今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 音沙汰がない人は放っておく

<<   作成日時 : 2017/01/19 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 音沙汰がないというのは、今は、縁がないのでしょう。
 最近私は、今、ここを生きることにしています。
 連絡がない人は、何かそれなりに関わりたくない理由があるのだと思います。
 忙しいとか、病気とか、最悪の場合、死んだとか。
 それでも、必要があれば、本人が連絡できなくても、その人の周りの人に頼んだりします。また、いろいろな縁で、何らかの知らせを受け取ることが出来ます。

 自分から関わる時は責任が生じますから、その覚悟がない限り、放っておくことが大切です。
 
ただ、自分の余命があとわずかでどうしても逢いたいとか、自分は元気だけれど相手が生きて元気にしているかどうか知りたいとかなら、思い切って逢いに行かないと心残りでしょう。相手とアポがどれようが取れまいが、そういう時は身体が動いてしまいます。そういうものです。どうしても何かしたいとき、人は恥も外聞もなく、行動します。反対に言うと、行動できないというのは何かのブロックがあります。相手に悪く思われたくないというだけなら、それはおもいが浅いし、行動に簡単に移せますが、その深層に何かがあるから重い腰が上がらないのです。

自分の足りない所を癒してもらう理由で、疎遠になっている人と連絡を取るのは動機が逆な気がします。そういうことで縁を持とうとすると癒されなかったり、逢うことを拒絶されたりします。むしろ、自分が相手に対して何かできることがないかという気持ちで行けば、相手が自分を必要としていないで、拒絶されても別に、今、そういう需要はないのかと割り切れます。

特別、気になったり、親しかったり、恩を受けたりした人以外は、自分から何かするのは、あまり気がすすみませんし、佳い結果につながらないと思います。お互いの波動が合わないと、嫌な思いをするだけですから。むしろ、向こうからやってきたことや、共通の用事がある時に限って、コンタクトを取り、関わる方がいいでしょう。

自分自身が愛が溢れて、自分を癒せるようになり、人にも分けてあげられるようになると、こちらからコンタクトを取ろうとしなくても、向こうから自然にいろいろしてくださいと言ってこられます。腐れ縁とか、嫌々している気配を感じたら、それは波動が低いし、拗れているので、それを建て直すよりも、思い切って一度、クリアにしてまた始めから関係を構築し直した方がいいでしょう。

最近面倒なことが、嫌になり、いろいろ見直しを始めていて、スッキリしています。
そうなったとき、残るのが本当に真摯な人たちであり、信頼できる関係なのだと感じます。そしてとても優しく居心地がいいものでもあります。
意地を張ったり、拗れたり、拗ねたり、器が小さい人たちと関わると、波動が低い方に引っ張られ、辛いおもいをしますので、出来るだけ反対の方向の真摯な尊敬出来る人たちを選んで一緒にいると物事がスムーズに進み、裏切られることもなく気分が高揚してきます。人と仕事は選ぶことが大切です。

感謝していること
ある企画から撤退することに決めました。そのことを報告しに行くと、相手の方もその方向でお考えで既にメールをくださっていました。そのメールが愛に溢れたものだったので、退いたことが良かったと心から感じられました。私のジョークにナイスな返しもいただけました。有難いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音沙汰がない人は放っておく 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる