何だか変な気がします。  1万円か、2万円の違いの為に、買い替えを急ぐのは可笑しい気がします。  それも、10万円近く掛かる買い物を、アナログテレビが見られない、件のエコポイント、「それが何なの?」思ってしまう私は、結構冷静です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 23:30
やっぱり変らないものは変らない
 人は変らない、変えることは出来ないと、頭では分かっていましたが、なかなか思い切れず、苦しんでいました。    私が変れば、私の心の持ちようで、家が楽しかったら、心を開いてくれるかもしれない  色々考えましたが、人の問題は、本人が変る気にならない限り、難しいと分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/22 12:59
何か吹っ切れました
 最低限の日常のやるべきことや、仕事のほかは、今、何もしていません。  とにかく、好きな事をして、好きな事を思って、好きなものを食べて、エネルギーをチャージしています。    「何かしようとするとき、元気が底を尽いていたら、結局途中で挫折しちゃうよ」と教えてもらいました。  今までも、中途半端に始めた時は、そういえば、上手くいかなかったような気がします。    本当に、やりたい、動きたいと、突き動かされる思いが、こみ上げるのを待つ時期も、必要だと学びました。  過去の楽しかったこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 20:48
作戦変更
 何かに依存したり、宗教に頼ったり、DVをするヒトは、完璧主義だったり、プライドが高かったりします。  自分の弱さを他人に知られたら、人は自分を嫌って逃げていくのだと怖れて、怖がっているのかもしれません。  家の外では、いい人で通っている事が多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 00:49
なぜなら優しいあなたがいてくれたから
 おばあちゃんは優しい人でした。  たった一人残ったおばあちゃんも優しいです  両親も年を重ね、優しくなりました。  子どもも時々優しいです。  小学校の時のそろばんの先生も優しい方でした。  子どもの公文の先生も優しい人です。  学生時代からの何十年も付き合いのある友達も優しいたちです。   子どもの幼稚園時代からの友達もとても思いやりのある優しい人です。  カウンセラーの方々もとても優しくお話して下さいます。    ほかにもたくさんの慈悲の心に支えられています。  みな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 21:00
祝 プログ1周年
 皆さんの、お蔭で1年続けてこられました。  どうも有難うございます。皆さんのご厚意に感謝します。  本当にたくさんの方々に読んで頂き、私自身が励まされ、嬉しくて涙したことも何回もありました。  これだけでも、この1年ブログを続けてこられたことは、無駄ではなかったと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 08:55
卓球ウォッチィング
 子どもを迎えに行った時、練習の最後の方を見ていました。  子どもよりはるかに上手な子が先生と試合をしていました。  自滅するわけではないのに、何故か勝てない原因が分かりました。  自分の子どももそうなのですが、打ち終わって、次の動作に行くまで、時間がかかり過ぎて、きちんとしたフォームで打ち返せていないのです。  つまり、動作もそうなのですが、気持ちの切り替えがスムーズではないのです。    玉を打ち返したら、すばやく、体勢を戻して、相手がどこに打ち込んでくるか構える余裕がありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 08:58
人に左右されない人生
 人が何と言っても、何をしても、一緒に住んでいなかったら、見なかったり、聞かなかったりしたらいい  一緒に暮らしていても、関わりを最小限にしたらいい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 08:59
嬉しい事は重なります
 子どもの資格試験が立て続けに合格したことを、ご報告出来ました。  そろそろ柿の時期かと思っていたら、2ヶ所から日を置かずに届きました。  秋のバラが咲いたと思ったら、ガーベラも咲きました。  今まで頑張ってきた事が花開いたことを、果物を下さった方や庭のお花たちも祝福してくれているようで嬉しかったです。あらゆることに感謝の気持ちが溢れます。とても有難いです。    友人の子どもさんも、上の小学校の内定が取れたようで、良かったです。親子でよく頑張りました。はなまるです。  誰の事でも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 21:25
五感からの違和感
 五感の感じ方の違いは、人種、国、地方、家庭、個人と括れる物、一人一人違うものと様々です。  ある人は気になる事が、ある人は全く気にならなかったりします。    正義を貫く、温かい心を持った人間的に素晴らしい人が、私には、見た目や声や匂いが、どうしても受け入れられないこともあるかもしれません。  幸いにして、まだこういうことに、遭遇したことがないので、想像でしか考えられませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 18:15
試験、試合、今日もダブルで忙しい
 子どもは、今週も、多忙でした。  午前中は公文の高校過程の英語の修了認定試験、午後は通っている学校で習っている剣道の試合でした。  どちらも、思うようにはいかなかったようです。  「次は合格、次はメダル」ともう「次」に気持ちがいっているようです。  気持ちの切り替えが早いのは、親譲りかもしれません。  「終わったことは、どうすることもできないよ」とあっけらかんとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 21:39
人は日々成長するもの
 同じ10年でも、毎日何か感動したり、気付きがあるのと、何も考えないのでは、大きく差がつくことを身をもって知りました。    年月を経て、季節が巡り、一方は一般の大人以上の大人になり、片方は子どものまま。  家族として暮らしていても、心が通い合わず、子どもとして扱うにはプライドという、大人の皮を被る大人子どものその人は、こちらの心が分からない。  だから、余計、自分から向き合うもできないし、どんどん溝が深まるばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 08:55
毎日が佳き日
  昼頃まで、とってもブルーな私が、オセロのように物事が好転して、今は絶好調です!   友達が、近くに用事があるので、近々、逢う事になりました。   試験も近いし、ちょっとですが、顔を見て話すのは、嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/04 23:19
尊敬と信頼があればこそ・・・・・・
 「信頼出来ない、信用できない」こう思ってしまったヒトとの関係はもう終わっています。  ヒトを尊敬出来ない、言っていることが本当かどうか分からないなら、もうそれ以上の関係は築けません。    ヒトと人はそのままでは良好な関係を保つのは甚だ困難です。  遣りっ放しなら、甘えが出て、お互いを蔑み、傷つけあうようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/04 12:47
お蔭様で合格しました
 自分の事ではなく、子どものことですが、ソロバン2級に合格しました。  やれやれという安堵感です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/03 17:31
ヒトは怯えて、そして怒る(それって、モラハラでは?)
 心が安定しているヒトは、怖がることもなく、穏やかで怒りません。  怖い顔をして怒っているヒトは、不安を抱えた、小心者なのだと思います。  自信がないのだと思います。  たいてい犯罪を起こすヒトは、不機嫌です。不満だらけです。  いつも、にこやかなヒトが、いきなり、強盗に入って、機関銃を撃ちまくったなど聞いたことがありません。  何かいつも不満で、ぶつぶつ文句を言って、ヒトの悪口を言ったり、ヒトのせいにばかりして非難するようなヒトは、危険ですから、他人なら、挨拶程度にして、関わらないの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/02 08:56
ヒトを褒めるより自分を褒める
 ヒトを褒めるのも、いいですが、自分を褒めることにしました。  自分で自分を褒めるなら、ヒトに頼む事もないし、気軽に、手軽に直ぐ出来ます。  それに、自分を褒めていたら、自分を大切に出来るし、もっともっとヒトも褒められるようになると思いました。    大袈裟なことでなくていいし、気が付いた時に、良くやっているねと自分を励ましたらいいのかもと思いました。  しばらく、否定的なことしか頭に浮かばず、ブログを休んでいました。  余り辛かったのですが、昨日の深夜、もう一つのブログ『また遇えま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/11/01 08:58
地獄も極楽も自分次第
 実際、行って、帰ってきた人もいないし、見たヒトもいないのに、なぜ死後を特に悪い方に気にするのか不可解です。  宗教では、「死んだら地獄」などと、ヒトを脅かして組織に組み込む事がよくあります。    仏様の慈悲や、花降る浄土を説いていては、人間が堕落するとでも考えているのでしょうか?  元々、煩悩を持った、不完全な人間になぜ、殊更、地獄の恐怖を叩き込むのか、ずっと不可解でした。  自分もヒトも欲深く、直ぐ怒るし、ヒトを羨んだり、憎んだり、智慧がないので逆恨みする生き物なのだから、そんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 08:57
円高なので、どこかの国に旅行でも
 いきなり、海外で働き出すのも、勘と会話を取り戻さないといけないので、冬休みは、長いこと娘と旅行に出かけようかと思っています。スケッチブックでも持って、ゆっくりして来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 23:40
海外で暮す私
 『Another side of seiko 14』を楽天ブックスで取り寄せ、今日届きました。 『canary』がどうしても聴きたくて、その題名のものを、はじめ注文しようとしていましたが、上記の方が好きな曲(『制服』『蒼いフォトグラフ』『蛍の草原』等)がたくさん入っていたし、シングルカットされていないものを集めたアルバムだったので変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 15:41
心の傷口が塞がっていない時
 そんな時は、周りのヒトに助けを求めてもいいのではないでしょうか。  ただし、誰でもいい訳ではありません。  そんなときこそ、慎重に助けてくれるヒトを選ばなくては、ならないのです。  人生の先輩で、ヒトの心の痛みが分かる人か、プロのカウンセラーとかが、個人の経験からはよさそうです。    わざわざ、傷口に塩を塗りこんでくれるヒトも、たくさんいるのです。  逢って、または電話口での第一声で、嫌な予感がしたら、困ったことは、何も言わず、世間話でお茶を濁してさっさと退散して下さい。こんな時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 00:16
大学までの道のり
 半年振りに、大学のゼミの友達から電話がありました。  時々、こちらの大学に通う、ご子息を尋ねがてら、その前後に逢ってきました。  早いもので、その子どもさんも、もう3年生になったようです。  ついこの間、入学したと思っていたのに。    下のお嬢さんは、今年受験で、地元に近い、その地域では、みんなが憧れる大学を目指しているようです。  今が大変と言っていました。  センターの国語と数学のテクニック、虎の巻の問題集を見つけたけれど、どんなものかという話から始まって、速読には速聴を一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 00:36
ゆっくり暮らす
 「〜すべき、〜しなくてはならない」をヒトに求めると、辛くなるので、価値観が合わない時は、距離を置いています。  基本的には、そのヒトの好きにしたらいいと思っています。  それなのに、自分に対してはかなりのこだわりがありました。  子どもに対しても、習い事は先生に任せたつもりでも、ついつい先に先に、色々身につけて欲しいと、急いでいたのかもしれないと、反省しています。    小さい時の、おばあちゃんとの時間は、ゆっくり流れていました。  どれ位でも、空や川を見ていたり、そよぐ風を感じてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 01:27
心が通わないなら、こちらは機嫌よく待ちましょう
 その人が、一番大事だと思っていることを、邪魔しようとしていると感じるヒトとは疎遠になるものです。  宗教団体を辞めた途端、その団体から、あらぬうわさを立てられ、その構成員と縁が切れました。  宗教団体にとって、やめることは裏切りでしょうし、まして、やめてから、御仏と気持ちが通じたという人間は許せないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/10 10:41
自分の為に人を許す
 人を許せないのはその人の「理不尽な言動」に、怒りを感じている場合が多いようです。  実際、私もそうです。  その怒りを分析すると、言い換えると、怒りの内側を考えてみると、相手が好き勝手にしている時に、何も出来なかった、されるままにされていた、自分に対する怒りが、ありました。    「何で、あの時、嫌だと言えなかったのだろう、逃げられなかったのだろう」と、自分を責めてしまっています。  そして、そんな自分が可哀想で、悲しくて、誰にも頼れなくて一人ぼっちで淋しくて孤独だった感情がフィード... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/08 12:59
アウトプットと集中力
 昨日は子どものソロバンをいつもの先生と違う方に見てもらう機会に恵まれました。  日頃気が付かないことをたくさん教えて頂いてとても勉強になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 08:58
自分の欲を満たしても・・・・・・
 何か美味しいものを食べた後、しばらくは幸せな気持ちになりますが、それだけです。  何か大きなイベントの準備から始めて、イベントをこなしてしまったら、達成感はありますがそれだけです。  旅行に行こうと、準備して、予定を立てて、色々な体験をしても、帰ってきてしばらくすると、本当に行ったのかなという感じです。  今迄、自分に起こったことは、次々と通り過ぎて行って、何だったのかと、まるで夢を見ていたような感じです。  題には満たしても・・・・・・とありますが、実際は、欲望が十分満足に満... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 08:59
実践で分かること
 その道の先生になりたかったら、ヒトを助ける立場に立ちたかったら、指導者について、ノウハウを学びます。  もしくは、学校があったら、そこで勉強するし、資格試験がある場合は、受かる為の予備校か、過去問や専門書で勉強します。    芸事は、そのまま、技術が通用しましすが、そのほかは、簡単な事や初期段階では大丈夫でも、学校で学んだ事や資格試験の勉強ぐらいでは間に合わないことが多いです。  応用しなければ、解決できない事ばかりが出てきます。  だから、手に負えない問題は、自分よりたくさん経験の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 19:35
知的に生きる
 何のために勉強するのかと考えた時、世の中を楽に渡って行けるようにというのはちょっと違うのではないかと思ってしまいます。  勉強して、いい大学に行って、名の通った企業に勤めて、安定した高給を受け、質の高い福利厚生を享受して安寧に生きることが、果たして、よりよい生き方なのかは疑問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 12:10
ある老人の晩年
 その人は、もう80代になっています。  一代で、ある宗教団体を立ち上げ、ヒトを集め、その人たちの献金で、建物をたくさん建てました。  その、殆どの建物の最上階には、その人の住居をこしらえました。  専用の玄関、駐車場、渡り廊や巨大な厨房も本人の希望で造りました。  ある建物は、最上階が教祖の専用フロアなのを隠したくて、お金を出す会員さんに、1階少なく言いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 18:46
サヨナライツカ(2)臨終、愛されたことと、愛したこと、どちらを思い出すか?
 「愛したこと」「愛されたこと」を「与えたこと」「与えられたこと」と置き変えるとどうかと考えました。    死ぬとき、ヒトに何かしたこと、されたことどちらを思い出したいかなら私は迷いません。  もちろん、「与えたこと」を思い出したいです。 『サヨナライツカ』の中に出てくる、大富豪やセレブと言われる人のような生活が出来ている訳でもないけれど、たくさんお金や物を持ってもいないけれど、私は宝物をたくさん持っています。  金品や世俗的な名誉とかではありません。    今迄に「愛され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 23:54
練習と実践
 入試も模試と本試験があるように、世間の身近な対人関係や仕事のブロジェクトに至るまで、予測していた事と、実際起こることは、異なることが多い様です。  人や物など相手があることは予想に反した事が起きて当たり前でしょう。  高校までに学校でやる科学の実験のように、反応があらかじめ決まっているものは殆どありません。  その場、その場で、考えて、意外性を楽しめるくらいでないと、病気になるのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 23:44
感謝
 みんな自分の事で忙しく、煩悩のなすまま動き回っているので、あちこち衝突して、辛い思いをしているのでしょうか?  動物なら、余分な欲も起こさず、大量殺戮するような兵器もこしらえません。  自分が生きていくのに、最低限のことしかしません。    人間は、便利なものをつくったつもりで、結局、その機械に使われて、身動き取れないのが現実です。  たとえば、携帯電話やメールはいつでも、どこでも、連絡が付いて便利な反面、何かを中断させられます。  メールも返事を出さないと気を揉みます。  結局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 09:25
プライド
 日頃、殆どは、人間として生きていく為と言い訳をして、欲と怒りと愚痴にまかせてなんとなく生きてしまっています。  弱い気持ちに流されて、やり過ごしてしまうことが多いです。    これだけは、譲れないこともあります。  煩悩の中の名誉欲なのかもしれませんが、これ以上は出来ない、したらいけないということを感じる時があります。  それから、どちらを選択しようかと迷った時、頭に浮かぶのは、どうしたら御仏によろこんでいただけるかなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 09:14
「許せない」のはまだ「終わっていない」から
 人を「許せない」のはその人にされた事が、まだ、自分の中で解決していないのだと分かりました。  あの人は、私とちっとも変りません。  私も縁が来たらするだろう「人を利用して、自分の欲を満たしたかった」のだし、「面倒な事を避けたかったので、嘘をついたり、私に責任をなすりつけた」だけなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 08:59
「許せない」のではなく「価値観が違う」だけ?
 「許さない」「許せない」ということをここ数日考えています。  まず、主語は「私」で「私」が誰かを「許せない」これで悩んでいます。    なぜ、「許せない、許さない」のかその原因をまた考えます。  そして、前は何ともなかったけれど、「許せなくなった」のと初めから「許せなかった」とういうこともあります。  それから、自分の中にある倫理観や信条と異なるから「許せない」のか、実際、被害に遭ったから「許せない」のかの違いもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 20:46
今、心に効くもの
 皆、今、この瞬間からの幸せ、楽しくなれる事を求めています。  即効でないと、価値はありません。  受け取る側の受容能力を問題にしなければ、今、効く、役に立つものでないと、寿命の限りのある私たちには、無意味です。    こつこと努力することは、勿論大事ですが、それは世間の学問、芸事などです。  幸せを感じること、心の問題とそれらとでは、土俵が、明らかに違います。    今は我慢、幸せになる為には順番があります。  この道筋を必ず、通らなければなりません。  そして、まず、人を集... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 10:11
見聞は、実践に活かす
 ニュースを見聞きしても、人から話を聞いても、目の前で起こったことを見ても人事、自分の身の上に何か経験しても、それすら、何もなかったように、日々やり過ごしていませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 09:56
思想誘導に気がついていますか?
 何か事件があると、まず本人の悪性を報道機関が一斉に攻撃しますが、 耳にたこが出来るほど、次のようなことも、これに付随して言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 13:12
想いがあれば・・・・・・
 こうしたい自分と、現実の自分が一致しないと感じる事があります。  今、これをしたらいいのだろうなと思っても、なかなか出来なくて、  こう言ったらいいのかなと思っても、思い遣りのある一言が言えなかったりします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 08:59
自分との戦いに勝つことから始めましょう
 試験や発表会などは、人との競争であったり、自分の発表の場でもあります。  どうしても、成功させたいと力みが入ったり、今の目の前の事より、終わった後の事を考えて集中できない事がありました。  本来の平生の力を出しければ、楽勝なのに、変に欲を出して、自爆してしまいます。  子どもがなかなかソロバンの試験に受からず、どうしてなのか考えていて、原因がわかりました。  上記のことも含めて、吹き飛ばせるには、簡単な事です。  受かって当然くらいのところまで実力をつけることです。    本番に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 08:59
指導者や親に求められるもの
 知識も技術も上で、見本であり、お手本である各種先生や親は、人格的にも生徒や子どもが見ていることを分かっておかないとならないでしょう。  「反面教師」、「親はなくとも子は育つ」ともいわれますが、それは、稀なケースでしょう。  基礎が出来て自分で、客観的に考えられるようになってからなら、そんなこともあるかもしれません。  基本を習っている間、経済的に依存して、生活面の世話もして貰ってる子どもには、教師や親のやり方、考え方が果たして最適なものなのだろうかと、考える余裕はないし、困難でしょう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 13:00
成功の為のプロセス(失敗なんてない)
 人生無駄な事はないと頭では分かっていても、上手くいかないと辛いです。  何度も何度も、挫折しそうになり、諦めかけ失意のどん底に堕ちたように思ったことも多々あります。  それでも、どうしても諦め切れなくて、上手くいかなかった理由をみつけ、次はああしてみよう、こっちの方法を取ってみようとしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 08:59
経験しないでもわかるのがいいけど・・・・・
 「転ばぬ先の杖」宜しく、自分が苦労した事は子どもにはさせまいと、つい口を出してしまいます。  痛い目に遭って欲しくない、時間が勿体無い、もっと効率的にと考えてしまいます。    大人の私は、子どもの頃から、本やテレビや映画で知ったり、人の話などをたくさん見聞きしてきました。  それで、こんな風になりたいとか、こんなことはしない方がいいと考えました。  理想と、現実は異なり、しない方がいいと思うことをしてしまって、何度も躓き、転んで、判断力を身に着けてきた事もあります。  以前読んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 19:05
自分自身への素敵なご褒美
 何かいいことないかなと思っていても、心ときめくようなことは、只待っているだけでは滅多にやって来ません。  だから、自分が頑張ってきて、ちょっと疲れたと思ったら、自分自身へプレゼントをします。  人と逢ってお茶したり、食事しながら話すのもいいですが、相手の都合もあります。  自分だけで、楽しむ時間が手っ取り早いし、簡単です。    休日に、子どもを家族に任せて、携帯も持たず、朝から一日フラッと出かけます。  好きな食べ物をたくさん買って来るか、店に行って、一人で味わって、もう3ヶ月は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 08:55
耐える力
 人は自分の心に思い描いた世界で生きています。  同じ事が起こっても、ある人にとっては苦痛でも、ほかの人にとってはさほどでもない。    事象は同じでも、受け取り方によって、楽しくも、辛くもなります。  家事や雑用をゲーム感覚で済ませられたら、それほど苦痛でもなく、かえって楽しめるかもしれません。  イヤだ、面倒だと思ってしぶしぶしているから、いい加減になったり、たまっていったりするのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 08:59
話が聞けない人
 話が聞けない人は、いつまでたっても、何年掛かっても、聞けません。  誰の話も聞けません。  人の痛みも分かりません。分かろうとしないし、能力に欠けるのですから。  悲しい事ですが、それを、家族で思い知らされました、よく分かりました。    聞こうという気持ちが、分かろうとする気持ちが、見受けられないのです。  自分がこうだと思う信心、信仰が絶対だと思うようです。  きっと、自分が仏であり、自分以外の考えは取るに足りないものなのです。  それなら、そんなに高尚な話や意見をなのかと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 08:59
したいことをしたらいい
 しないと決めた事はしていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 00:10
ワクワクすることが最優先!
 あれを済ましてから、これが終わらないと  そのうちまた、別の用事が入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 19:29

トップへ | みんなの「今」ブログ

今、この瞬間を精一杯生きていますか? 今のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる