アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「感謝」のブログ記事

みんなの「感謝」ブログ


自分を善人だと信じて疑わない一般人のあなたのためにという明らかに弱い者いじめの説教は不気味で不快

2018/09/20 22:29
 何とも言えず善人ぶったところが中途半端で超不快。

 もっと自分を知りなよ。

偽善なんじゃないかなって。

 それと、ジワジワ真綿で締め付けるように他人の善意や道徳心を責めるのよしな。
 問題はそこじゃないでしょ。

 本当に賢く人格的にも優れてる人は、言いたくても黙ってるし、言いたくない事でもいうときもある。

 そういうの見習って真似しなよ。

 まあ、優れた人は眩しすぎて近寄れないし、見習うべきところを受け取れないんだろうね。善人様にはね。

 私は善人じゃないので、責められても、ああそうですかとだけ被害を避けるべく関わりを避ける開き直った短い返しで応えるだけだけど。

 気の弱い臆病で本当にいい人を虐めるところを見ていると不愉快。

 あなたの為なんかじゃなくて、憂さ晴らしをしているだけでしょ?

 そういう偽善が見え隠れして、関わりたないし、一緒にいるのもだめ。


 めんどくさく、ウザい人たちは周りに害悪をまき散らすので、消えて欲しいけど、その人たちもそれで学んでるのだし、自分が距離を取ったらいいだけだときづいた。

感謝していること
 いろいろおかしなことを学ばせていただき感謝していますが、もうお腹一杯なのでいいです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一緒にいて消耗する人とは距離を置く癖をつける

2018/09/16 22:40
 特別、なことをしてくれる人なんて要りません。
 相手が、気分の悪くなるイレギュラーなことをしてくれなければそれでいいです。
 
何か聞いて、もし知っていたら、それに対して真摯に応えてくれる。
 知らなかったら、知りませんとだけ答える。もしほかに知っていそうな人がいたらそれを紹介する。とても簡単なことです。
 誰かの何かの役に立てるならよろこんで、自分の知っていることは私は伝えようとしています。
 
 何かの集まりを呼びかけた時、とても嫌なことがあります。
 たとえ、リタイア後の人であったとしても、誰も暇な人はいません。
 みんな時間をやりくりしています。
 ただ、空いている日を言えばいいのに、予定を変更したので行けます、大丈夫と言ってくる人いますよね。その言い方は、今後は、止めた方がいいです。
 忙しいのに、わざわざ時間を取ってやっているという、嫌な感じがします。
 他のことの方が大事だけど、時間を作ったからという恩着せがましい感じを他人に与えるということが分からないのでしょうか。分からないなら仕方ありません。
 
 今目の前にいる人に対して、上から目線で低く扱うこと、負い目を感じさせること、疎外感や、仲間外れなどしている人は尊敬されません。スウーっと人がいつの間にか周りから離れていきます。同じように他人を大切にしない表面だけいい顔をする人が寄ってきて、気持ちの裏を読んだり、駆け引きや損得勘定でしか付き合えません。それが刺激的で楽しいなら、死ぬまで続けてくれて結構です。私はずっとそういう自分が消耗することを避けてきてし、これからも関わりません。

 消耗しそうだと感じたら、引いて距離を取る癖をつけると、案外気分良く過ごせます。お試しあれ。

感謝していること
 8月からの日本や海外のフィールドワークなどより帰国して10日ほど経ちます。昨日まで論文に取り掛かっていたので、休んだ気がしませんでしたが、これからはしばらく、家でゆっくり休めそうです。好きなものを食べて、バスタブにつかりながら、いろいろ考えようと思います。休息がとれるのは有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本が誇れる公設の水道技術

2018/09/11 12:54
 そのほとんどを地方自治体が担う水道施設の高度な技術の有り難さを海外にいる時に実感します。海外旅行に行くとき水を持参します。そして帰る時までに使い切るということを繰り返してきました。フィリピンではホテルにミネラルウォーターが常設されていて、水を買うことはありませんでした。持参の水もあまりました。中国では列車の移動などもあり、そこには熱湯しかありませんでした。だから途中、1元の550mlの水と、帰りの船のために4元の4ℓの水を二回買いました。船には水があり、少し余りました。

 私が旅行した海外の国で日本人の私が蛇口から水道水が飲める国は少ないです。そのためいつも大き目のスーツケースに炭酸入りのミネラルウォーター何本か入れていきます。これは大変な負荷をもたらしますが、水を海外で買うと高いし、不安なので飲みなれたものを持参します。

 そして下水道の設備が整っておらず、トイレで使用した紙は備え付けの容器に捨てるところが多いのにも不便さを感じます。臭いもきつく、見た目もよくなく、何とかならないものかといつも困っています。話はずれますが、ホテルや一部の場所以外ではトイレットペーパーもなく、より高額なティッシュペーパーを買わなければなりません。トイレットペーパーを置いておくと持って行ってしまう人があるらしいです。これにも違和感があります。たとえ紙といえども他人の物を持って行くのはいかがなものかと思います。

 日本が誇れる水道技術は高速鉄道などよりも役に立つと私には感じられます。民間に移行するのではなく、地方公共団体の仕事として、海外の水道事業に貢献することを願います。災害の時も、公設であるが故に、復旧も早くできます。また、ライフラインで、不払いがある時に、一番最後に止まるのは水です。それほど水は大切です。

 安易にいのちの最後の砦である。民間に仕事をまかせることは危険だと私は危惧します。海外でも民間に委託して、国民が高額の水道代を払うことになるなど、酷い状態になり、また慌てて公設にした例がいくつもあるのになぜ今、時代の逆行をするのか理解しかねます。

 私は世界中を旅して、日本の水道技術ほど他国の役に立つものはないと、それを誇り、色々な国の人に話しています。海外に出ないと今、当然にある物の有難味は分かりにくいものです。

感謝していること
 日本に帰ってきて、トイレが綺麗で、水も何の心配もなく使えることが有難いと感謝しております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


涼やかな風と、にこやかな穏やかな光の中での日々

2018/07/04 09:40
 残り少ない自分の人生の時間を愛おしむように生きていきます。
 比べず、争わず、ただ感謝していきます。
 真理との邂逅の方向性を示し、磁石となり一人でも多くの人を引き付けて、故郷に還っていきます。
 昨夜は、涼しい風が吹いていて、木々の葉のこすれ合う微かな音を心地よく感じながら、夜の明かりが燦々と降り注ぐ大学の構内を図書館から体育館まで歩いていました。一日も早くこの場から巣立ち、本当の意味で使命を果たそうと決意しました。
感謝していること
 今できることを淡々と毎日こなしていくしかできません。そのご縁の中でしか、私にできることはないのかもしれません。日々のご縁に感謝します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


査読文章に対するレスポンスをしていてきづいたこと

2018/06/28 13:26
 ある研究会で発表するように勧めていただき、その後、できたら論文も出してくださいとお声をかけていただきました。発表したそのままを文章にして投稿したところ、山のようなご指導が返ってきました。このような丁寧な査読をいただいたことは初めてだったので、私の論文に対しての研究者、もしくは一読者としての真摯な姿勢に心を打たれました。      

指導教員やほかの先生たちにも査読の内容をお話しすると、こんな丁寧で親切で希望の持てるような文章を書いてくれることは稀であるというようことを言われました。とりあえず、先生方には、「査読者の指摘の一つ一つに応えなさい」と言われ、そのように本文を改めて書き終り、今、査読者への返答・修正対応表を作っています。修正した論文と共に明日投稿する予定です。

博士課程では真宗の信心が体験を理論化した博士論文が残せるように、その研鑽の目的で出身校を選んで戻りました。本学の論文指導も丁寧ですが、学会でもこんなに丁寧に研究者としての教育的指導をしていただけるとは思いませんでした。もともと、本学の別の研究科でお世話になった先生からのお誘いでしたから、全部この大学院でつながっていると言えばそういうことにもなります。不思議なご縁を感じると共に、あともう少しですが、納得のいく文章に仕上げたく存じます。

修士の時の大学院の先生方にいつも言われていました。「研究者の日常は、決して派手なものではなく、地道な努力のつみ重ねであるから、そこのところを、そういうものだと理解して、日々、目的に向かって精進してください。」その言葉の重みが今になってやっと少しわかりかけてきました。
感謝していること
 たくさんの真摯な研究者に囲まれ、いろいろ教えていただきながら、後世のひとたちのいのちの叫びに応えられるような文章を書いていく、励みになっています。有難いです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一人で頑張っているという気持ちを手放す

2018/06/25 01:28
 幼少の頃から青年期にかけて家族の温かさを肌身に感じられなかったひとは、ここ日本では近年とても多いのかもしれません。それでも自分が覚えていない赤ん坊の頃、乳を与え、おむつを洗って交換してくれ、保育園、幼稚園から中学、高校もしくは大学までの間、食費学費を捻出してくれたのは両親や祖父母やほかの同居しているひとたちでした。何もできない赤ん坊や子どもは放って置かれたら確実に死にます。今まで生きながらえられたのは、その大人たちの献身的な養育のお蔭です。

 親に放置された、苦学して大学を出たといっても、今があるのはその親や周りの大人たちのそれまでのお世話の賜物です。一人で大きくなった、頑張ってきたといっても、それは学齢期から義務教育が済んで、徐々に一人でいろいろなことができるようになってきてからのことです。それまでのことを忘れているだけです。親も自分自身の人生があり、様々なストレスを抱えて、一杯一杯で生活の糧を得るために働いています。そのことも忘れてはなりません。

 感謝しなさいといわれると、反発するのかもしれません。それでも、食べたいものも食べず、着たい服も着ないで、子どもを世話し、色々な苦労をのりこえて仕事や家事をして養ってくれた親に私はとても感謝しています。私の両親やおばあちゃんほど私は自身の子どもに何もできていません。だから感謝して欲しいとは言わないし、言えません。でも、自分の赤ん坊が生まれて、何もわからないまま夫婦で世話をしたとき、自分はどのように愛されて大切にされていたのかがきっと分かります。お腹が空かないように、機嫌よくいられるように、清潔を保ち、身体が少しずつ大きくなり、色々なことができるようななることをどんなにかよろこび見守ってくれたかにきづきます。

 一人で生きられる人はいません。大人になってからでも、先生や友だちや同僚などの支えでどれだけ心が癒されたことか分かりません。様々な機会に多くの人たちから心をかけてもらったことを思い出します。最近の大阪北部の地震でさえ、棚から物が2,3個転がり、ほとんど何も被害がなかったのにも拘らず、日本各地、そして外国の多くの友だちがどうだったか心配してくれ、無事が確認できるとそれをよろこぶ言葉をメールで頂戴しました。日頃、連絡を取りあっていない友人も心をかけてくれていたのだと改めて知らされました。私も大阪の友だちの安否を気にし、生活が困っていないかを心配しました。

 お世話になった方々や友人に対して元気な時、調子のいい時はお節介になるかもしれないから、ご無沙汰していても、命に関わるようなこと、とても不自由なことになっているのであれば、何かできることがあればさせていただきたいと常々感じています。

感謝していること
 父に先立たれ、一人で暮らす母がとても寂しく暮らしているのを知り、月一度くらいの割合で帰省して元気な顔を見せたいと考えております。親はいてくれるだけで有難いです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっとしたことでもそれがその人全体を表すこと

2018/06/23 18:34
 ご飯を一口御茶碗に残す。

 靴を脱ぎっぱなしで、揃えず、靴箱に戻さない。

 扉を開けてたまま閉めない。

 机の上が常にぐちゃぐちゃで作業の空間が開いていないし、机の下に本や書類が散らばっている。

 タンスに衣類が挟まったまま少し空いて、閉まっていなくても平気。

 字が汚い、汚い字を人に見せても平気。

 ごめんなさいやありがとうが言えない。

 何か指摘されると、言い訳をし、あなたも出来ていないと反撃する。

 挨拶に無視や会釈で済ます。

 気にならない人は気にならないでしょうが、私はダメですね。

 感謝の気持ちが感じられない、詰めが甘い、頭の中が整理できていない、他人への思い遣りが欠如していて、自他共に雑に扱う、他人は間違っていて、自分は常に正しいと自分を正当化する、嫌だと言われたことを受け止められない等々、気になりますし、上記のことを一つでもする人には、大切なことは任せられません。


感謝していること

 親や周りの大人に言われたのではなく、きちんとしている姿を見せていただけたことに感謝します。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


過去は済んだこと、臨終を見据えて、今を生きる

2018/06/21 04:57
 過去のことは恩を受けたことを、どこかで誰かに返していくことだけ覚えていて、臨終に思い残すことがないように、今をしっかり生きるしかないと知らされます。
 今を生きるには、自分自身が何をしたいか、したくないのかをしっかり見極め、自分を大切にし、自分がして欲しくないことは他人にしないことなのかもしれません。
 嘘をつき誤魔化す自分を続けていると感覚が麻痺していきます。損得だけでひとを判断すると自分もその人たちから同じように扱われます。結局、自分のしたことが自分に戻ってきます。

 今、死出の旅路のその時に自分があると仮定しても、もうするべきことは全て済ませたと安寧満足の気持ちでいられるように、自分の使命や今生で為すべきことをしっかり見据えて生きていくと改めて決意しました。

感謝していること
 最近は論文に熱中していますが、真剣に何かに取り組むといろいろなことが知らされ有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最後はお人柄

2018/06/20 20:55
 医療ケアもカウンセリングも布教も最後は「お人柄」。

 死に直面し、死の恐怖に怯えているひとに、正直で誠実な何とかして力になりたいという、ひととしての真摯さが最後にものをいいます。

 最低限の技術必要ですが、それを凌ぐのは「お人柄」。

 これを論文にどう表現できるか考えています。

 何かすることではなく、共にあること。

 生きる望みを絶たれた人と、そこに一緒にいること。

 それができる能力を持ち、それをして欲しいと望まれる「お人柄」があるひとが必要とされます。

 感謝していること

 ずっと疑問に思っていたことをどうやって文章にできるか考える贅沢な時間を持てることに感謝します。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


利他の行為(真摯な生き方→オープン、素直、誠実、対等、謙虚、感謝、優しさ)は全部自分に再現される

2018/06/16 18:27
 全部自分以外のひとのためになっているようですが、相手もまた同様に扱ってくれるので仕合わせな気分でいられます。自分が扱って欲しいような言動を他人にすると、周りのみんなが自分の望むようなことをしてくれるようになります。実践したらわかります。始めは妬んで悪意を持つ人もありますが、気にせず自分の思うように真摯に生きていけば、同じようなひとを引き合い、集まります。違う生き方の人は苦しくなって逃げ出します。眩しすぎて、側に寄りつけなくなります。そういうものです。試してみてください。

感謝していること
自分で選んでいるのかもしれませんが、あまり違和感がないようなひとたちが周りにいてくれます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ひととひとは愛おしみ慈しみ合うために存在する
 無常のいのちを抱えて不安な者同士が人間として生きています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 11:06
ふと目が合って微笑み合う贅沢な瞬間
 ゼミや研究会の集まりの中で、興味深い意外な内容が語られた時、誰かと何気なく目が合って「そうなんですね」と無言で微笑み合うことが結構あります。同じような理解を共にしていたのだと後から感じられました。真摯な態度でその場に臨み、発言をされる方を鑑に研究を続けられることは有難いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 19:07
忍耐、妥協、損得勘定を交えない関係
 合うひととは忍耐、妥協、損得勘定は感じません。  これらに該当するようなことはしません。  もし、そういうふうに取られてしまっても、ふと表情が曇ったらすぐにきづき、必ず謝罪があります。そういう場面は滅多にありません。    とにかく、対人関係の要は、目の前の人が少しでも悲しむ、苦しむことはしないのが原則です。それができ人と感じたなら、知り合いと割り切って、用事があっても、事務的な依頼という味もそっけもないものにとどめます。相手に聴く時もはい、いいえで終わるようなものにします。話しかけら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 16:09
なぜ私が自己愛性人格障害者(モラハラ加害者)を認識できるようになったのか
 まず、私自身が人生を他人と比べて生きていず、理想的な自分や劣等感のある自分がありません。常に素の状態で誰とでも接しているので、人によって態度を変える人が嫌だ、変だという違和感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 14:58
佳きこと 気分が高揚することに目を向ける
 誰かと関わっているとき、その人が、自分の日頃、気を付けて頑張っているところを口にしてくれた時、本当に嬉しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 08:40
感謝できるといい
 どうしても無理な人、ないなと感じる人に欠けているのは感謝の気持ちかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 07:43
本当に大事で大切ひとにはよろこんで思い遣れる
大事で大切なひとには、ちょっとでも快適な気持ちになって欲しくて、一つ一つの言動にこれ以上できないくらい心を配っている自分がいます。世間でいう、「親しき仲にも礼儀あり」というような「べきとか義務」とは明らかに違います。知らず知らずのうちに、礼儀や思い遣りの自分の手元にある最高級品を提示しています。ただし、商いとは全く性質を異にして、それは無償で見返りなどいらないものです。無理して嫌々何かをするから、歪が生じて、疲れたり、愚痴が出たりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 10:51
嘘をついても責めないでいてくれるひとのために正直に生きてみる
 嘘をついたら信頼関係はその時点で壊れます。本来なら、二度と相手にしてもらえません。それでも責めないでいてくれるのは佛さまのような尊い方や教師や両親や祖父母などの肉親や人間の出来た妻や夫や恋人・友だちなどです。そういうひとが周りにいるのなら、一度や二度は嘘をついてしまって許してもらっても、徐々に甘えから脱却していきましょう。甘えが許されるのは義務教育までです。それ以降は大人としてみなされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 20:07
自分の能力を超えて無理や我慢をして尽くすと相手を恨むことになる
元々私は他人に尽くすタイプの人間ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 17:32
横並びの集まりの停滞感を打破するには
 決まりきったことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 09:44
家庭内の暴力・モラハラ・怠惰など全ては困らないと止められない
なぜ殴るの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 23:52
私に生まれたこと、私でいられることに感謝出来ると・・・・・・
 自分以外の人や出来事に感謝していた私ですが、自分自身に感謝したことがなかったことにきが付きました。取るに足らないちっぽけな私をそのまま救ってくださった佛さまへの感謝や御恩の気持ちはずっと続いています。それでもその佛さまが大好きだ、可愛いと大切にしてくださっている私自身をそのまま受容できていなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 23:44
足るを知る
お蔭様で、今のところ、何の不安もなく暮らしております。  元々のんびりしていて、あくせくするのが苦手なので、そういうものを引き寄せて生きているのでしょう。本当は南の島でエメラルドグリーンの海を見ながら潮風に吹かれて、何もしないで、ただぼーっとしていたいです。そうしていたいのですが、今生での使命を果たさす役割もあるので、サマーバケーションくらいでいいのかもしれません。    幼少の頃、おばあちゃんの同居する本家に嫁いだ母がこう言っていました。  「何もないところから、家のもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 19:45
もし今日が人生最期の日なら何をおもうかな
阿弥陀仏への御恩でしょうか。  それから、恩師・両親・家族・友だち・周りの人たちへの感謝。  そのときまで、ほんのわずかしかないかもしれませんが、この先の人生を、光の中で、ピンクなどの明るい色の服を着て、微笑んでいると私はそう決めています。    幼少の頃から、ずっと、怒ったり、睨んだりされると、弱い私は心臓の動悸や脈が上がります。だから、出来るだけ穏やかに過ごしています。論文で言語操作をしょっちゅうしないといけないので、日常では疲れるので、言葉を執拗に駆使した話はしたくあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 19:36
前を向いてとにかく進む
 余裕があって、よろこんで与えてくださるものは遠慮なくいただいてきました。両親は京都の大学に行く私のために学費を払い仕送りをしてくれました。仏教の講演会ではいつも元町会議員で手広く自営業をしていたご隠居さんがお昼をご馳走してくれました。仕事をしていた時、社長が出張で京都に来るとやはりご馳走になっていました。子どもが生まれてから、仕事をすっぱり辞め、夫が働いてくれて、私の研究を支えてくれています。大学院の先生や友だちにも本当にお世話になって、少しずつですが研究の方向性が見えてきました。阿弥陀仏の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 22:37
人間の器について
  金融系の上場の大手企業の役員をしている高校の同級生の友だちが言っていました。  女性で幹部として出世するのは「器の大きい人」だと。  男性でも器の大きい人といると本当に自由で気分がいいです。私も周りの人にとって、自分の器を今よりも少しずつでも広げていこうとその時感じました。    特に攻撃してくるとか意地悪な人以外とは私は友達感覚です。海外で、特に欧州やその影響下にあった国々で、街で出会ったり、エレベーターに乗ったりするとき、とっさに、にこやかにほほ笑んで挨拶する感覚の延長と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 20:35
欲と嫉妬について
幼少の頃から私は特に何も欲しくありませんでした。  だから、特にこれが欲しいとねだった記憶もありません。  必要なものは買ってもらいましたが、それ以上のものは心の底から欲しいとは思いませんでした。  だから人と争って何かを獲得するとか、それこそ人のものを盗るとかそんなこととは無縁の生き方をしてきました。  何か欲しいと言うのは足りないと感じるからなのでしょうか。   嫉妬も必要最低限のもの以外はいらないので、持ちませんでした。  自分が満たされていたら欲しくなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 11:24
研究者としての覚悟
 卵から孵って一人前になったつもりだったけど、視界も開けたんだけど、目がまだよく見えなくって、周りの人に迷惑をかけ続けていました。あっちにぶつかって、こっちで頭を打って、本当に分からないことばかりで、でも気持ちばかり焦って、泣きたい気持ちを堪えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 09:54
まるで赤ん坊の自立期?
 「一人でそれをすると、すっごく時間がかかっちゃいそう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 11:47
人間存在の最大苦すなわち死を超えること
 「阿弥陀仏の本願という大いなる存在に自身の死を疑いなくゆだねられたときに、私たち人間には限りない安寧と至福の時が訪れます。」  このように説かれる浄土真宗の阿弥陀仏の本願の教えに巡り合った18歳のときから、今まで世界中の人におそらく何万の人たちに直接か語りかけてまいりました。インターネットで発信した投稿記事も含めたら何十・何百万の人たちに来る日も来る日も「死を解決して人間に生まれてきてよかった」と心からよころんでもらえるように伝えてきました。   生きて生まれたからには人間は必ず死にます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 08:14
誰かに義理立てする嘘がある生き方はしたくない
 誰かにこうしろと言われたことを、何も考えないで盲信することはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 22:20
天然な・丁寧な先輩の話(笑)
 今日はちょっと残念なことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 00:27
もしも、18歳の東京で、あの時あの場で疑いが晴れて自力が消えていたら?
 人生折り返しどころか、いつ終わっちゃうかわかんないとき宗教的廻心体験をした私は、なんであのとき、本当に助かる話をしてくれる人が現れて、話を聞けなかったんだろうと残念で悔しい気持ちに捉われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 22:51
やっぱり凄いな!古巣で感激!
 大学院にとっても尊敬しいている先生がいます。  いつもにこやかでおだやかで怒ることなど無いような方です。  でも、凄いんです!  ゼミのコメントや参加されているお姿すべてがいいんです。  人というよりきっと私、先生の魂が好きなんです。  「これは私の妄想かもしれませんが・・・・・・」などで始まるのですが。   発想が新しいし、面白いし、発表者の新たな視点を導くようなことが盛りだくさん!   隣のカナダ人の先生に優しい英語で語りかけたりされる様子を遠目でみて、うっとり、 いいな〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 09:46
「研究者としての方向性を提示する役割」
  修士が修了した時点で、私は自分の使命や責任について自覚しました。宗教家としての使命はずっと持ち続けておりますが、それに加えて、今は、自分から宗教を求めていないけれども、縁があれば聞けるようになる人たちへ伝えるこという重要なミッションにきづきました。    いつまでも先生を頼ってばかりではなく、自ら新しい試みや方向性を提示するようになります。従来の研究でなしえなかったことをどういったことで示せれば、現代に生きる人たちに受け入れられるかを探ります。     真理を人間の言葉に翻訳する作業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 11:50
時節到来
 それが真理だとしても、おそらくその人がよい方向に進むものでも、本人が心に蓋をしていたら届きません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 23:10
人生は後始末の連続
 朝起きて寝るまでに、3度の食事をしてトイレに行き、合間に仕事をし、子どもや若い人を育て死んでいく、それだけが人生だと一休は言っています。  朝起きて布団を出たらたたむか、ベッドの場合はきれいに直します。食べたら排泄し、その間仕事をして家族を持ち歳を取って死んでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 20:49
自力が他力に変わるととどうなるか
 まず、真理への疑いが完全に微塵ほどもなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 23:08
努力をすることや頑張ることよりも大切なこと
 それは、今を必死で生きることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 04:54
言葉のいらない世界
 一つ嘘を言うとその嘘を誤魔化すためにまた嘘をつく。  限がありません。  これが嫌で私は嘘をつくのを止めました。  嘘をつく代わりに黙っていることにしました。    嘘は自分を守るためのものだということも分かりました。  見栄とか佳く見て欲しいとかそういうのはとてもしんどいです。  ほかの人がそういうことを私にしているのを感じると逃げたくなります。  そんなことしなくても、そのままでも嫌いにならないのに、無理はよしてねって。  言い訳もいらないし、今できることをお互いしたらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 11:11
三昧を生きる
 きみがいる そのすがたこそ そのままが わがよろこびと 一つ心に     ひととわたしを分けないで生きる  そういう方向で今年から生きていくと決めた  目の前の人を真っ直ぐに、そのまま見て、受け止める  誰かと比べるわけでもなく  ただ生きてくれていたらそれでいい  そのひとがそこにいることを一緒によろこべるわたしでいる  ただわたしができることがないか探していく   大切なのは私が何ができるか  誰かにわたしが存在することでよろこんでもらえる人でいる  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 10:52
赤いスポーツカーで店の前に乗り付ける彼
 働いていたシルクの店の前に、彼はいつも赤いスポーツカーで乗り付けて来てくれました。これは本当の話です。  でも、彼は3歳で足でこぐおもちゃの車でした。  あと1年で幼稚園に行く彼は、毎日のように、遊びに来てお話をしていくのです。  とても嬉しそうに話をしてくれます。  あるとき、「私ね、この人と結婚するの」と今の連れ合いの写真を見せたら鉛筆でいたずら書きして、もう来なくなってしまいました。    数か月の蜜月の時でした。何しろ彼は3歳なので、そんなに中身のあることを話すわけではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 18:44
佛法者の着眼点とは
 論文作成の合間にふっと手に取った書物を開いたら、次のようなお言葉がありました。涙で文字がしばらく見えなくなりました。 『教行信証拝讀記 第二巻』  稲垣瑞劔著 より   「第五十二章 佛法者の着眼点とは」    本願に眼を付ける  名号に眼を付ける ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 22:29
『君の瞳に恋してる』を訳してみました
 Can't Take My Eyes Off You ずっと見つめていたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 11:09
感謝
悲しみを 乗り越える度 知らされた 差しのべる手と 見えない憶い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 08:49
「修士論文には謝辞も要らない 私、涙目・・・・・・」
 修士論文は大学の図書館に製本され保管されます。だからこそ、謝辞は載せたかったのですが。それもいらないと言われてしまいました。    大学の先生の分はそれでもいいけどね、私はね、大学院に入った時から、こういうものを書くって投稿文でみなさんに報告しながら励まされながらここまでやってこれたの。  だから謝辞の中で先生たちの後の本当に最後になっちゃったけどね、感謝の気持ちを書いたんだ。インターネットで見て応援してくれてる人たちにね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 08:05
この先生は本物だ、ついて行こうという決め手とは
 最近、この先生以上の人とは出合えないという方と巡り合いました。だからもうわたしは先生とご縁が続く限り、ご指導を賜り、この世の使命を全うして帰るべきところに還ろうとエンディングの準備を始めています。    40年近くの何十万人布教活動と教師資格を取る勉強の期間なども含めて、人を導いたり教えたりする時間や経験はそれなりあります。   私自身はお世辞にも人格的に優れているとか教え方が上手いとかではありませんが、こうしたらいいのではないかとその都度考えて工夫はしてまいりました。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 06:20
無心になれない
 「仕事の合間に5,6分何も考えず正座をしてください」   このようなメールを先生から頂戴して、「承りました」とお返事して早速実践してみました。   初回は何となく何もしないと思っていても、御仏の御名が頭の中をよぎったりしましたが、それでは言われたことと違うので、何も考えずにいることに努めました。   先ほどは正座の前に西光先生の『わが信心 わが仏道』を拝読していまして、その内容が頭に浮かんできて、それを打ち消すと、今度は信心を賜っていると言われていた方が本当はまだかもしれないという心配事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 10:40
心健やかに安寧の中で明るく笑えるのは御仏や周りの人のお蔭
 もしも御仏の願いを賜ることが出来ていなかったら  もしも私のことを心から支えて思い遣ってくれる人たちがいなかったら  私は今こうして生きていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 22:49
あなたの全てを受け入れます。わたしはあなたとずっと一緒ですから
 結局人間は究極的にこれを願っています。  欲や怒りや愚痴の煩悩を持ちながらも、そのままの自分を全て受け止めて、ここに一緒にいましょうと寄り添ってくださる真理との邂逅を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 12:50
当たり前だと思っているものへの感謝。いつかは何もかも消える無常の世だからこそ
親も子も夫も妻も側にいてくれるのが当たり前。  また今日も口うるさくいろいろ言ってきて煩わしい!  こんな風に感じる人もあるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 23:48
おじいちゃま おばあちゃまは孫が生甲斐
 まだ孫がいないし、遅く産んだ子どもなので、孫の顔を見るまで生きていられるか分かりません。それでも孫がいたらどんなに嬉しいかと想像しています。  自身がおばあちゃんとの桃源郷のような場所での蜜月の時期を持ったことのある人はきっと私の気持ちがよくわかるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 07:51
赤ん坊の時から親が我が子に妻が夫にしてやれること
 両者とも身の回りのことから少しずつ、自分のことは自分で出来る能力を身に付けさせることです。  ついつい手や口を出してやってしまいそうになりますが、じっと我慢です。  初めは時間がかかっても、上手くできなくても、その内、本人なりの速さでやり方を工夫して見つけていくことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 08:56
不思議!過去の記憶は変えられる
 仲がいいとは思えなかったおばあちゃんのことを母は人生の師と他界した今は語ります。  嫁姑の諍いには口を閉ざし母の兄に電話しては関わりを避けていた父が、この家はおばあちゃんあってのものだったと言い、来年は17回忌をするそうです。    その人が家からいなくなるといい思い出ばかりが残るのでしょうか。  生前からおばあちゃんのいいところを私はもちろん、その他のたくさんの人からも母も父も何度も何度も聞かされたようです。  そんなことが重なって、自分の持っていたイメージを後からのものが駆逐して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 20:28
何も言わなくてもどこにいてもいつでも憶い合えるよろこび
 しばらくご無沙汰しておりました。  月末に京都を出発して、関東から山梨を回り、一服して小浜に2泊、一度帰って芦屋に。実家とお友だちのところを回ってきました。たくさん話をして笑いました。   昨日は親子トールペインティング教室のあと、我が家で連れ合いが焼いてくれたお好み焼きを食べ、粘土で薔薇とカラーとマカロンの粘土細工をしました。    いろいろ感じたことがありますが、全て周りで支えてくださっている方々への感謝に集約されます。  小浜を発つ朝、おばあちゃんの夢を初めて見ました。生前の最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 08:27
ガキ夫
 http://spotlight-media.jp/article/127228633436606569?flow=related_category このような夫の呼び方を最近知りました。 妻と夫という夫婦の関係の中で出来上がっていくものだと感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 12:05
真理や佳いことは弘まっていく
 御恩報謝の気持ちさえあれば、無理やりこうしようとか、ノルマを決めて何かするとかでなくても、必要な人や物は集まって来てくれて、その波に乗って物事は順調に運ぶことが日々知らされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 21:03
男・公務員・研究者・クリエイティブワーク・儲かっている資本家・経営者でもいろいろです 
 投稿文に書きましたように私には何人かのメンターがいました。  一番初めのメンターは小学校の女の先生でしたが、それ以降は男性ばかりです。  なので、男性や学者や公務員や資本家などを嫌っていることはあり得ません。  議員や学者であり教師や経営者など社会的地位の高い人に可愛がっていただいたお蔭で今の私があります。    このように、男女や年齢性別にかからわず、尊い人は尊いと、その人格を尊敬・尊重しております。  御仏のお話をさせていただいた人の中にも、本当に尊いとこちらが教えていただくこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 11:33
親・教師の使命は自他の人格の涵養
 まず自分自身が真摯に生きることがなくして、子ども・学生の人格の涵養はできません。  誠実・正直・温和・受容などで信頼関係を作った上で、専門分野の学びはもちろんのこと自身が人生からの問いかけられていること、すなわち真理伝えること、未だ体得できていなかったらそれを求める姿勢を示すことが出来なければ教師の資格はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 00:57
完全降伏でした、先生は問いの全てを自らきづくようご教示下さいました
 今までの修士論文のいきさつや進行状況をメールでご報告していた事がちゃんと届いているのか先生に確認するために、お話に行きました。先生はお部屋をすっかり綺麗にされ、いつものようにニコニコされていました。 「笑いました」(メールを読んで)と言われた時、結局この人には敵わなかったと思い知らされました。   いかに自惚れ強い私でも、「参りました」としか言えないような(もちろん、悔しくて言えませんでしたが)、本当に清々しい敗北感を味わいました。   でも、それでも済まなくて、世の男性の多くが飲んだく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 00:31
生涯一研究者〜有識者・学者となるなかれ〜
 研究者の陥りやすい罠は他人からの名声・評価です。  ある一定の年齢や研究で評価されると、またしかるべき役職や地位に就くと、探究心が衰えて、それ以上の素晴らしい研究が出来なくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 09:16
世の中には与える人と受ける人の二種類(モラハラの新見解)
二分法は余り好きではありませんし、間にたくさんの段階があるのだろうし、境界例もあるかもしれません。  それでも、双方は根本的なところで考え方が違うのです。  与える人は与えることが当たり前。  受ける人は受けることが当たり前。  与える側は、自分の使命であるから与えた相手から礼を言われなくても、感謝されなくても構わないのです。  それでも受け取る側は受けることが当たり前なので、たいてい礼を言わず感謝もしません。それどころか、それはいらない、そんな物くれとは言わなかった、もっといいもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 09:49
この人の家ってきっと楽しいんだろうと思う時
 昔から繊細で怖がりなので威圧感にとても弱いです。  威張っている人とか、顔が怖い人は苦手です。  それとプライドが高くてすぐ馬鹿にされたと被害妄想を持つ人  劣等感の塊みたいな人とか、暗い人も勘弁してほしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 22:44
母性〜子どもという宝を生み出す力を尊重する国の未来は明るい
 全ての母親たちはお産のとき、それぞれがその時、命をかけています。  百人いれば百人の、千人いれば千人のそれぞれの感動的なエピソードがあります。  初めの子どもが安産でも、次の時は難産で帝王切開になる場合もあります。その時になってみないと予想がつかなくて、本当にどうなるか分からないのがお産です。    それに今まで御嬢さん扱いされ綺麗だった人が、いきなり産婦人科にかかり、内診をされたりするのは屈辱以外の何物でもありません。エコーでも被爆の可能性も無いわけではないと思って、それも嫌で助産師... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 13:57
今、悩みがあるとするなら・・・・・・
 何も食べなくても、飲まなくても生きていられるなら別に口に入れたいとも感じません。  海外に行く目的も昔は絵画など美術品や風景など綺麗なものを見に行くことでしたが、今は真理を知りたい人たちに現地で話がしたいだけです。英語で分かるならと思って研鑽しています。  昔から人に褒められるより、仏さまだけが知っていて下さればそれで満足でしたが、今は何もかもご存知だと分かったので意識しないでいろいろ自由にできています。    病気になったら高額の治療などしないで、枯れるように還ります。  お金も宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 00:13
他人の話が聞けるようになると大人になれ、人生が開けます
 とりあえず、小さいころから人の話を注意深く聞いてきました。  それから本もたくさん読みました。  そしてよく考えました。  いろいろな人が色々なことを言っていて、その中でどれが本当のことか比べていました。    子どもは自分のことをしゃべるのが精一杯で人の話が聞けません。  人に何かしてあげようというときは、相手の話や隠れた要望がわからないとなりません。  自分を後回しにして誰かに何かしてあげようという人は身体は子どもでもすでに大人だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 19:21
恩師のお心遣
 日本で一番有名で学力が高いとされる大学で学び、国立大学で教え、退官後に某市の共通大学講座でご縁があった先生はいつも私に何らかのヒントをくださいます。  新刊の本の切り抜きをくださり、イギリスの会議に行く前には学会やその内部や構成員の論争などをおもしろおかしく教えてくださいました。  今もメールなどでご縁が続いていますが、本や画像を勧めてくださいます。今振り返ると全て私の研究にそれを外しては先に進めないものばかりを提供してくださっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/11 11:54
損して徳獲れ
ちょっとおかしいと思われませんか。そうなんです。敢えて得を徳としてみました。そうなんです。対人関係は「負けるが勝ち」ともいいます。  議論に勝っても、友だちやお客様の気持ちを損ねて失っては元もこうもありません。  がん細胞を完全に消滅させても放射線や薬で体が弱って死んでいる人がたくさんいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 23:29
世間、日本もなかなか有難く素晴らしい!
 今日で信心を賜ってから6年が過ぎようとしております。  今年は正月の3日間はこたつで娘とみかんをたくさん食べながら、本を読んだり勉強したりネットに投稿する日々でした。連れ合いが福島に帰省しましたが、娘はまだ若いので万が一事故に遭ったり、食べ物のことも心配で京都に残りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 22:22
サウサンプトンの想い出の短歌
The Memory of Southampton  英国の eikoku no 夏の終わりの龍宮城 natu no owari no ryugujyo 窓の初雪 mado no hatuyuki これも夢なの kore mo yume nano ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 11:20
新年のご挨拶
みなさまへ  平成27年の新しい年に変わりました。  みなさまにおかれましては、麗しく穏やかなときをお過ごしのこととお慶び申し上げます。  今年はこれまでのことが実を結ぶことを願って、一瞬一瞬をまた一つ一つ 真摯に丁寧に生きてまいります。  みなさまの支えがあっての私であるという事を常に忘れず。  今年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/01 01:07
自分をどう見せるか、どう思われるかとかよりただ必死に生きてきた日々
 ずっと死んだ後どうなるのか恐ろしくて、そのこと一つ解決したいと思って生きてきました。だから、人生をいつも特に楽しいとも感じずにいました。  何だか休む暇もなく動き回るのは性分みたいで、真理を賜る事に自分の力が何一つ全く間に合わないということが知らされた、死の解決が出来てもあまり変わらないようではあります。 ただ、無味乾燥だった世界が少しずつ味わえるようになった気はします。何だかいつもくすっと笑っちゃえるような。  御仏の願いを賜ってからは、振り返ると訳も分からず、直後からインタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 23:59
共に御仏のお名前を称え御加護を賜っている実感を念々ある嬉しさ
一緒に信心をよろこんでいるお同行から、今朝はこんなメッセージを頂戴しました。 「以前は、人やものに感謝してもむなしさがついてまわりましたが、救いに値ってからは、むなしさがどこかに消えました。これも阿弥陀仏のおかげだと思います。今日も充実した一日を過ごしたいです」  とても前向きで、生き生きとした気持ちが伝わってまいります。  御仏と二人でもいいですが、ほかにもよろこびを分かち合うお同行のあることは素晴らしいです。 感謝していること  昨日は藤原京跡と飛鳥に行き、今日は国立博物館で「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 08:32
賜ったものをずっと願っていて、常によろこべたら御恩報謝せずにいられない
 御仏への御恩報謝を常行大悲をとも言われます。これも自身が何かするというより賜った真実と共に生きることが嬉しくて嬉しくて何かさせていただかずにはいられないという感じです。  御仏の側から賜ったもののお礼まで、させていただける気持ちを起こさせていただいています。怠惰な私が御恩報謝させていただこうという気持ちなど起きるはずがありませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 06:55
自分の直感を信じてみる!
その人が温かい感じのする人なら、心温まる言葉やいろいろなものをくださるでしょう。  慈愛に満ちた人なら、その人と一緒に居るだけで幸せな空気を感じられます。  直感は大切です。にこやかで温かい方あれば、ご一緒させていただく機会を増やし、人生を楽しく明るくしてまいりましょう。    反対に、相いれない冷たく閉ざされた心をある人から感じたら、自分にはまだ関わることはできないけれど、何かを学ばせてくれているその人の存在に感謝して、幸せを願いつつ、距離を置くしかないこともずっと学んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 09:00
「他人の意外な一面(光)を垣間見たとき」
胸がキュンとして、思わず笑みがこぼれ、心が温かくそれが半日とか1日とか続くことが最近よく起こります。  朝から晩まで、老若男女様々な方々の行動から、結構頻繁に嬉しい発見が続いています。   特に大学では、強面の先生が実は教え方がとても親切で我慢強く優しかったり、大音量のクラッシックをかけながら研究室で書き物をしていたりだったのは意外でした。  初めてお目にかかった時からニコニコされている先生は変わらずに、フレンドリーな授業で気分が明るくなります。北陸のとある県で冬、雪に閉ざ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 21:28
若い時の苦労は借りてでもせよ
 苦しみと楽しみでは楽しみの方がいいとほとんどの人が思います。  本当に楽しいだけの人生でもいいのかというと疑問です。    裕福な家に生まれ、容姿も麗しく、知恵があり、元気でも暗い生活をしている人はたくさんいます。  恵まれているにもかかわらず、何故いつも暗い顔をしているのかと周りは不思議がります。  それはおそらく心が満たされないのではないでしょうか。  お金や物や外見や知能が人並み以上であっても、心が暗く家庭が不和で、争いが絶えないという場合もあります。  また、自分は恵まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 22:59
周りの方々に感謝と尊敬の念もって御仏の願いをお伝えしています
 サイコパスでない限り、人は何かしら長所があります。それは短所でもあることが多いので、なかなか周りの人に分かってもらえず、尊敬もされません。    相手の長所を見つけ出し、それを一緒に感謝し高めていくのが教師の役目だと感じます。  なぜなら、利害関係なしに褒めてくださるのは先生だけだからです。  友だちはライバル意識が働くので、なかなか良いと思ってもそれを口にしません。  ところが先生というのは、お節介というか職業病なのでしょうが、より深く自分が教えていることを理解して、ほかの人に還元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 11:33
「悲しい・残念・がっかり」は被害者・加害者を造らないが、「迷惑は」機責めにつながる
 人と何かトラブルがあった時、「悲しい・残念・がっかり」と感じますが、「迷惑」と捉えてしまったとたんに被害者になり、加害者である相手を恨むことになります。  また「迷惑をかけた」と自分は思っていても、相手は何とも思っていなかったり、よろこんで世話をしてくださっている場合もあります。    「おいで」・「いいよ」・「ごはん(お茶)食べて(飲んで)いって」とお誘いした場合、私は関西人ではないので本当にOKです。迷惑とは感じないので遠慮は要りません。  無理な時は都合が悪いから今度にしましょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 20:16
お互いさまということ
 このお互いさまが真の意味で分かるのは、御仏の救いを賜った時ではないでしょうか。  御仏の下ではみな平等です。  今、現在は人間として生まれ、三次元の身体を持っているので、衣食住を整えなくては生きていけません。それをただその維持を各人が持てる能力で分担しているだけです。  そこら辺が分からないと、能力の競い合いやお金や財産の取り合いで時間を費やすことになります。  芸術は衣食住だけでは潤いがないので、ちょっとした息抜きを提供するもので、それをする人も必要だと感じますが、あくまで副次的なこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 20:54
「迷惑」を掛けるということ
 「迷惑」という言葉にずっと違和感を感じてまいりました。   人間として生まれた以上、維持していく身体を持っている限り、様々な人や物のお世話にならなくてはなりません。「お世話」と「迷惑」は表裏一体をなすものではないかと私は感じます。   自分や対象の人や物の受け取り方の違いで「お世話」にも「迷惑」にもなるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 13:00
やっぱり同じように感じてる人がいるんですね!ハッキリ言わないとわからないでしょう
   きもっ!  きしょ!  一緒の空間で空気吸うのが耐えられない!    とにかく気持ちが悪いのです。  こんな風に感じる男がたまにいます。  今まで被害者としてではなく、ハッキリ、具体的に冷静に「やめて!」と声に出す女性がいませんでした。  また、同性である男性がに変に寛容で許してしまってきたせいで「気持ちの悪い奴」は野放し状態になっています。  被害者としての懇願ではなく、真摯な生き方をする大人の男女両方から、「きもい男」には次のように上から目線で諭さないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 05:10
来客や駅や電話やチャットでの引き際の美学または余韻
 小売店を経営していたときはお客さまが帰られる時、表に出て角で見えなくなるまでお見送りをしていました。  ほとんどのお客さまが振り返りまた挨拶をしていかれました。  自宅にお越しになったお客さまも同様に見送らせていただいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 19:37
「ごめんね!」「いいよ!」
 子どもたちは直ぐに仲直りできます。  とてもあっさりしています。  いつまでも済んでしまったことにこだわりません。    大人はあの人に3年前にあんなことを言われた、あの人は私を馬鹿にしているなどと過去のことまで思い悩み、実際、確かではないかもしれないことまで現実に起きているかのように心配します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 12:25
人生から問われた使命の自覚し,果たしていたら意地悪している暇などない!
対話の中で相手が言っていることに対して、必ず文句を言い、否定的な返事を返す人がいます。  この年になるまで、どうしてもそれらの言動が私には理解できませんでした。    別に八方美人になって、誰からでも好かれるのがいいとも思いません。  意見が違ったら、あなたの言い分はそうでしょうと一度受け入れてから、それもいいけれど、私はこう感じると言います。  頭ごなしに否定をし、お誘いや申し出を断ることは避けるようにしています。せっかくの御縁を無駄にしたくないので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 23:20
感謝の気持ちがあり、肯定的で積極的な人にだけ援助し続ける
 他人が何かくれると言ったらどうしますか。  私なら感謝して有難く頂戴します。  それを最大限生かして、事後報告させていただきます。    ただし、相手さまが、少しでも見返りを求めるところがあればご辞退します。  もし自分が公務員でわいろに当たるようなら、それはそういうことだと相手さまによく説明します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 20:59
未熟な親のもとに生まれてしまった場合
 いつも不思議に思っていることがあります。  親子とはいえ他人であるにもかかわらず、どうして全面的に依存して、寄りかかろうとするのかと。  キャパシティを超えたら親も倒れ、共倒れ状態になります。  その危惧を感じていた私は、なるべく世話を掛けないようにしていました。    しかしながら、故意に虐待行為をする親も世の中にはあります。  故意でなくても自分に余裕がなく、子どもにつらく当たってしまう親もいます。  そんなとき、「被害者意識」を持つと、一時親のせいにできて楽になったような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 12:37
御仏や偉人たちの話を聞ける環境
 仏さまの安置されている仏壇のある家で育つのが当たり前と思ってきましたが、核家族が進んだ中、仏壇の中央に位牌がある家も多くなってきているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 17:20
疑いなく本当に信じられた後でないとよろこべないのに・・・・・・
  朝日が昇ると思わず拝んでしまいます。   自然って素晴らしい!   毎日の食事でたくさんの命をいただきながら生きていられることを感謝します。   あれもこれも、有難い・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 12:05
今生での使命・企業理念等を確認する
 人生の目的は真理(本人にとっての)との邂逅だと私は知らされました。  邂逅が済んだ人もそうでない人もあるでしょうが、其れと並行して、自分がこの世に生まれてきて、自分にしかできないことは何かわかっていますか。  またはどこかの会社や団体を主宰されている方々は、自分の団体または企業の理念ははっきりしていますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 16:18
悪く思われないために何かすると相手に恩を着せ、見返りを求めることになる
不思議と思われるかもしれませんが、私はこれまでの人生で見返りを求めて何かをしたことがありません。  もちろん、物やサービスはお金を介してやり取りはしてきましたが、家族や友人との間ではギブアンドテークで行動したことがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 12:14
無数の試練は救いを賜るための試金石
 物心ついた時から、何で人生はこんなに辛く苦しいことで満ち溢れているのだろうと不思議でした。  自分は自分であって、等身大のただの子どもでいいし、威張る必要もないのに、周りは嘘や駆け引きや自分の得をすることばかりに気を取られています。    幸いおばあちゃんや周りのほんのわずかの人たちが人に施し、勇気付ける言動をしていたので、それを真似しながら、楽しい気分でいるように心がけていました。  嫌なことを考えようとすれば、いくらでも苦しみの種はありますが、それは放っておいて楽しいこと、綺麗なこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 12:50
一つの学びが終わるとステップアップした環境に引き上げられます
 あんなにいつも嫌がらせを受けた敵のような人が急死したり、失脚したり、左遷されたりして気が抜けたことがある方も多いのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 00:06
自分の力で無始より続く迷いが出られるというのは我が身知らず
 自分の外にある偉大な何かに畏敬の念を持っている人には決して言えないことを平気で言う人がいます。  憐憫を通り越して、とてもとても悲しく切ないです。  縁無き衆生は度し難しと仏さまも言われます。  御仏も縁がない人はどうすることもできません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 19:39
常にお客さまによろこんでいいただく
大学時代アルバイトで旅館でのご案内や店頭販売をしました。  いつだってお客さまのよろこばれる顔を見るのが好きでした。  店長時代は対面での小売りと卸と両方をしていました。  営業に出たり、天神さんや東寺さんにも出店したこともあります。  先生をお招きして、ちりめん細工の教室もしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 22:45
いい年になっても自分のことで精一杯
 一昔前なら、60歳の定年を前に、50歳過ぎたら、若い人たちに自分のしてきた仕事や技術を伝えることを考えながら生きている人が多かったようです。  食事しながら、飲みながらいろいろなことを教えてくれて、若い人もそれを楽しんでいました。私は飲めないので、講演会の移動の飛行機や電車や仕事では昼食時にご飯を食べながら、親と同じくらいの人たちとお話をさせていただきました。  仕事でも扱っていたお品がシルクだったせいか、年長者のお客様に仕事の話はもちろん、色々な体験を聞かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/30 06:47
明らかに激しく攻撃しながら、自分がいじめられていると思い込みたい人たち
 思い込みというのは、自惚れというのはここまで酷いものなのかと言葉がありませんでした。    人間には自己防衛本能というものがありますが、それが極端になると思い込みがかなり激しくなり、妄想になるのですね。  いくら優しい言葉を掛けても、「偽善者」と罵り、そういうあからさまな言い方はよくないというと「お節介」と怒り出し、自分勝手な無慈悲な態度に呆れても、「みんなしてる」し、あなたは考え過ぎだし、そこまで人のためにすることはないと反対に「甘さ」を説教するような人を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 17:47
自分が言いたくても言わない・不本意でも口にすると相手が救われること
  自分や相手の人生を背負える覚悟は実年齢で決まりません。   ことによったら赤ん坊でも、自他の人生を背負う役割が出来るのです。      それは自分を後回しにすることが出来るかどうかです。   失意のどん底にいる親の為に意図的に素敵な笑顔で笑う赤ん坊もいます。   くだらない見栄やプライドの為にわざわざ相手の人格を否定する言わなくていい軽口をたたいて、それっきり相手との縁を切る大人もいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 19:13
どうしたらいつも笑顔でいられるか
 まず、思考・行動のベクトルを正反対にすることでしょう。  各自が人生から求められることをしたらいいです。  自分は一体、何のために生まれたか、何をすべきなのか、何が出来るのかという使命を見つけ、それを全うする人生を送る覚悟を持つ人はみな生き生き暮らしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 18:54
全てを経験できないのをかつては読書は補っていたけれど・・・・・・
 10代から現在に至るまで受験期以外は、毎月10冊以上の本を読んできました。大学も2つ目は3年次編入で入り、2つの学士を持ち、今後も大学院進学も考えています。  趣味が高じて、いろいろな資格試験を受け、来年の1月にもまた1つ受けます。  だから、いろいろな分野の本を読んできましたし、今も読みます。  この地球の大概の時代や地域に行ったような気分になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 18:52
親御さんの真の願い(お話し71)
かずさま、たかさま、みつさま こんばんは  人間の生涯をハエや蛆虫などと同じとたとえられて、そんなことはないと反発する心がありませんか?  人の役に立つ仕事もしてきたし、周りの人たちを喜ばせるように心がけているのにあんまりな言い方だと思っているのではないでしょうか?   罪悪を問い詰める「機責め」のようなことは、するつもりはありません。しかしながら、人間も彼らもつながっているのだし、同じなのかもしれません。ただ何の縁があってか迷いを抜け出せた人間に生まれるというご縁があったことを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 01:33
受け取る能力の高い人=与える能力の高い人
たとえば、入れ物に何かが入っていても、一杯にならないと溢れません。 慈悲や愛や思い遣りなどもそういうところがあるのではないかと最近感じます。    一杯になる早さは、周りの影響というよりも、本人の生まれる前に描いたシナリオによる周りの配役や自身の認知能力なのでしょう。  恥ずかしながら、私の周りには素晴らしい人々や本やそしていつも見守って下さる御仏の智慧と慈悲の光が充満していたのに、ちっとも気が付かず当たり前に思って、まだ足りないと不平不満を言う毎日でした。  私の御恩に対する認知能... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 06:55
自尊感情を持てる理由
 優しいおばあちゃんと桃源郷な幼少時代を過ごし、そろばんの先生に大切にされ、大学や予備校で人権について学び、物心ついた時から仏さまにずっと護れらてきたように感じていた人生でした。  その中で自分を大切にできたのだと感じていました。確かに大筋はそうなのかもしれません。それでも何かちょっとしたことで心が共鳴して落ち込むことを繰り返してきました。  宗教団体の教祖や教師たちも言行一致せず、信者や生徒の不利益になるような教えや人権を踏みにじる事さえしていることも見聞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 23:04
[真摯」「ひたむき」「誠実」「正直」
 清らかに、爽やかに、淡々と人生を駆け抜けると決めています。  いろいろなことがありますが、やっぱり私は私でしかないし、私以上でも以下でもない  等身大で、そのときそのとき嘘がない生き方をしていくことが、御仏はじめご恩を受けた人への報謝なのだと秘めた決意を持って何とか課題を一つ一つクリアしながら生きながらえています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 02:01
心の中に生き続けるおばあちゃん
 最近大切なおばあちゃんとお別れした同朋へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 12:58
清らかな心を持ち続けること
 物心ついたときから私は清らかな心を持ち続けられる境地に出ると決めていました。  周りが嘘ばかりでも、社会や政治がどうでも、目には見えなくても、きっとそんな世界があると信じていました。  そうでなかったら生まれた意味がないし、食べて寝て起きて年取って死ぬなら人間でなくてもしているから、人間でしか出来ないこと成し遂げると決心していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 21:41
先生や先輩に恵まれる有難さ
 以前小学校の恩師のことを書きましたが、反面教師も含めて、私は先生に恵まれ続けてきました。  先輩方にも本当に可愛がっていただきました。  何度も教えていただいたり、大目に見ていただいたり、優しい言葉をシャワーのようにかけていただきました。  お昼をご一緒させていただいたり、微笑みかけてくださった方々に私は何一つご恩返しもしないまま、生き別れ、死に別れを繰り返しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 21:21
子どもたちからの心配り・プレゼント
 子どもたちが好きです。  とくに幼稚園の年中から小学校3年までの小さい子たちは面白いです。  彼らに私は注目しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 08:59
ワクワク ドキドキ 待ってました 祝 嘉田新党!天下分け目の秋!原発も既得権も要らない政治
 嘉田塾の第一回で名刺交換をしてから、私は嘉田さんにずっと励ましと催促のメールを送ってきました。  「中央にも出ないと何も変わらない」  「既得権もしがらみもない人たちに働きかけて!」  「おっさんたちに教育を任せないで、PTAの親たちにも発言権を!」  「嘉田さんが動くのは今、今しかないんですよ」  12月は教育がテーマでしたが、前の方に座っていた私は何回も嘉田さんと目が合って、何かあるのかと思っていました。    関連したことなのですが、嘉田塾のフェイスブックで「全日本おばちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 12:58
追悼文
 いなくなっちゃった人に何でこんなこと言うんだろうっていつも不思議だったことを敢えて私も言っちゃう    馬鹿だね    何で私より早くこの世から消えちゃったの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 20:08
3年間でコメントをくださったみなさまへ一言
2009/12/10こけしさま お元気ですか?相性はの善し悪しは絶対ある! 2009/12/13 みかみさま 親孝行していますか?☆法友 2009/12/14 るるるさま ご活躍のことでしょうね力を出し切る 2009/12/17 ショパンさま そろばん・ピアノと上達されたましたか?同上 2009/12/23 皆友さま 御仏と値えましたか?☆心残り 2010/2/22 kさま 今、幸せですか?孤独とプライドそして、健康の為に・・・・・ 2010/3/3 はりまさま いつも感動を有難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 22:29
祝 ブログ3周年 
 早いもので今日でこのブログを開設してから3年になります。  皆さんのお蔭でここまで続けてくることができました。  有難く感謝しております。  これからも、皆さんと一緒に麗らかな日々を自由に自然にご一緒させていただきたく存じます。  今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。ステラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 08:52
カウンセリングときづきの話
 スクーリングで人の話を聞かないのと傾聴するカウンセラーの二役をするワークをしました。  聞かない役になりきろうと腕や足を組み、あらぬ方を向いてつっけんどんに始めたのですが、結局最後の方で相手に共感してしまって大失敗でした。  やっぱり心と言葉や態度が一致しないのは私には無理と痛感しました。    クライエント役ではバラか犬のどちらかを選んで、カウンセラーに不遇を訴えるというものでした。  バラのピンクちゃんの役を演じてみました。  車に引きずられて、九死に一生を得て、春には一度は花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 23:39
抜ける決意が出来た「派遣」さんは卒業していく
 若い「派遣さん」たちの中には、このような生活に終止符を打ちたいと考える人もいます。  自分で就職先を探す人も結構いるようです。  また、一生懸命働いていたら、その会社の正社員にならないかと声を掛けられた人、大学生の「派遣さん」で、タグ付けで売っている商品が気に入って、それを扱っている会社に就職した人などもあるようです。  結局、本人のやる気次第なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 18:56
執着が離れない、恋しいピンクの薔薇
 薔薇が車に轢きづられ、根が抜けて、もう一度植えなおしましたが、どんどん木が枯れ色になってきました。  今頃なら、例年、ピンクの大輪の花と芳しい香りを放ってくれていました。  今年は枯れ木だけがそこにあります。  まだもしかしたらどこかから枝を出すのではないかと、抜かずに置いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 17:43
身内は濃い色眼鏡でしか見られない
 医者でも身内が命に関わるような病に罹ったときは、客観的に判断できるほかの人に診断を依頼するそうです。  同様に、教師が我が子を教えるのは甚だ困難です。  勉強だけでなく、楽器やほかの芸事でも、自分以外の先生につける話をよく聞きました。    親の期待と子どもの甘えが完全に払拭される状況を創るのは、非常に難しいです。  だから、人生経験豊富で、人格的に優れている他人にまかせるしかありません。  大学生やベテランの家庭教師やいわゆる有名進学塾ならお金をたくさん掛ければ、勉強のコツや裏技... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/10 08:59
可愛がってもらっているのに誰もきづかない(恩を感じない)
 子どもの担任だった先生は、赴任してたった1年でほかの学校に行ってしまいました。  先生に迷惑を掛けたから、よそへ行ってしまったのかもしれないと、子どもは自責の念に駆られているようです。  自分もそうだったのですが、周りも先生が可愛がってくださっていることに全然気がついていなかったことをとても残念に思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 09:52
隣国台湾に感謝!
 海外旅行が好きな私ですが、アジアでは台湾への旅行回数が一番多いです。  同じような言葉を使う某国で、昨年大変な思いをしましたが、台湾はそれほど嫌な感じはなかったです。  古きよき日本を思い出すようなノスタルジーを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 22:29
つまらないものに騙されないために
 逆説のようですが、自分の直感を信じることです。  ちょっとでも胡散臭かったら、近寄らない、関わらないことです。  単にお金儲けのために言っているのではない場合でも、底の浅さが見えたら離れましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 09:29
終焉→中立圏→はじまり
 ブリッジスのトラジション・モデルを知りました。この理論は、私の心境をよく表していました。    「終わり」があっても、なかなか、それを「終わり」と認められず、きちんと終われませんでした。  長年していたことが、なかなか過去のものになったと割り切れず、過去の亡霊がふっと姿を現しました。  喪失感を感じ、何もしないで、この「宙ぶらりんな時間」を味わい尽くして、振りかえる孤独な時期を過ごしました。  そして、今、やっと、新しい「はじまり」まで、たどりつけた感じです。    大きな「終焉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 08:59
ほらね、ちゃんと一歩、踏み出せてますから!
 今回の大学の授業では名刺を皆さんにお配りしました。  そして、たくさんの方からメールをいただきました。  クラスの中で、はじめは慣れないようでしたが、終わりごろに顔がぱっと明るくなった方がいます。  特にその方と、若い方、皆さんに向けて、私の感想を記します。  もし、○○さんのアドレスをご存知の方があれば、ステラがこのようなことをいっていたと、宜しくお伝えください。  先生、皆さん、本当に3日間お世話になりました。とても楽しく、有意義な時をご一緒できて嬉しかったです。  とてもあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 12:58
「今、この瞬間を精一杯生きていますか?」検索数上位記事(18タイトル名)
皆さま、こんばんは  昨年暮れに私の気に入った記事を載せたので、今日は皆さんの検索された回数が多い記事をご紹介します。  このブログは写真も絵もなく、文章ばかりですが、コンピューターがまだ学習発展途上なので、もう少しお待ち下さい。何か載せられるようにしますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/08 19:19
がんちゃんさん 本当にその通りですね!
 昨年の1月に、がんちゃんさんから、このようなコメントを頂戴しました。  そのときは、いいことをいってくれてありがとうございますという感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 18:05
周りの風景は自分の心が創る
 今期最後のスクーリングの授業は「キャリア」の基礎の内容のさわりです。  広義のキャリアの定義は「社会の中で役に立とうとしている行動」だそうです。  このブログも「キャリア」の中に含まれるかもしれません。    実際、お役にてているかどうかは、読者の皆様一人一人のご判断でしょう。  それは、それぞれの感じ方にもよるかもしれませんが、私としては役に立とうとして書いていますので、何かちょっとでも、共感していただけ、心の針が、ちょこっと振れるだけで、それだけでいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 22:41
OST(オープン・スペース・テクノロジー)
 昨年の秋に、ワールドカフェについて書きました。  今回は、OST(オープン・スペース・テクノロジー)に参加しました。  ご招待を受け、テーマに興味があったので、行ってきました。  参加者は大学院生や卒業生や心理や援助の場面で活躍されている方々でした。  前にも似たような集まりに参加したことがありましたが、その時は空気が茶色で澱んでいるように私には感じられました。  今回も同じ雰囲気なら、すぐ帰ってくるつもりで、雪で目の前が真っ白な中、出かけていきました。  今日のOSTは主催... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/02 21:53
「有難うございます」と人から感謝される
 「有難うございます」とあらゆるものへの感謝の言葉を何回も言うと、幸せになれると言われます。  今まで、感謝できなかった人は、それだけでも周りから大変な進歩と見なされますが、それにとどまっては勿体無いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 12:41
立ち止まったとき、優しい人に遇える
 忙しい、忙しいと形振り構わず、ルーティンワークをこなしているときは、仏様のような優しい人が周りにいても気が付きません。見えません。  何かの原因で(定年退職、心身の病気、出産、失業、身内の死など)ふと立ち止まったとき、実はずっと心に寄り添って、何も言わず見守っていてくれた人に気が付くことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 08:29
今後について、どなたか、何か教えて下さい
 大学院の進学を本気で考え始めてから、説明会に出かけたり、先生の研究室を訪問したり、講演を聞きに行ったり、輪読会に参加したり、現在所属している大学の先生に相談したり、ここの所、毎日のように自分の行く末を考えてまいりました。  御仏の「きづき」をどうしたら、多くの方に伝えられて、幸せになって頂けるか、そのことの為に自分が何をしたらいいのか、探しています。  どこに行ったら、一番、私が輝けるのか、無理しないでも笑っていられるのか、私が私でいられるのか、考えています。未だどうしたらいいのか、迷って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 23:57
PC (political correctness )ポリティカル・コレクトネス
 PCはアメリカで70年代頃から流行ったようです。  何が正しいか、政治的に正しいか突き詰めていくと、利害関係者同士で争いが起きます。  あることを正しいと言った側に利益があり、それに反するようなことを言っている人たちは、間違っている、時代錯誤人種・男女差別者などとレッテルを貼られ、突き上げられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/08 23:51
「お預かりした方」の魂がパッと輝くときに立会う
 教師として、親として、「きづき」をお伝えするものとしての究極の使命は、「魂の輝き」に立会う事だと常に心掛けてきました。  私利私欲を超え、離れたところの役割なので、よほど自分を律することがないと、この瞬間には立会えません。  常に気を抜けず、祈るような気持ちで、目の前の尊い魂に相対してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 09:39
「きづき」を賜った者、あるいは親の心構えについて
 何でもかんでも「そのまま」「ありのまま」で子どもに接したら、子どもはとんでもない我儘な大人になります。  していいこと、悪いこと、人間としての尊厳を、その都度、しっかり伝えています。  「あなたがそんなことをするのは、残念であり、私はとても悲しい」  「したことそのままが、報いとして自分の身に帰って来るが、その覚悟はあるのですか」  このように子どもには諭します。  子どもでも、幼稚園の年中くらいの4,5歳くらいなら、目に見えない概念的な「していいこと」「いけないこと」は、よくよく言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/02 12:01
ひろがる真友の輪
 思いもよらない出遇いの余韻に浸る間もなく、早速、あたたかく、手厳しいご指導を賜り有難く感じています。  横道に逸れそうになったらコメント下さいと書きましたら、直ぐに届き、嬉しく存じます。  不適切な表現、癖としての偏狭な考え方は自分では、気付きにくいので、コメントして頂けたら有難いです。   表現力が稚拙なのか、それとも思い込みが激しいのか、どちらにしても、みなさまに不快な感じを与えてしまったのなら、即お詫びしますし、誤解ならこちらの想いを書かせて頂きたく存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 08:57
私が好きな記事3つ(コロコロさんのコメント入り)
初心を忘れてはいません みなさまへ  ブログを始めて1年と2ヶ月になります。  たくさんの方々に見て頂いて嬉しく思っています。  有難く、感謝しております。  元々、このブログを始めた動機は、自分が救われた境地を、有縁の方々にお伝えしたいと、考えてのことでした。  一番初めの記事にそう書いていますし、その後の記事も御仏の救いを書いていました。  御仏の御心を受け取らせて頂いたのは、2年前のことでした。  それから、ほかの人のブログなどに、コメントしたりしてきましたが、思ったことが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/29 12:03
「きづき」の正体は「無」のようなもの
 夢幻の中で、実際は実態の無いものを、確実に存在すると信じ込まないと、私たち人間は生きていけません。  何かにすがって、何かをあて力にして、生を積み重ねていくのが人生と思って、何にもならないものの上にあぐらをかいて安心しようとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 01:47
縁のないこと 縁のあること
 この人に逢いたい、話がしたい、仲良くなりたい  この学校に入りたい  この会社で働きたい ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 10:04
「一流」の自尊心を貫く覚悟
「一流」といっても、人と比べてのことではありません。  自分の中での自尊心(感情)です。  人生いたるところに選択肢があります。  その選択を決める時に、自分に相応しい事柄は、どちらかというように考えることです。  自分という人間がそれを選んだとき、果たして誇りに思えるかどうかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 12:53
家庭内のモラハラ
 モラハラが職場や学校なら、避けるとか、仕事や勉強と割り切って付き合うことも出来ますが、家族だと困ります。  しょっちゅう出かけるとか、顔を合わせないようにしても、限界がありますし、何と言っても面白くありません。  子どもも間に挟まれて、遠慮しながら生きることになります。    夫婦カウンセリングという方法もありますが、モラハラをしている人は行かないでしょうね。  やはり、アメリカなどである自助グループのようなものを立ち上げるしかないのかもしれません。  ほかの人の事例や寸劇で問題点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 08:59
人が変われるチャンス
 「馬鹿は死んでも直らない」と書きましたが、自分の周りの方々のお話を思い出したりして、少し訂正します。  親(義理の親も含む)、子ども、配偶者を亡くした時、変わるチャンスがあるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 01:30
祝!3年目 コンセプトはワクワク キラキラ ジャンプ
 みなさま、おはようございます。  このブログを始めて、もう2年が経つのですね。  ただ、自分の紙やパソコンに残すだけでなく、こうしてブログとして発信することで、みなさまと様々な想いを共有することが出来ることをとても嬉しくよろこんでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/14 08:50
現代の援助者のスタイル
 一昔前の援助者のイメージは「清貧」というようなものだったのではないでしょうか。  ガンジーやマザーテレサや宮沢賢治などを、思い浮かべます。  しかしながら、何かどうもしっくり行かないところがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 21:20
人におもねることを潔しとせず
 おそらく私の人生の大部分は、この考え方の上に成り立ってきたのだと最近分かってきました。  人が何と言おうと、自分の信じた道を行く。  こうやっていくと周りから、とても抵抗を受けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 05:53
いまだに信じられません
 このブログの読者のある方に継ぐ、2人目の方が救われました。  こんなことがあるなんて信じられません。未だに。  プログの媒体でも「きづき」を賜れるのですね。    いつも自信がなくて、表現できない、言葉が探せないと辛い思いをしてまいりましたが、そんな悩みをも、読者の方々は、超越して、自分の必要なところを、眼光紙背に徹すというような感じ取っていかれるのですね  自分の力でなく、真理の偉大さに私は驚き果ててしまいました。  はじめの方の時もそうでしたが、お会いしたのは2度きりですし、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/28 20:29
「きづき」における基礎と応用
 基礎が出来ていないのに、積み重ねても倒れてしまいます。  だから基礎をしっかりした上で、応用を学ばねばなりません。  ところが、基礎だけで満足してしまったら、それ以上は進めません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/28 12:58
今年、一番嬉しい電話
 今年で今日が一番素敵な日になりました。    衣食住もお金やほかも物質的なものは、ご縁があって当たっているもので、今は満足しています。  元気で心静に、好きなことが出来ることを有難く、満足しています。  また縁があれば、外国の豪邸に住むかもしれませんし、そこでVIP扱いのお手伝いさんを何人も雇う生活が待っているかもしれません。  それはそれでその方が、私の使命を果たせるのなら、一向に構いません。  ただし、私は若者が理想を抱いて、ある程度成功して、慢心を起こして、没落していく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/27 23:59
突き抜けた処から連帯が始まる
 様々なところにその道にプロ、熟達者という人たちがいます。  そこまでいくのには、時間と訓練が必要ですが、そこを突き抜けると、一気に世界が拡がります。  山を登るとき、どんどん視界が拡がりますが、頂上に着いたとき、360°見渡せるようになるように、その道ごとに、突き抜けた感覚というものがあります。    頂点に行っても、また別のもっと高い山が待っています。(ただ一つ、御仏の救いだけは「気付いたら」それで終わりですが、ご恩返しには限がありません)  一つの山でさえ登ったことがない人には、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 08:59
注意! 罪悪観≒機責め
 人と比べることも、劣等感の意識のほとんどない私には、最後まで「罪悪観」が分からず、ネックになっていました。  なぜなら、ほかの人間に対して、本当に死んでお詫びをしなくてはならないほど、心から、悪いことをしたとは思えなかったからです。  確かに、申し訳ない、済まないという程度のことはありましたが、だからといって、朝から晩まで、一月も、一年も謝罪し続けることはありませんでした。  厚顔無恥な人間なのかもしれません。いたって能天気なことは否定できませんが、そういう類のことではなく、「限界を持つ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 08:59
"What's new?" "Nothing much,you?"変わりない?特にね、あなたは?
 つつがなく、穏やかに、心静かに過ごすことがもっとも素晴らしいと感じている私には、   [Nothing much (またはspecial)]と答えることが、最高!です。    関西人の中には、何か面白いことを見つけて、脚色したり、尾ひれを付けて、人に面白おかしく話すことを生きがいとしている人も多いようです。  面白いのが一番!最高!、笑いが取れない話なんて、落ちのない話なんて気の抜けたサイダーの様に思っているのかもしれません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 23:31
受けてよかったと感じる講義
 教師の側からすると、その講義が上手くいったか否かは、学生が受けてよかったと感じることが出来たかどうかで決まるのではないでしょうか?  一方、学生が、その講義で、今まで知らなかった有意義なことが分かったとか、技術が身に付いたとかも勿論ですが、何となく、得をした、嬉しいと感じてもらえたら、教師冥利につきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 08:59
初めて聞いたお言葉
 本当にびっくりしました。  今日のスクーリングはパソコンの情報活用でした。  コンピューターのことで先生が言われたお言葉に驚いてしまいました。    始めの説明の時のことでした。  「もし、何かパソコンや教室のことで不都合が生じてしまったら、私が大学に一筆書きますから、一緒に謝りましょう。私の監督不行き届きですから」と仰いました。  仰る内容は、当たり前のことですが、先生自身から、面と向かって、このように聞いたのは初めてだったので、一瞬耳を疑いました。  そして、絶対先生に謝らせ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/16 00:05
薬でもカウンセリングでもなく・・・・・・
 精神の不調を何とかしたいと、心療内科や精神科に通院したり、カウンセリングを受けたりしますが、それでもなかなかよくならない人がたくさんいます。  本当に発作的に死んでしまいたくなるときには、まず、薬の服用が必要でしょう。  そこまでではない人は、心理療法や、心理テストを受けてのカウンセリングも有効かもしれません。  ただ、薬も、カウンセリングも根本的な不調を取り除く方法ではないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 08:59
大切なメンター
 私には、自分が今まで影響を受けた人が3人います。  その中の一人は、子どもの公文の先生です。  子どもと同い年のお孫さんがある素敵なお姉さん先生で、子どもが8ヶ月の頃から、鉛筆とスプーンを同時に持ってお世話になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 23:08
おとなしいめんどり
  ふとしたきっかけで、小さい白いにわとりの続編付きとでもいうような内容の絵本を知り、取り寄せました。  みんなが食べるといった後の話が書いてありました。   この結末について、私は余韻とか、風情を感じられないのですが・・・・・・   ロシア系の人たちはこの結末を、どう受け取っているのか興味深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 19:41
小さい白いにわとり
 小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。  「この むぎ、だれが まきますか。」  ぶたは、「いやだ。」と いいました。  ねこも、「いやだ。」と いいました。  犬も、「いやだ。」と いいました。  小さい 白い にわとりは、ひとりで むぎを まきました。    小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。  「この むぎ、だれが かりますか。」  ぶたは、 「いやだ。」と いいました。  ねこも、 「いやだ。」と いいました。  犬も、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/01 22:02
このブログの目的
 感じたこと、考えたこと、日常、ちょっといいこと、ポリシー様々なことを、ここには、ごちゃまぜに書いています。  そのとき、そのときの縁で、読まれた方が、何だか、気持ちが軽くなったとか、元気が出たとか、嬉しくなったとか、感じて頂けたら、書いている私も、楽しく、幸せになれます。  ときどき、気持ち玉やコメントが頂けて、それは、ご褒美のように嬉しく味あわせて頂いています。    それでも、最終の、究極的目的はただ一つ。  読んで下さる方々が、今、この瞬間も、これから先、死ぬまでの間、ずっと変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 23:06
うつ病はこころの風邪?
 風邪をひいたことがない人が、少ないように、うつ病も身近で起こりうる心の病なようです。  それでも、絶対私は罹らないと思っていました。    そんな私でしたが、モラハラで追い詰められて、昨年の半ばから、今年の正月くらいまで、それこそ毎日、死にたいと思いながら、日々を過ごしてまいりました。  それほど、家族の私に対する、モラハラは強烈で、執拗で、耐え難いものでした。  実家の親や、家族の親や祖母に、つらい気持ちで書き溜めたブログをプリントアウトして送りました。  毎週1,2度、電話のカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 19:09
メールで言葉の宝石をプレゼントする
 メールを送る時に、毎回気をつけていることがあります。  それは、相手を思い遣ったり、気遣ったりするキラキラした言葉や絵文字を、少なくとも1つは入れることです。  急いでいて、時間や場所を伝える時以外は、たいていは、何か入れます。    「有難う」  「感謝します」  「嬉しい」  「楽しみです」  「助かります」  「よかった」  「見習わせて頂きます」  「さすがですね、そこまで気が付きませんでした」  「ご多幸を念じます」  「益々のご活躍を願っています」  「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 08:40
お蔭様で楽しく過ごせます
 この夏、スクーリングをこなしています。  今日で心理学実験系の前半が終わりました。  初めての日、知らない人ばかりで、馴染めなかったらどうしようといつも、どきどき心配しながら学校に向かいます。  今回も前の講義で一緒だった人が何人かいると思いましたが。  グループ実験で、もたもたして浮いてしまったらと、ちょっとだけ不安な気持ちを抱えて、2階に上がって、廊下を歩いていると、後ろから気配がします。  誰かと振り返ると、オンデマンド教材に出てきた先生がいらっしゃいました。  「あっ、実物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 00:25
仮病、プチ家出のすすめ
 家族に依存されて、日々身を粉にして家のことに励んでも、感謝されるどころか、まるで召使のように使われていることを嘆いている人はいませんか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 08:34
残念!敏感な私には耐え難い北京
 窃盗+スリ+つり銭詐欺の集団の被害に遭ったばかりでなく、敏感な私には耐え難い場所でした。  華僑などとなって、外国で暮らす中国人も、同じ思いではないでしょうか。  もし、私が中国に生まれて、裕福で、つてがあったら、早いこと親に留学させて欲しいと頼み込んでいるでしょう  以前にコメントを下さった方が、子どもさんの教育の為に海外で暮らしているお気持ちは、本当は、その時も今も良く分かっているのです。  出来れば、理不尽な政治経済の日本を離れ、カナダの西海岸かどこかで、のんびり暮らしたいですし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 22:08
北京から帰ってきました
 とにかく、ジェットコースターに乗り続けているような感じのツアーでした。  まだ、疲れていて、目と頭がぐるぐる回っているようなので、つづきは明日書かせて下さい。  取り敢えず、帰国のご報告を致します。  お蔭様で、無事、帰ってこられて、こうして記事が書けて、とても嬉しいです、  まだ、興奮冷めやらずといった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/09 23:01
人の気持ちなど完全には理解できません(尽きぬ悩み)
 今、私には、特にこれが欲しいとか、こうなりたいということはありません。  十分に恵まれていると嬉しくて、感謝しています。  煩悩は消えないので、海の表面は細かい波が立ちますが、奥底はとても静かで落ち着いている、救われてからは、そんな心境でおります。    ただ、一つだけ大きな悩みがあります。  それは今回の震災もそうですが、世の中には、喪失、怒り、憎しみ、争いが耐えないことです。  いつも言っていますが、この世も所詮、夢幻のようなものと、私は、余り執着がないのです。  もし、何か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 19:56
幸せは、今の感じ方、考え方
 たとえ、どんな状況にあっても、心が豊かで、明るさを備えていたら、幸せです。  生きていられるだけで、ご飯が食べられて、着る物もあり、屋根のあるエアコンもかかっている所に居られる。    不足や不満はほかと比べるから、出てきます。  今の状況を誰が何と言っても、自分がこれで満足と感じられたら、それでいいのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 08:34
毒を撒き散らす人生に終止符を!
毒を撒き散らす、かなり物騒な題ですが、私は無意識に、自分が吐いた毒で苦しむことがあります。  よせばいいのにお節介をして、迷惑がられて、こんなことなら、関わらなければ良かったと、愚痴を言っては苦しみます。    家族に酷いことを言われて、何ヶ月も口を利かず、ツンケンした態度を取り、毒を家中に充満させ、自分も含めた全構成員に吸わせました。  悪口を言うつもりではなく、事実を言っても、そこに何らかの価値観が入りますから、たとえどんな正当めいた理由(自分が相手に何酷いことをされた)でも、人の良... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/08 22:05
嫁と仲良くなる姑=可愛い子ども姑
 一番の秘訣は、姑が嫁に甘えることではないでしょうか。  頑張るのや威張るのを止めることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/05 08:59
甘えを受容する
 棘のある言葉や態度をわざわざする人の気持が、ずっと分かりませんでした。  最近、ふと気づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 05:37
勝つより大事!〜潔い負け方、違いの認め方を教える〜
 いかに正解を出すか、競争に勝つか、人よりお金を儲けられるか、こんなことばかり教えられませんでしたか?  何が正解か算術以外は決められないことも多いです。  勝つ人の影にはたくさんの負ける人がいます。  パイの理論では、ある人がお金をどっさり持っていったら、ほかの人は小額のお金を分け合うことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 08:59
困っていない人は放置!
 わが子でも友だちでも、困っていない人は放って置きましょう。  本人が困っていないのですから、何をやっても相手にとっては、お節介にしかなりません。    ついつい親切心から、色々言ったり、手出しをしたりしますが、感謝されるどころか、うるさがられるだけです。  たとえそれが、社会常識の基本的なことであっても、さらっと言ったら、あとは関知しないことです。  どんなしつけをしているのかといわれても、「そのことは注意しましたが、後は本人の問題です」というしかありません。  他人は自分でないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 12:45
懺悔(謝罪)=相手を全受容
 前の記事で、弁解、言い訳する気持ちが残っている間は、謝罪が済んでいないと書きました。  今回は、御仏のお気持ちを、受け取らせて頂いたときのことを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 08:59
謝罪の終了は自分でなく「相手」の気が済んだとき
 謝っているようで謝っていない  こんな謝罪をされたことはありませんか?  おそらくこんな謝罪ばかりしてこられて、うんざりしている方も多いかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 08:09
不機嫌な挨拶は、甘えから
 相手がニッコリ機嫌よく挨拶してきているのに、不機嫌に対応することは、二度と挨拶してもらえなくなる覚悟を決めたときだけです。  事実、気持ちよく挨拶して、一度でも無視されたら、私は、もう挨拶する気などなくなりますし、しません。    友だちの学校のクラスに、ある子が、ずっと、陰口を言われていて、それがあるとき表面化して、担任の先生が注意したことがあったらしいです。  先生が何度も、何度も、注意して授業中や教室にいるときは、目を光らせているので、誰も陰口も言われなくなったのですが、その子は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 12:57
人に身の回りのことをお願いするときの心得
 自分がどうしても出来ないときだけお願いすることはもちろんです。  身の回りのことは自分で出来るのが、自由でいいです。    それでは、病気や怪我で動けないときや、仕事の都合で出来ないときなどは、まず、身内に頭を下げましょう。  兄弟姉妹や友だちは、それぞれに家庭があるし、頼んだことで関係がこじれる場合が多いので、止めた方が無難です。  出来たら、夫、妻、子どものような、生計を共にしている人にやってもらいましょう。  それが無理なら、親に来てもらうことです。  もちろん、親が元気で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 12:53
倍返しの法則
 何かして頂いたら、相手が思っている以上、倍ほど、よろこびを表現する  ほめてくれた相手を、倍褒める  お世話になった方に、自分が成功したら、真っ先に報告に行って、お礼をいって一緒によろこんで頂く  簡単なようで、なかなか出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 20:21
それぞれの学び
 細かいことを好んで、きちんとされる人を私は、いいなと感じます。  自分が大雑把な人間なので、そんな風に出来たらいいと憧れます。    水彩、油、ロウケツと絵は色々描きましたが、細密画や点描画は、初めから諦めています。  ハンカチの絵付けでさえ、はみ出すので、ボタニカルアートなんて、もう出来ないだろうと思います。  細かく描くなら、写真の方が手っ取り早いでしょうし、ぼかしやにじみや抽象画やポスターなら、まだいけそうです。  いつかは、御仏のお姿を描こうと決めていますが、どんなものにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 23:06
人としてどうあるか(けじめをつける)
 私利私欲やしなくてもいい自己防衛の嘘を、私はどうしても好きになれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 21:16
親友→心友→真友
 人生において、いろいろな友だちが出来ます。  お蔭様で、私にも友だちと呼べる人がします。    もちろん私の、一番の心の支えになっているのは御仏です。  友だちというより、真の理解者、私という存在をすべて受け入れて下さる存在です。  御仏は別格として、今現実に生きている友だちのことについて、今回は書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 12:57
差し上げたものは、本当は返していりません!
 その場で、私に返してといわれていない人は、返してこないで下さい。  一度差し上げたものを返されるほど、悲しい気分になることはありません。  気持ちまで、要りませんと言われた気がしてしまいますから。  どうか、要らなかったら、わからないように処分して下さい。  人にあげてもいいし、捨てても構いません。  ただ、元気になって頂きたい、よろこんで欲しい、という私の気持ちだけはとっておいていただけたら、それだけでいいです。  それと、同じものをもっているとか、使えないというときには  「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 23:44
やっぱり返して!
 友だちの子どもに綺麗なブレスレットをプレゼントしました。  その子は色とりどりの玉のそれを見て  「青だけがよかった」と言いました。  もちろん御礼もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 09:52
被害者は加害者
 自分はこんなことをされた、言われた  怒っている人は、それなりのことをされたのだから、気持ちを汲んで欲しい  幸せなあなたには、傷ついている私の気持ちなんてどうせ分からない  何で加害者の味方をするようなことを言うの  加害者は自分と同じような惨めな気持ちになって当然だ  自分には復讐する権利がある    こんな気持ちで暮らしていたら、心身のどこかに不調をきたします。  なぜかというと、この人は、加害者や被害に遭っていると思い込んでいる人を味方しようとしている人たちみんなを、攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 07:19
生きる意欲を無くした時、命が終わります
 どんな難病に罹っていようと、人は死にません。  生きる意欲を無くしたとき、生きることを諦めたときが、命の終わるときです。  だから、生きる希望を絶対に持ち続けて下さい。    あなたは、周りの人にとって必要な人ですから。  二重人格の人の片方の人のときは癌が映りますが、数時間後、同じ人のもう一人の人格の時には、癌の影はすっかり消えているという、信じられない話もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/21 19:20
気分が害される人は初めから居なかったと諦めましょう
 何もしていないのに、攻撃してくる人  無心してくる人  愚痴ばかりの人  人の悪口が好きな人  やる気を削ぐ人  一生懸命していることを、けなす人  不正を働いている人  悪いことをしているのに、それに誇っている人  何かして上げても、感謝もお礼もなく、当たり前と流す人  人から何かして貰うのや、頭を下げるのが嫌で、「自分でするからいいです」といつも申し出を断る人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 08:53
感謝すると双方が幸せになります
 「有難うございます。感謝します」  こうニコニコ言われたら、嬉しくなります。  よろこぶ顔を見せて、お礼や感謝を示してくれる人たちに、尊いことだと、また感謝できます。  そんなによろこんでくれるなら、もっと何かしてあげたいと思います。  だから、言った人はもっと何か幸せをもらえます。 このように、自分が恵まれると、幸せをほかの人にも、分けてあげようとも思えてきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 08:59
人の評価 自己価値 限界
 なぜ多くの人は人からの評価に一喜一憂して、憎み合い、争い、果ては殺し合いにまで発展するのでしょうか。  自分に自信が持てないせいでしょう。  だから、人から褒められると気分がよくなったり、無視されたり、馬鹿にされたりしたと感じられたら、激怒したり、相手を避けるようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 08:58
仕返しでは自分も人も癒されない!
 心に傷を負ったと嘆いて、人を恨んで憎んで、その人に謝罪を求めたいと考える人がたくさんいます。  謝罪を求められた相手も、直ぐ謝ったらいいのに、意地やら我慢やら、自分は正しいという頑固さから謝りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/12 22:28
素直に ストレートに よりシンプルに(時間がもったいない!)
 じれったい!持って回ったようなことを言わないで!私に残されている時間は、限られているのだから!    気を持たせる様な、いい方をされると、つい私はイライラしてしまいます。  物事の伝達は、手短に、簡潔に、分かり易くを信条としています。  人や自分の時間を奪う報告をされると、なんて要領を得ない、使えない奴だとイラッとします。  そんなやり方は、私でない、ほかでやってくれと思います。  つまらない物語や映画のような世迷言は、そんなのが好きな人同士で、したらいいとさえ思います。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 10:47
自分の足で立っていますか?
 何か困ったことがあったとき、どうしますか?  誰かに相談しますか?  それもいいかもしれません。  ただ、声を聞いただけで、安心する誰かが、居る事はいいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/05 23:30
5年生1人で泊まる
 お正月に何年かぶりに、姪と再会しました。  そのとき、子どもは、熱があって、会話もしないまま、横になっていました。  それなのに、なぜか、熱い親しみの念をもっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 23:59
天災に思わぬ人から学ぶ
 60年前は洗濯機も、冷蔵庫もなく、ご飯やお風呂も蒔きで焚いていたところもありました。  避難所で不便な生活を余儀なくされていらっしゃる方は仰いました。  「チリ地震の時も生き延びたのだから、今回だって大丈夫!」  停電騒ぎになっている、関東在住の母はいいました。  「昔は、電気もガスもなかったけれど、生活してきたから、工夫次第でやっていけるよ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 19:18
ホワイトデーは楽しい?
 毎年、バレンタインデーに、子どもは、親や祖父や知り合いの人に、チョコを自分の小遣いで差し上げます。  翌月、その方たちから、お菓子やプレゼントが舞い込みます。  とてもよろこんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/12 17:32
Give and Give(見返りを求めない)
 相手の事を思っていたら、いつか振り向いてくれる。  プレゼントをしたら、お返しをくれる(または自分を好きになってくれる)    勘違いしていませんか?  相手の為ではなく、自分への見返りを考えて、人に何かしていませんか?  だから悩むのです。  なかなか、相手が自分の思うようにならないから。変らないから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 08:58
「気付き」のための人生
 深遠な「宇宙の真理のようなもの」に「気付く」ために人は生まれ、生きているのだと感じます。  それを様々な宗教や思想家が、異なった切り口で、教えてくれているのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 03:04
謝罪、反省さえも直ぐ放す
 喜怒哀楽の感情に振り回されて、それに拘って、次のステップが踏めず、苦しんでいる人が多いです。  いくら悔やんでも、怒っても、過去は終わってしまいました。  大喜びしたことも、楽しかったことも、昔の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/03/03 08:58
もういいから、もう十分、大丈夫!
 数日前に、被害者でいる限りは、幸せになれないという内容の記事を書きました。  その記事に対して、カンサさんからコメントを頂きました。  被害者の方々を励ますために書いた記事でしたが、相手を傷つけてしまって、今現在、苦しんでいる方からの、お考えを承れるとは予想していませんでした。不測の事態にびっくりしてしまいました。  以下そのコメントを引用して、今日は、私の感じた事を書いていきます。  みなさんにも、聞いて頂きたく存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/02 08:57
コーチングとカウンセリング
 コーチングの講座に、最近、参加しました。   カウンセリングと、どう違うのか聞きましたが、ほとんど同じようでした。  相手に寄り添って、話を傾聴することが、基本らしいです。    カウンセリングは、悩みや、ストレスのマイナスの観点から、取り敢えずは、プラマイ0まで引き上げることが目標。  コーチングは問題解決、目的達成を後押しする0かプラスのどこかから、自分が決めたところまで、行けるまで、一緒に考えたり、励ますことが目標。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 22:09
被害者を止めて幸せになる
 被害者でいることでは、絶対に幸せにはなれません。  そこには、許しも、感謝もありません。  同情や哀れみを遣せと、人に突きつける駆け引きが見え隠れします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/26 11:29
人のものは、その人のもの
 相手がよろこんで私に下さるのでなく、その人の意に反して、人の物を欲しがると争いになります。  その時はよろこんで差し出しても、後で騙されたと思わせたら、恨まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 22:28
もし我が子が意地悪なら・・・・・・
 特別繊細でもなく、器用でも、飲み込みが早い訳でも、理解力に優れているのでもなく、私の子ども、全てにおいてたくさん、努力を要する子どもです。  イライラしたこともあります。  私なら、同じごとを半分や、10分の1の時間でマスターしたり、仕上げたり出来るのにと。  そう感じても、子どもは私ではないので、仕方ありません。  最近は、それは生まれ持ってのものだから、長い目でみるしかないし、努力は出来るのだから、そこを認めてやって、付き合うしかないと、考え方を変えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/22 12:48
承りました
 「そうだね、わかるよ」の丁寧な言い方ですが、相手を否定しない、気分を悪くさせない、親切な言葉ですね。  「承りました」も、あなたの言い分は分かりましたです。    ただ、将来に、あなたの希望が叶うかどうかは、別の話です。  それでも、「無理、出来ない」とスパッと言われるよりは、かっかとならないで、済みそうです。  ワンクッション置くことは、人と人の関係において、大切なことなのだと知らされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/19 21:08
ハートの感謝チョコ
 母から電話がありました。  嬉しそうでした。  娘が父に贈った感謝チョコを半分、お相伴出来たことの御礼を言ってもらえました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/19 01:44
感謝出来る(もう自分のお金や力や能力に頼らなくてもいい)
 いつも、どんなところでも、誰といても、感謝出来たら、幸せです。  感謝の対象は、自分の信じている、表現を超えた何かでもいいし、自分が生きていられることでもいいし、自分を支えてくれいる誰かでもいいです。  「有難い、嬉しい、楽しい、・・・・・・」  こんな風に思えたら、元気で、幸せでいられるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/18 08:58
ブログで世界の人とつながる
 今の時代は、10年、20年前と格段の違いがあります。  その一つの要因はインターネットの普及でしょう。  一昔前には、知らない人に自分のメッセージを伝える術もありませんでした。  反対に、有名人でもない知らない誰かが、個人的に発するメッセージを受け取るなどとは、夢にも思いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 19:33
講演や演奏会は1対1から全体へ
 講演してくれる人は、私一人の為に話してくれていると思って、聞いている人はいますか?    感動的な話、演奏が出来る人は、次のことを心得ています。  話し手や演奏者は、その会場にいる、一番真剣に、心を通わせようとしている、その人の為に語りかけ、演奏するのです。  そして、この二者の心のつながりを、そこにいる全ての人が共有するのです。  共有できた時、みんながつながります。  それが、感動であり、感激になり、遂にはその場にいられることに感謝して、涙が溢れてくるまでになります。  この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 08:59
そこに存在するだけでいい・・・・・・
 忙しい、忙しいと何をしているのか分からないほど、駆け回っている人も、何か心の癒しを持っていることが多いです  それは、自分の子どもであったり、ペットだったり、音楽や映画、色々です。  反対に、そういうものがないと、おそらく心身を病んでしまうのでしょう。    ほとんどの仕事はそれを、考えて、言語化して、段取りを決めて、頭をフル回転します。  ミスがないかチェックしたり、結構、神経をすり減らします。  創造的なことが、そのまま仕事になっている人でも、それでお金を獲て、生活を成り立たせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 08:57
「満足」の上をいくもの
 あることに対しての思いと現実が一致(=)なら満足です。  満足以下なら、不満、怒り、激怒、憤怒・・・・・と、どんどん、マイナスの方向に、エスカレートします。  満足以上なら、感動、感激、感謝・・・・・・とどんどん気持ちがプラスになり、気持ちが昂揚していきます。  こんなことをある人が、言っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 19:22
「三車火宅の譬え」
 この譬えは、お釈迦様が、後に生まれる私の為に、残していかれたお話のように感じます。    火事なのに逃げない子どもたちを助けるため、欲しがっていた三車(羊の車、鹿の車、牛の車)を与えるから、出ておいでと親である長者が言うと、子どもたちは三車欲しさに家から飛び出てきます。そして、長者は彼らにさらに高価な「大白牛車」を与えたという話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/09 08:58
手帳シリーズ第三弾!〜感謝手帳〜
 今宵デビューは「感謝手帳」です。  身近な人や、俳優や、本や、天気や、人でも物でも、何でもいいので、感謝したことを、書き込んでいきます。  たまっていくと、こんなにもたくさんの何かに、生きる元気を頂戴しているのだと、嬉しくなります。  「願い事手帳」  「褒め手帳」  「感謝手帳」  これで、3つになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/06 22:52
人生を楽しむ
 自分が自分がと頑張って、自分のしていることにしがみ付いて、こだわって、心身ともに消耗している人がいます。  本人は頑張ったその先に、幸せが待っていると固く信じています。  その頑なな心が、緩くなって、殻が割れて、人の思いやりを受け取れたとき、本当の幸せがやってくるのでしょう。  こんな事を昨日書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 09:52
「頑張らなくっちゃ」症候群
 いつも、何でも、自分一人で背負っちゃって、「頑張らなくっちゃ」って言っている人いますよね。  そういう人のことを私がネーミングしてみました。  傍から見ると、そんなに頑張らないでもいいのに、手伝ってあげるのに、助けてあげるのにと思います。  「頑張ることがとってもいいことで、頑張らないと生きていられない、頑張れなくなったら、死んじゃうのではないか」と本人は、真剣に生きているのでしょうが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/04 19:03
恩送り
 「恩返し」はよく聞きますが、「恩送り」は初めて知りました。  とてもいい響きですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 08:39
途上の人
 世の中には不幸な人はいません。  一般に不幸だと思われ、自分でもそう思っている人がいます。  そんな人は、真実に到達する(幸せ)になる為に、学んでいる途中の人でしょう。  地球上の国を分類する時にも、先進国と発展途上国といういい方をします。  「後進国」とは言わなくなっているのと、同じのようすが、ちょっと違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:07
幸せになる方向が違っていませんか?
 幸せになりたいと思い、口に出しているのに、反対の事をしていませんか?  真実(智慧と慈悲)が欲しかったら、それがどんなものか知り、それを求めるのが当然です。  それなのに、智慧と慈悲を受け取れない、自分の中の悪や人間の限界などに目を向けている人が、いかに多い事か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 08:40
私がいるから 安心して
 定年も過ぎ、70代半ばになった両親に、まだこちらの方が、自家栽培の野菜の荷物に、子どものおやつや服などを、たくさん頂戴します。  長い間、必死で働いて、子どもを大学まで出して、所帯を持たせ、今は二人で、悠々自適の暮らしをしています。    「何でも持っているし、欲しいものは自分で買えるから、私たちに何かしようと思ったら、子どもに使うといいよ」  同じ年代まで生きられたら、私もこんな風に言えるのでしょうか。    それでも、ちょっとしたもの、珍しいもの、地元では手に入らない食べ物や本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/02 08:59
あいつの御蔭?恩人?感謝?
 子どもの口から、飛んで出た思わぬ言葉に、はっとして、息を飲み込み、言葉を失った私は考えました。  確かにそうかもしれないと。  そんな風に無理やり考えようとしたことは、何度かありましたが、お腹の底からそうとは思えず、苦しんでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 18:56
酷い目に遭わせた人に感謝出来るか?
 昨日子どもが、なぜテストのとき、暗算で見直しを直ぐ出来るのにしなかったり、忘れ物をするのか話し合いました。  子どもは「きちんとするのが面倒」と言いました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 12:55
誰かが受け止めてくれている
 嬉しかった、感動した、学んだ、素晴らしい出遇い、避けられない別れ・・・・・・  生きていると色々あります。    一人でよろこぶより、多くの人と、分かち合う方が、何倍も嬉しいです。  一人で悲しむより、多くの人にお伝えして、一緒に泣いてもらったら、心が軽くなります。  実際経験したら、よく分かります。  誰かと分かち合って、つながれることが、どんなに嬉しく、救われるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 10:19
最大のよろこび
 一人じゃない。(何だか、ジュピターの歌詞みたいですが)  繰り返し、言ってきた事ですが、ますます確信を深めています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/21 08:58
三方佳 WIN WIN WIN
 見ているみんなが笑っていられる記事を書くことを目指しています。    ここに来ると  心が軽くなる、明るくなる、うきうきする  何となく嬉しい  あーそうなんだ  一緒によろこびを分かち合えた感じがする  コメントしよう  今日も何とか生きていけそう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/20 09:00
みなさんに支えられる嬉しさ、感謝
 昨日は、色々あって、悩んだり、泣いたり、よろこんだり、とても、忙しい日でした。  それと同時に、、私は読んで下さっているみなさんに、改めて感謝の意を表して、お礼を言わせて下さい。  本当にどうも有り難うございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 01:54
目の前の人に感謝する
 どこに欠点のないような素晴らしい人が、いるというのでしょうか?  たとえいたとしても、私にその人は、何をしてくれるというのでしょうか?    誰かの力になりたい、よりよく生きて生きたいと、ブログをしている私でも、縁がない人には何もして上げられません。  まだ見ぬ人、知らない人、出会っていない人のことを考えるより、今目の前にいる人に、一つでも優しい言葉を掛ける事に、私は全力を尽すと決めています。    たとえ、バーチャルの世界でも、心は通い合います。  コメントを書いてくれれば、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/17 12:52
一人じゃない
 一人じゃない  こんなこと当たり前だと思いますよね。  確かに、家族も友だちも同僚もいます。    それなのに、心は孤独で淋しくて震えていませんか?  暖かい心と心が通い合う事が余りないか、全くないのかもしれません。    食べ物も、よく噛みもしないでただ、口に入れていても、生きてはいけます。  それと同じように、寝て起きて仕事に行って、その間に食べていたら、生命は維持できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/16 12:18
必要な援助をすんなりもらえる
 人の成長の極みは、 「その人の必要な援助を、周りが自分から、よろこんでしてくれる」ことと思うようになりました。  人は一人では生きられないと、子どもの時、感じても、やがて、自分が大人になり、周りに世話になり、今も支えられているのを、スッカリ忘れて、自分一人で何でも出来るし、してきたように勘違いしてしまいます。    そして、老いて、身体の自由が利かなくなったとき、やっぱり一人では、生きていけなかったのだと気が付きます。  そうなった時、分かったのでは遅すぎます。  さんざん、威張っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 15:20
本気で生きる
 いつだって、「本気」で生きてきたつもりでした。  この「つもり」が曲者でした。  「つもり」は「つもり」なのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/14 19:26
チャンスから逃げない覚悟
 自分と向き合うことは、大変辛い事だと、思っている人が多いようですが、私はそうは思いません。  辛いと思う人は、「逃げている」からでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/11 19:16
今年も1年どうも有難うございました
 明日から、年始何日かパソコンが使えないので静かにお休みします。  また、皆さんのお目にかかれるのを楽しみにしています。  本当にお世話になり、有難く感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/30 21:05
黄色い自転車
 昨日、子どもは、18インチのミッフィーの黄色い自転車を卒業しました。  やっぱり、大きくなったので乗れなくなった人から、譲り受け、まだもう少し大きかったので、従姉妹が、何年か乗って、年長から3年の今に至っています。  今日、24インチの水色の子ども自転車を買いに行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/18 09:52
GIFT(贈り物)
 皆さんにとって一番素敵な贈り物は何ですか?  私は、私が生まれて来れて、今生きていることです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/17 08:38
川中美幸さん 私も大好きです
 朝の連続ドラマを見ています。  先回のも昭和のレトロな場面や夫婦役の二人が透明感があって終わってしまうのが惜しいくらいでした。  今回は、初め、みんなが喧嘩したり、怒鳴る場面が多かったので、見るのをやめようと思っていました。  主演の子が、中山美穂の若い時に似ていて、可愛いですが。    物語りも中盤に入りましたが、だんだん、私は川中美幸さんの存在感に目が行くようになりました。  川中さんが出てくると、周りに優しく、暖かい空気が流れるのです。  その場面では、川中さんが主役と言っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/13 18:25
苦しみ、悩みからの脱出
 何か苦しい事があったとき、その原因を追究しようとしますが、それは自分を責めることになるし、惨めになるし、苦しいからやめたほうがよさそうです。  それよりも、どうなりたいから、悩み苦しんでいるのか考えた方が余程、建設的な気がします。  誰の為に、何をしたいのか考えると何か先が見えてきて、閉塞感を打破できるような感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 23:58
皆さんへの感謝の気持ち
 ブログは書き手と読み手、双方の心の交流で成り立っています。  どちらが上でも、下でもないのです。  ブログの中では、年齢も性別も職業も何も明かす必要はありません。  気楽にやり取りを楽しむ場所であって欲しいと、始めました。  皆さんと私、そして、読んで下さる方々も全くの対等の関係だという認識で始めましたし、今もずっとその思いは変りません。    私が何か発信する、それを皆さんが読んで下さる。  その上で、何か共感する事で、気持ち玉を下さったり、コメントを書き込んで下さる、有難い方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 11:02
役割を超えて、一人の人間としてどうあるか
 親、教師、夫、妻という、役割や立場を超えて、人は、目の前の人とどう向き合えるか?  私はいつも考えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/09 22:08
本心がそのまま、伝わるといいのに・・・・・・
 身内に対して、忙しいという理由で、説明しないで結論だけ、ポンとぶつけてしまうことがあります。  詳しく説明しようとすると、何時間も、下手をすると夜通しで説明してもまだ分からないかもしれないから、一か八か賭けの様な気持ちで、あえて言う時があります。  そんな時は、やっぱり分かってもらえなかったと、落胆する事が多いのです。とても残念で悲しいです。  横着するのがいけないのですが。    この頃は、同じ年代以上の方とは、何も説明しなくても、分かり合えることも多くなってきて、奇跡ではないかと... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 00:40
結構なお品を頂戴致しまして・・・
 何か人様から、頂き物が届いたら、たとえそれが、不要なものでも、ちょっと?・・・と思われるものでも、お礼は速攻でお伝えすることにしています。  何を頂いても、そこに相手の方の気持ち込められていて、私や家族に下さると思うと、よろこばずにいられません。  今まで、明らかに嫌がらせというような物を頂いた事は、幸いにも一度もありません。  賄賂のようなものも、ありません。  全て有難く頂戴して、生活の潤いになっています。    いつも何かにつけて、思います。  「何で、私のようなものに、多... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/06 19:41
言葉で何を伝えるか
 人類が言葉を使いたいと思った動機は、何故なのか考えてみました。  食べ物を確保する為でしょうか?  食べ物を確保する為には農耕や狩猟が必要になります。  その作業をする為の、集団のルールを分からせる為でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 07:28
もう一度大学
 自分の心を見つめなおす為に、7月から電話で、カウンセリングのサービスを受けています。  たくさんのカウンセラーの皆さんのお蔭で、命を存えているという状態です。  皆さん本当に有難うございました。感謝しています。    そして、私も何かお返しが出来ないかと考えいる中、コメントの中でキャサリンさんがスクールカウンセラーという方向を提案して下さいました。  色々調べていくうちに、臨床心理士の資格を取るには心理系の大学院に行く必要があることがわかりました。  いきなり大学院のハードルは高く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 08:57
お祝い会
 昨日は大阪でお祝い会をしました  夏頃に、この上なく嬉しい事があったのと、子どもの英検とソロバンの試験の合格をお祝いしました。    数人のこじんまりした集まりでした。  終始和やかで、美味しい食事と、そのあとお茶をしました。  昼に集まって、夕方に解散するまで、その場にはよろこびが、満ち溢れていました。    こんなに、素直に何も考えずによろこべて、競争も、嫉妬も全くない、お祝い会は初めてでした。  参加してくださったある方が、子どもの欲しいものを聞いてこられたので、リラック... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 08:59
絵本『わたしのいもうと』
 以前、『わたしのせいじゃない』という絵本について書きました。  この本はいじめる側や、それを傍観している人をとりあげていました。  戦争や地球を破壊している、モノクロの写真ものせてありました。    『わたしのいもうと』は、いじめを受けて死んでしまった「いもうと」のことが、家族の詩と挿絵で描かれています。  とても悲しいお話です。  私は昔も弱かったし、今でも人から何か言われても、半分も言い返せない意気地無しなので、「いもうと」の気持ちが痛いほどわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/19 00:49
なぜなら優しいあなたがいてくれたから
 おばあちゃんは優しい人でした。  たった一人残ったおばあちゃんも優しいです  両親も年を重ね、優しくなりました。  子どもも時々優しいです。  小学校の時のそろばんの先生も優しい方でした。  子どもの公文の先生も優しい人です。  学生時代からの何十年も付き合いのある友達も優しいたちです。   子どもの幼稚園時代からの友達もとても思いやりのある優しい人です。  カウンセラーの方々もとても優しくお話して下さいます。    ほかにもたくさんの慈悲の心に支えられています。  みな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 21:00
祝 プログ1周年
 皆さんの、お蔭で1年続けてこられました。  どうも有難うございます。皆さんのご厚意に感謝します。  本当にたくさんの方々に読んで頂き、私自身が励まされ、嬉しくて涙したことも何回もありました。  これだけでも、この1年ブログを続けてこられたことは、無駄ではなかったと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 08:55
嬉しい事は重なります
 子どもの資格試験が立て続けに合格したことを、ご報告出来ました。  そろそろ柿の時期かと思っていたら、2ヶ所から日を置かずに届きました。  秋のバラが咲いたと思ったら、ガーベラも咲きました。  今まで頑張ってきた事が花開いたことを、果物を下さった方や庭のお花たちも祝福してくれているようで嬉しかったです。あらゆることに感謝の気持ちが溢れます。とても有難いです。    友人の子どもさんも、上の小学校の内定が取れたようで、良かったです。親子でよく頑張りました。はなまるです。  誰の事でも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 21:25
個人の尊厳(ほめ手帳)
 日本国憲法には、個人の尊厳、尊重の精神があります。  世界中どこでも、自由、平等が認められている国では、建前は、一人一人が、大切な存在だと言います。  そういう憲法なりを作った人たちが、本当に国民一人一人が、自分自身が、大切な存在であると本当に思っているのか、甚だ疑問に思えてきました。  理念は素晴らしいのですが、絵に描いた餅にしてしまっては勿体無いです。    自分が幸せだ、幸せだと、にこにこして、みんなに、触れ回っている人を殆ど見ません。  みんなが、自分自身を、大切な存在だと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 17:30
「私は〜と感じる」(嬉しい、楽しい、悲しい、傷ついている)
 「私は〜と感じる」と言ったとき、それは事実であり、本当の事です。  自分の気持ちに嘘をついていたり、嘘をつくことで何かしようとしていない限り。    「私は〜と感じる」という発言を誰も止めることは出来ません。  言っても、何も変らないかもしれませんが、変るかもしれません。  少なくとも、言った私は、言う前と変ります。  黙っていては、私がどう感じているか、ヒトに知らせることは出来ません。  だから、敢えて、「私は〜と感じる」と、言うべき時には、びしっと言った方がスッキリします。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 17:37
理屈では分かるけど・・・・・・
 ヒトを許す、自分を許す効果は計り知れないものがあります。  楽にもなれます。  心身の健康にもいいです。  所詮、許せない行為をしたあのヒトたちは別の次元に住んでるのだから、離れて暮らしたらいいだけです。  あのヒトたちは、未熟者だから、自分を守ろうと、他人に最大限の防御をして、あなたを傷つけまくっているだけです。  あのヒトたちだって、別のヒトや何かに傷つけられて、怯えている、心の貧しい人たちなのです。  ヒトを憎んだり、恨んだりすると血中に悪い成分が増えて、自分が害されます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 15:48
選択肢があるという希望
 どんな絶望の中でも、希望はあります。  ナチスに捕らえられていようと、専制国家の意向に合わず投獄されていようと、心は自由です。  心まで、縛る事は誰にも出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 10:36
有形から無形へのシフト
 形のあるものはいつか壊れます。  ヒトも死にます。    無くなった後でも、残るものが、本当に価値のあるものではないでしょうか?  虎は死んで皮を残します。  では、ヒトは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 19:49
ヒトとの修行(関わり)卒業(放す)
 自分以外の人に対して、もう限界と思ったら、たとえ一緒に暮らしていようと、血がつながっていようと、泥沼にならない内に、終わりにした方がいいでしょう。  自分の為でもあり、相手の為でもあります。  情に流された同情を引きずって、我慢して合わせていると、そのうち爆発します。  だから、被害を最小限に抑える為に、離れたり、同じ場所にいても、接触しないようにしたらいいと分かりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 08:59
いつもいつも
 ずっと、ずっと、私の名前を呼んでいて下さっていたのですね。  いつだって どんな時も、変らない優しさで、あなたは見守っていて下さいましたね。    それが、分かった時、私は、永い間の迷いや苦しみから、解き放たれました。  もう、迷うことなく、あなたと自分の信じた道を歩いていけると嬉しくなりました。    今でも、意気地無しで、弱い私は、時には、傷つき、悲しみ、悲嘆にくれて、涙を流します。  それでも、以前の、未来に対しての不安や、自分の欲得が叶わない辛さとは、不思議と質の違ったも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 15:12
防御は最大の攻撃?
 守りに入ったヒトは自分を助けるという正当性、大義名分をかざして、他人を傷つけ続けます。  特に何も危害を加えられないのにもかかわらず、攻撃されると思い込んでいる場合、手当たり次第めちゃくちゃに自分に向かってくるヒトを打ち落とそうと、躍起になっているヒトたちを見ると悲しくなります。  大人が、手を差し延べようとしているのにも関わらず、その救いの手さえ撥ね退け、考えなしに、手をぶんぶん振り回す子どものようなヒトたちもいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 10:48
皆様に励まされ、支えられています
 今迄、辛くて、辛くて、挫けそうになると、どこからともなく、助け舟がやってきました。  もう死んでしまおうと思ったことも、何度もありましたが、そんなときも、必ず、誰かが、私を見ていてくれました。  おばあちゃんだったり、両親だったり、ソロバン塾の先生だったり、友達だったり、子どもだったり、たくさんのヒトが入れ替わり立ち代り、私を励まし、勇気や元気を下さいました。 直接は関係ないヒトたちの愛らしい、思い遣りのある言動などで、元気になったりもしました。  本も映画も音楽も、私を癒してくれまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 17:12
ヒトにつくとき
 ヒトは仏様ではないので、完全ではないです。  欲も起こすし、間違いもします。  だから、親しみが涌くのかもしれませんが。    あるヒトが亡くなるまでは、そのヒトが何をしたかったのかは分かりません。  死後になって初めて、こういう志があって、こういうことをしてきたと確認出来ます。  いなくなって、数年経って、悪事が暴かれる事もあります。  反対に、本当は、素晴らしいヒトだったと、見直されることもあります。    長年、善人、偉人で通してきたヒトが、晩年になって、馬脚を現す、俗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 21:23
素直なヒトたち
 先日、電話で話した大学時代からの友達といい、卓球ガールズといい、素直に生きています。  日常では、駆け引きも、ヒトに威張る事も何もしません。  その時を気持ちよく過ごして、楽しくやっています。  何かあって、悲しかったら、悲しいといって泣きます。  友達も、こんなことがあったよと喜怒哀楽を口にしますが、嫌味がありません。  言ったそばから忘れているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 08:58
罪悪観の本質を考える
 人間は基本的な欲をなくしてしまっては生きていけません。  その欲の範囲で、生きていくのに最低限の欲ならば、誰も責めるヒトはいないでしょう。  動物は、おなかがすいている時以外は狩りはしません。  無駄な殺し合いはしません。  冬眠の為の保存が出来る食料は、蓄えますが、人の物を奪ってまではしません。    子孫を残す為に、連れ合いを奪い合いますが、それだけです。  一生同じ相手と添い遂げる鶴のような鳥もいます。    人間の欲望は、限りなく深くて、限がなくて、生存の為という範疇... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 14:25
初めに志があった
 何かしようとしたとき、漠然としてきた事は、途中で方向が違ってきたり、挫折してしまったりします。  志が、あって始めた事は、迷った時、疲れたとき、初めに戻ることが出来ます。    志の有無で、欲に流されたり、ヒトに利用されたりするか否か違ってきます。  何のために始めたのか、どうしたかったのか考えたら、方向も間違えないし、しんどくなっても、少し休んでまた始めようという気持ちになります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 08:59
サヨナライツカ(2)臨終、愛されたことと、愛したこと、どちらを思い出すか?
 「愛したこと」「愛されたこと」を「与えたこと」「与えられたこと」と置き変えるとどうかと考えました。    死ぬとき、ヒトに何かしたこと、されたことどちらを思い出したいかなら私は迷いません。  もちろん、「与えたこと」を思い出したいです。 『サヨナライツカ』の中に出てくる、大富豪やセレブと言われる人のような生活が出来ている訳でもないけれど、たくさんお金や物を持ってもいないけれど、私は宝物をたくさん持っています。  金品や世俗的な名誉とかではありません。    今迄に「愛され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 23:54
あなたの正しさと、私の正しさ
 一人一人の心が生み出した世界に私たちは住んでいます。  各個人のフィルターを通して、外の世界を見て、考えます。  太陽の色をオレンジに描く人もいます。赤や黄色で表現する人もいます。  オレンジ、赤、黄色でも少しずつみんな違った色を感じて、表します。  一人として、全く同じイメージの太陽はないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 01:02
感謝
 みんな自分の事で忙しく、煩悩のなすまま動き回っているので、あちこち衝突して、辛い思いをしているのでしょうか?  動物なら、余分な欲も起こさず、大量殺戮するような兵器もこしらえません。  自分が生きていくのに、最低限のことしかしません。    人間は、便利なものをつくったつもりで、結局、その機械に使われて、身動き取れないのが現実です。  たとえば、携帯電話やメールはいつでも、どこでも、連絡が付いて便利な反面、何かを中断させられます。  メールも返事を出さないと気を揉みます。  結局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 09:25
プライド
 日頃、殆どは、人間として生きていく為と言い訳をして、欲と怒りと愚痴にまかせてなんとなく生きてしまっています。  弱い気持ちに流されて、やり過ごしてしまうことが多いです。    これだけは、譲れないこともあります。  煩悩の中の名誉欲なのかもしれませんが、これ以上は出来ない、したらいけないということを感じる時があります。  それから、どちらを選択しようかと迷った時、頭に浮かぶのは、どうしたら御仏によろこんでいただけるかなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 09:14
思想誘導に気がついていますか?
 何か事件があると、まず本人の悪性を報道機関が一斉に攻撃しますが、 耳にたこが出来るほど、次のようなことも、これに付随して言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 13:12
根底に信頼があれば・・・・・
 ちょっとした勘違い、ミスは誰にでもあります。  そのままにしておけないし、不都合が生じるので、それではいけないと、確認をするようになります。  大事な事は、もし自分が聞き間違っていたり、思い込みから来る誤解があっては大変なので、色々な方法を使って、確かめます。    根底に信頼があれば、多少の事は、何か考えがあっての事だけれど、自分が理解出来ないだけと保留します。  また、実際相手に、どういう意味なのか確認します。    確認してもハッキリしない時は、別の人に聞きますが、その時も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 08:59
誤解を放置しない勇気
 自分の事を大切にしない人とは関わらないことをしっかりした意思を持てるに至る事が出来ました。  そして、それと同時に、著しく誤解を受けている事は、自分の意見を表明する必要があることも分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 20:51
失敗から身を以って学んだ事
 何かやって失敗して、知らされたことは、とても辛いですが、自分にとっての宝だと思います。  間違った、物事が成就できない方向をすぐさま改める勇気を失敗から貰いました。    そして、自分を苦しめた人や事柄そのものには、感謝できません。  明らかに自分にとって害になる、関わってはいけないものもありました。  法律で裁いてもらう問題なのではないかと、思われるものもあります。  ただ、関わらないことで、距離を置くことで、お互いにうまくやれるなら、それ以上深追いすることも要らないでしょう。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/05 11:32
逃げた先もまた幻
 苦しい事があると、人やものに逃げる人がいますが、逃げた先のものは、気休め、鎮痛剤にしかなりません。  どこにも自分を受け入れてくれるところなんて、ありません。  自分の居場所はどこかにあり、自分はそこでは、大切にされ得る人間だという幻を、追いかけているだけです。    そんな幻を追いかけるより、今居る場所を居心地のよいものにしたらいいと思います。  自分が心を開かなかったら、家族も心を閉ざしてしまいます。  何も努力しないで大事にしてくれる人間は皆無です。  親でさえも、自分にと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/25 18:04
恩に報いる
 恩を知り、恩を感じたら、そして、恩を受け取ったら、次は「報恩」、恩に報いるところに行き着くのでしょう。  ただ、恩を知り、感じただけでも、そんな尊い事があるなら、皆さんに是非ともお伝えしたい、一緒に御恩を受け取りたいと、思う人もいます。  まだ受け取っていないけど、「報恩」を同時進行する人もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 10:23
恩を受け取る(3)
 恩を受けていながら、当たり前どころか、自分の幸せの為に、自分をよろこばせようと、して下さった事の意味が分からなかったり、何か見返りを求めているとか、魂胆があるのかもと邪推したりして、受け取れない人もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 21:05
恩を受け取る(2)
 「感恩」は恩を感じる事ですが、まず恩を知らないことには感じられません。  どんな事が恩というものなのか、教えて頂かなかったら、または自分で書物か何かで縁があって触れる事がなかったら分かりません。  だから恩を感じるステップまで進むのは至難の業かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 12:58
恩を受け取る(1)
 「知恩」「感恩」「報恩」  御恩に関する言葉ですが、最近考える事があったので、数回に分けて、思うところを書いていきます。    まず、「知恩」ですが、「恩」がどのようなものであるか知らなくては、そこから先にはいけません。  自分以外のどなたかが、自分に対して、自分のことを憶って、心身に働きかけて下さる。  これを知る事は、簡単だと思っていました。  でも、この恵まれた時代では、何でも当たり前になってしまっていて、知る事すら難しいように思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 08:59
五山の送り火 穴場巡り
 初めは、電車で嵐山に行こうと思いましたが、雨が気になって、車で将軍塚へ。  車両規制があり、嵐山へ、そこでも車が通れませんでした。  仕方なく広沢の池に移動しても駐車スペースが見つからず、出町柳まで移動しようとして、時計を見ると8時10分。    車を止めて、穴場の団地の屋上に寄せてもらって、何とか3つの文字を見ることが出来ました。    車で行くなら、長い事待つか、遠くの駐車場から歩くかしないとならない事がよく分かりました。  楽をしてえられることはないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/16 21:28
煩悩で出来ている
 人間は煩悩で出来ているとしじゅう、長年に渡って、聞かされ続けたとします。  それを無批判に、鵜呑みして聞くと、自分も人もそんな奴と思い込んで、自分勝手な人間になってしまいます。  悲しい現実です。    煩悩で出来てはいるけれど、仏性を求める気持ちが何故か沸いてきました。  まだ救われていない時も、もし、自分の命を捨てて、相手が救われるのなら、それでも構わないと思いました。  何故か、そう本気で思っていました。  自分さえ良かったら、人などどうなっても構わないのが、人間の自性と聞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 15:27
感謝を示すことの意味
 100歳以上で、住民登録されているお年寄りの所在が分からないケースが今問題になっています。  一方、某国営放送で人生楽しんで、お元気な100歳以上の方々の日常を、大河ドラマの再放送の後に何度か見たことがあります。  どの方も、一人ででも、家族とでも、施設ででも、肌ツヤよく、朗らかで楽しそうです。  某病院の院長さんや昔、某国の捕虜を帰国させることに奔走された方(舞台が上演されるようです)も、若い人と変わりなく、お仕事をされたり、余生を送っていらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 18:02
同じ内容も視点を変えると・・・・・・
 何か考えに行き詰った時、全く畑違いな人に、意見を求めると、意外な解決がありました。  同じ境遇の人には思いもよらない、別の視点から見た事を話してくれたりします。  そういう考え方も出来るのかと目から鱗が落ちることも度々ありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 12:48
帰りは信じられないくらい楽でした
 運動不足の大人2人と小学生三年生の家族にとって、登りはことのほかきつかったのです。  それに比べて、下山の楽なことといったらありませんでした。    いわゆる「大砂走り」といわれる下山コースをまるでスキーでもしているように快適に、滑り降りていきました。  一番喜んでいたのは、昨日唸っていて、どうなる事かと心配していた娘です。  走るように駆け下りていきました。  「大砂走り」だけなら何回でも行きたいと言っていました。  子どもなもので、登りがあったことなどすっかり、忘れているよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/10 17:54
不安がない嬉しさ
 何か心に引っかかることがあると不安です。  やましいことがあっても、いつ明るみにでないか、ばれないかと不安です。  だから、火消しに躍起になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 12:59
完全に競争から降りる
 人にはそれぞれ価値観があって、その範囲内で生きています。  あなたにはあなたの、私には私の心地良いというところがあります。  その範囲内で、友人関係が成り立っているのではないでしょうか?    その範囲内で収まらなくなったら、人からも卒業しなくてはならないのかもしれません。  今までは気にならなかった、相手の言動が我慢ならなくなる前に、爆発する前に自ら身を引くのが潔いのでしょう。  一緒にいて、嬉しい、たのしい、共感できる、元気が出る人とだけいたらいいとようやく思えるようになりまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 17:33
日常を堪能する
 これが完成したら  お金が持てたら  こんな住まいが手に入ったら  あそこに旅行できたら  美味しい何かが食べられたら、    たら、たら、たら、たら、たら、・・・・・  何で「今」をよろこべないのかな ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/28 17:20
何もいらない
 いろいろなものを抱え込むと、盗られはしないか、失くしはしないか、落しはしないか心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 17:50
気付かせて頂く
 人から聞いた事、学問として他人から学んだ事は、身に付かず忘れてしまうことも多いです。    自分が実際見たことはいつまでも覚えています。  それを、写真に残したり、文章できっちり、表現しておくと更に、記憶が定着します。    生活の中で、感動した場面に出遇ったら、写真や文字で残して置くといいでしょう。  その積み重ねで、今より、もっともっと素敵な人になり、有意義な人生が歩めるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 01:16
全てに何か意味がある
 時々、あんなにいい人が、何で不遇を囲っているのだろう。  こんな風に思うことがあります。  生まれつき身体の不自由な方もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 10:02
気遣い、心遣い
 気遣いは自分の為に働くことで、心遣いは相手に対してのものだと私は考えます。    知り合いが飲食店で働いています。  高級車に乗ってやってきた、母子連れのお客様が、軽食を注文されました。  オーダーを通すとき、知り合いが、間違って別のものを頼んでしまいました。  お客様は一瞬、あれっと言う顔をされましたが、「これも食べたかったので、おいしそうだし、これで結構です」と言われたそうです。多分私も、接客の経験があるので、同じように言ったと思います。その方も、そうかもしれません。    ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 10:38
人間の住み分け
 お金があるとか、頭がいいとかではなく、人間としてのよりよく生きたいと思う段階があると思います。  アパートに例えると、地下から、最上階それぞれに人が住み分けて暮らしているように思えます。  これは、自説ではなく、結構言われていますが。    地下に住む人は人間であって人間でないような、自分の欲望のままに生きているので、互いに傷つけ合って、大声で罵り合い、悪口をそのまま口にするような人が住んでいます。  不倫という言葉すらありません。当たり前に行われています。罪悪感などないのですから。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 05:40
人へのお礼は言葉で3回+文字で相済み
 「有難うございます」といわれて怒る人はいません。    家にどなたか遊びに来られて、頂き物をしたときの例で言います。   頂いたとき1回、帰りに1回、また次に会ったときの第一声で1回、合計3回。  訪問や頂いたものへのお礼の文章をお出しします。メールでも心がこもっていたらOKです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 08:59
大切なもの
 ハローがいない!    昨日からハローが行方知らずになりました。  今朝は、娘はご飯ものどに通らず、学校の支度もそこそこに、ずっとハローを探していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 08:59
人の死を想う
 全ての人の死は何かメッセージが込められていると思います。  親しい人に何かを教えてくれているのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 09:00
過渡期
 今まで、何でも、一人でやってきました。一人の方が楽だし、今までやりたかったことは、一人でも十分出来たから。   でも、人と協力したり、分かち合ったり、一緒にやったり、代わってもらったりすると、もっとたくさんのことが出来たり、もっとよろこんでもらえたり、色々いい事があることに気がつき始めています。  6月の中頃の「人との協力」という記事でも素直にそのことを嬉しがっています。  『そのうち、励ますだけでなく、「私も一緒にやらせて下さい」という人が出てきました。  今まで、私に頼っていてば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 19:09
本人がその気にならないと何も解決しません。
 皆さん、最近の記事に関して、私自身余りに辛くて、各種機関で、悩み相談をされている方にメールを差し上げ、お返事を頂きました。  皆さんにも、何かしらお考え頂けるかと思い、以下のような御許可を頂き掲載します。  乗せて貰って結構ですよ。でも非難囂々かも。特に精神障害者の方は,自分を肯定しようとしてメールを送って来たり,コメントを送ってきたりします。 「私はこんなに苦しんでいるのに,どうしてそんな事を言うの」って本人からも支援者からも来ますよ。  でも本人で解決する以外にはないのです。本人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/28 12:23
学説、研究、マニュアルを信じない訳
 人間は不完全な生き物です。  色々なことが解明されつつありますが、この自然界、人間についても1%も解明されていないと私は思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 19:30
どうせなら喜劇の主人公になったら?
 自分ほど可哀想な人間はこの世に存在しない。  何故、この苦しみを誰も分ってくれないのか?    かつて小学生の時、苦しくてこう思いました。  でも、ある時、これって、余りにも自己中心的だと気が付きました。    自分が不機嫌な顔をしていると、回りの関係ない人まで不愉快になるし、身内や親しい人は心配します。  人に余計な心配を掛けることは、人の幸せを奪うことだと気が付きました。    だから、それ以来、基本的には、つまらなくても、苦しくても、へらへら、飄々とすることにしました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 18:30
縁を考える
 昔から、私は、人との関わりには、淡白です。  「水魚の交わり」とでもいいますか、そういう友人が、特に親しい人が数人いたら、よかったですし。  今もそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/21 12:27
自分をいい人だと思っていません
 皆さんにお願いがあります。  どうか、私が楽しく、愉快に、前向きに生きられるよう応援して下さい。  言論を封じさせるようなことは、ご遠慮下さい。  発作的に、死んじゃうかもしれませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 12:36
人との協力
 今まで、一人で試行錯誤を重ねながら、わからないままやってきたことがあります。  それは、私のライフワークの延長のようなものです。  手探りで、分らないながらも、真剣に取り組んできました。  なにしろ、お手本、雛形のようなものが全く無い中の、個人での奮闘でした。    しょっちゅう、嫌になって、投げ出しそうになって、やめちゃえと思うと、 子どもや、友人から、「そんな我慢のない事でどうするのか、あなたを待っている人が必ずいるから」と、 叱られるような厳しい、励ましの言葉が飛んできまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/11 06:16
人にやらされたことはありません
 今までの人生で、人にやらされて、何かやっとことは一度も無いのです  たとえ、いじめられようと、脅かされようと、陰口を叩かれようと、死ぬ思いをしようと、 意思に反する事はした事がありません。  人によく思われようとして、何かすると、人に見返りを求めるようになるからです。  自分が好きでやった事は、相手がお礼を言わなくても、構わないのです。    逆に言えば、自分の意思を通せる幸せな境遇に恵まれていたのでしょう。  死ぬ思いをしても、死なないでいられた、自我を通しても、生きてこられた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 23:59
昨日は佳き日でした
 人が幸せになることが、こんなに嬉しかった事は、ありません。  それも、電話越しでしたが、喜ばれるお声を拝聴し、 今まで死なずに生きていて、良かったと思いました。  ご本人たちは嬉しいのですが、まだ実感が湧かないようでしたが、 徐々に嬉しさが心に広がり、今も喜びをかみしめていらっしゃることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 09:00
ほんの少しのきっかけで・・・・・
 友達が来ていたので、子どもの、ピアノを見てもらいました。  バイエルから先は、私は習うつもりが無いので、先生任せにしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 21:45
感謝します!
 嬉しい事が、雪崩のようにどっとおきますように ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/26 00:09
周りに明かりを灯しましょう
 あなたが、光源になりましょう。  光をみんなに分けて上げましょう    ほんのちょっとの事でいいんです。  家族や隣近所の人に明るい挨拶をしましょう  「そうだね、わかるよ」と話を聞いて、 次に、思いっきり、積極的な言葉を掛けてあげましょう ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/19 12:47
一番嬉しい事
 日本中あちこち出掛け、行っていない県がありません。  外国にも、行きたかった所には、ほとんど、行ってきました。  世界三大美術館も見てきました。  色々なご馳走も食べました。  バブル期に、高価な衣服もたくさん、身に付けました。  家も注文住宅を手に入れました。  上には上がありましょうし、庶民のほんの小さな贅沢なのでしょう。    後は、質と量が上乗せするだけでしょう。  お金も持って死ねないし、どこに行っても、自分と同じ、切ったら、血が出る人間が住んでいます。  過去の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 00:34
楽しい 嬉しい 元気
 楽しくって、嬉しいと、元気が出ます。  元気だと、楽しくて、嬉しいです。  循環しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 00:15
ただ待ってても、何も来ない
 何かいいことないかな?  ワクワクすることがやってこないかな?  心がスカッとする事がないかな?    待っているだけでは何もやってきません。  具体的に、願ってみましょう。  もう叶った事にして、「嬉しい、○○が叶いました。感謝します」 と過去形にして今すぐ、手帳に書き付けましょう。  そして、今すぐ、叶う為に何か出来る事を始めましょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 12:59
キラキラひかる時
 何かあります  一人の人の中で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 09:00

トップへ | みんなの「感謝」ブログ

今、この瞬間を精一杯生きていますか? 感謝のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる