テーマ:コミュ障

嫌なことは嫌だと認識し、十分に味わい切る

 たとえそれまでどんなにお世話になり、色々なことをしてもらっていたとしても、嫌なことをされる縁は来ないとも限りません。それが故意であるか、うっかりであるか、欲や自制心に負けてしまったのかはこちらからは判断が出来かねます。問題は相手がどういう意図でその行為をしたかではないのです。それはその人が背負って行かなければならないことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の嫉妬とはいかに

 未だに他人を羨む気持ちがよく分かりません。  迷った人間の中で比べても栓のないことです。  誰に褒められても嬉しくなく、貶されても大して何も感じません。  もっと別な広大無辺なものと一体化し、共によろこべるだけでいいと生きてきましたし、これからも変わりません。   多くの人は、人相手の生き方をしています。人目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の邪鬼と貧乏神

 これらが実存するかどうかは分かりませんが、できればどちらとも近づきたくありません。でも、こういう性質を持つ人たちはたまに見かけます。見かけるだけじゃなくて、誰かに攻撃していたり、誰かをカモにして私腹を肥やしたり、ストレスを発散させているところを見てしまったりもします。最近は、天邪鬼や貧乏神のような言動を取る人たちとはあまり関わらないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクハラ・パワハラは権力・金を盾にした主に男性の甘え

 「ハラスメントと取られるようなことは首から上には絶対出さないようにしています」。このように、大学院のある若手の既婚の先生は仰いました。  公私混同を避けることに対して私もかなり厳密に生きています。  京都の丹後で織ったシルクを扱う小売店を経営する責任のある仕事を長年してきました。子どもたちとも教師として向き合ってきました。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

既に起きたこと、今対面していること、未来に起ること

 過去のことは落ち着いて、ああしたら、こうしたらと言えます。でも、今、起きていることは初めての経験です。そして未来も同様です。    情報の先生から面白い話を聞きました。自閉症スペクトラムのネット上のコミュニティがあるそうです。その中ではアバターの形で、相談したりされたりのやりとりが頻繁に行われているとのことです。そして、どんなこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more