テーマ:潔さ

自己中とか自意識過剰の人は見ていても一緒に居ても悲しい

 お蔭様で丈夫で今まで過ごせておりますが、病気の人が愚痴や文句を言うのは悲しいです。  元気なお前に分かるのかと言われれば、病気のことは分かりませんが、迷いの魂と対峙して無明業障の恐ろしき病に私はずっと苦しんでおりました。    とにかく、今死んだら困るという気持ちが強く、常に頭から離れなかったです。  未来の行く末が不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔軟な心の人は健康でいられます

 何か勧められたり、差し上げましょうと仕事以外で単に親切で言われた時どんな反応をしますか?  その提案を受け入れるかどうかは別として、おそらく、初めに出て来る言葉は「有難うございます」でしょう。 「要りません」 「でも・・・・・・」  はじめからこんな風に言う人はおそらく、病気や人間関係で苦しむでしょう。  サイコパス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷いことを言われても、怒りを現さず薄笑いを浮かべる癖はもう止めよう!

 http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140701/184821/  やられたらやり返すのではないまでも、話を中断して、しばらく黙って、言った人をしっかり見て、こういいましょう。  「私はあなたの言ったことに対して怒りを感じ悲しい」  それ以前の問題として、セクハラ暴言を吐く男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言った強者は忘れても、言われた弱者はずっと忘れないこと

 同等の立場なら、言い返せもしますが、力の弱い少数の勢力で見方も少なかったら、悲しそうに笑って黙っているしかないことを私は何度も見てきました。  そして、言って、相手を無意識にせよ虐めた方は何とも思わず忘れますが、言われた方はいじめられたとしてずっと忘れず、恨みも消えません。  性別・年齢・立場などいろいろ違っていたら、強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セクハラおやじ」の「セクハラやじ」には大声で怒らないと「おやじ」には分からない!

「嫌だ!」  「止めて!」  こう言えないでモラハラ・セクハラや痴漢の餌食になっている人たちをたくさん見てきました。  被害に遭う女性の共通することはたいていがおとなしく上品な人たちです。  嫌だと声を上げたり、嫌なことをされたときにそれで自分が傷ついていることを分からせるために沈黙して反省を促す訓練は女性たちは今まで受けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代錯誤の幻想的いじめ観が集団的自衛権を生み出す温床となる

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140622/1633507  麻生太郎副総理兼財務相は、集団的自衛権について説明する際のたとえ話の中で、「学校で一番いじめられてるやつはといえば、けんかは弱い、勉強できない、しかも貧しい。3つそろったら丸腰。いじめの対象になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金が介在する仕事関係の方がずっと楽!

 最近感じます。  大学時代が何であんなに楽しかったのだろうかと  そして、初めて出た学部の同窓会でも同じように感じてもいたのは  きっと、同じような志や入試の時の学力の人たちが集まっていたからかもしれないと  学校を出てからの近所付き合いや子どもの友だちの親とは表面上でさえも、なるべく関わりを持たないように済ませてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真摯な人以外関わらない決意

長いこと人間をしていると、色々なことがあります。  直観を信じて、真摯な人とだけ交流を深め、温かい信頼関係を構築していく覚悟を私はしています。  一度裏切った人は、よほど深い懺悔の気持ちをその人が表明していない限り、エンドレスで裏切り続けます。 本人は酷いことをしたという自覚がないので、謝罪も懺悔の言葉もなく、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいタイプの女性のリーダーは確実に育っている!

 パリの市長は女性候補者が選挙戦を展開していると聞きます。 一方、今日は。当の大阪市は市民はもとより、国民にも関心のないまま任期途中で辞めた元市長の為のやり直し選挙の投票日です。 この違いは何なのでしょうか。 世界では女性の政治家がトップで采配を振るっています。それもエレガントに男性に媚びることもなく自然でにこやかです。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の自分は二度とないから、本当に心から望むことをしましょう

 こんなことをいうと、妬まれたり、僻まれたり、誤解されたりするかもしれませんが、生まれてこのかた、人に悪く思われないためのことや、気が進まないことをしたことが不思議とありません。  本当に義に適わないこと、嫌なことは断固お断りしてまいりました。だからといって殺されることもなかったので、今現在生きています。  学校でも仕事でも出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深い迷いで人は傷つけ合う

 自分が他人より優れたものと思いたいというのはどこから来るのかと常々感じておりました。私は他人と自分を比べては生きてきませんでしたし、常に御仏のなさるようにそれを目指して生きてまいりましたので、いまだによくわかりません。    中には、自分を優位にするために、他人のその人の本来していることと全く違う悪口をその人がいない所で広めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そっとしていてもらえるコツ

 こういうことを心掛けていると無為な争いから無縁でいられるかもしれません。  どこかで誰かが言っていてメモしたものなのですが、時々思い出しています。 ① 自分と他人を大切にする ② 媚びない ③ ブレない ④ 沈黙に強い ⑤ 他人から大切にされなくても気にしない ⑥ いつも自然体でいる ① 自分が大切なのと同様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やれば出来ると思ってやらない人は、その状態に酔いしれているナルシスト・臆病者

 いくら潜在能力を持っていてもやらなければ、前には進めません。  反対に能力はなくても、チャレンジして上手くいかなかった人は、どうすれば成功するかのヒントやそれは自分には向いていないということが知らされます。  何もしないで留まっているのは時間の無駄です。  上手くいってもそうでなくても、出来ることから実践することでしか知らさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんなに小さくても独立して一国一城の主・お山の大将で人に使われたくない

 弁護士や医師などなら個人事務所や診療所で開業する人も多く、別に大して問題も起きませんが、宗教団体や企業から同じようなことで独立しようとすると、大変な抵抗に遭うようです。  信者を取られたとか、特許を持っていかれたとかいって揉めます。  芸能人でもちょっと売れるとプロダクションから独立すると言いだし、売れるまでの教育や宣伝費用を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人になったと自覚する時とは

 「人生とは苦しいものとの認識があり、そこに身を沈めて、他人から何かしてもらうことから決別し、自分が何かさせていただく覚悟をしたとき」  こんな時だと多数の人は感じるようです。  ただし、大人の自覚があっても、実践していくことはなかなか大変です。    赤ん坊の時は身体的にも身の回りのことすら全部手伝ってもらわないと生きていけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人に花を持たせる

ソチオリンピックのスケート女子でロシア選手が金メダルを取った判定に韓国人たちが不満の声を上げているらしいです。  当のキムヨナ選手は周りが騒いでいるだけと静観しているようです。 自身は一度金メダルを取っているし、精一杯の演技をした結果、開催国の選手が金メダルを取ったのですから、たとえロシアの選手がひいき目のジャッジかもと感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謙虚に、おごりなし。常に前向き

これはスケートの羽生選手のスローガンらしいです。  東北の震災で避難生活を余儀なくされ、横浜の恩師を頼り、日本中をチャリティで回って、それを練習代わりにした彼はいつも「恩」という言葉を口にします。  過酷な状況で人は鍛錬され強くなれるのでしょう。  それから、今回も震災の被災者の為に金メダルと持って帰るという、私利利欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真摯さとは人を感動させることかもしれません

 その人の置かれている状態が幸せかそうでないかは、幸、不幸どの状態にいる方がその人が人生から問いかけられている使命を果たせるかによるものなのかもしれません。  順境でもそれに感謝して頑張れる人、逆境に耐えている状態でやる気が出る人など人それぞれなので、どんな状況がいいのかは臨終の息の切れ際になるまで分かりません。  ある方が今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手の切れる仕事という感覚がだんだんわかってきました

 今まで絵もクラフトも字も色々してきました。  全く疑いのない信心も賜りました。    最近、私は完璧主義ではないのですが、子どもも含めて他人が、その時々に余力を残していい加減にさぼる生き方がまどろっこしくて苦手なことに気が付きました。  ずっと緊張しているわけではないので、過労になるようなことはありません。  緩急のバランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄則 裏切り者は即座にサヨナラ!彼らは改心しない!以後絶対関わるな!

 人間というのは失敗を繰り返して賢くなります。  それは人間関係についても言えます。  長く生きていると、感覚の合う人ばかり、いい事ばかりがある訳でもないし、可笑しな人とも出合い、それらの人たちがする不可解なことがすることにショックを受け死ぬほど悩みます。    自分は真摯に正直に生きているのに、何でこの人には通じないのだろう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一度や二度失敗したからって何なんですか?私は30年近くやってきましたよ

 こんな風に弁護士の宇都宮さんはおっしゃいました。サラ金のグレーソーン撤廃の法案が通り、本当に国民は助かりました。  いつ法律が通ったかも当事者ではなかったので知りませんでしたが、宇都宮さん始めたくさんの弁護士や政治家の方々のお蔭で救われた方はたくさんあったでしょう。  今度の都知事選で、原発を止める最後のチャンスだと一本化を訴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵前逃亡ほど卑怯で残念なことはありません

 ただし戦って無駄に命を落とすことではありません。  いつまで生きているつもりなんですか?  がんを宣言された人、80歳以上の人などではなくても、いつ死ぬか分からないんですよ。  それなのに「今」救われる真理との邂逅をなぜ急がないんですか?  なぜ諦めちゃうんですか?  なぜ、向かっていかないんですか?  いくらでも手伝うっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潔く生きるべし!

 何かを教えてもらおうとか、一緒に仕事をする相手に、嘘をついたり、誤魔化したりする人はもちろん論外です。 他人に良く思われようと出来もしない約束をして、結局、いい加減な手抜きだったり、納期に間に合わなかったり、キャンセルするような仕事をする人がいます。  そんな人も呆れられて二度と仕事をもらえなかったりして、社員や家族に迷惑をかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more