今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪廻・循環・円環・融解・溶解他

<<   作成日時 : 2017/02/27 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 縺れた糸の固い結び目がほどけた途端に、スルスルとかせの塊がどんどん小さくなっていくような感覚を私は今味わっています。結び目は意外な感じであれっという意外な感じでなくなったのですが、糸が何の抵抗もなく真っ直ぐになっていくことに慣れていない私には、新たな感覚の意外性を楽しむ余裕もなく、戸惑いが感じられるばかりです。
 こんな楽なことで本当にいいの?
 今までの強い抵抗を伴うやり方は何だったの?

 ふと、気がついたんです。
 周りの大切で大好きな人たちが信じられることを。
 彼らが何をやってて、言っているかという言動では一喜一憂しないことを。
 今でも私は心の狭い人間であることには変わりませんが、それでも仕方がないなと大切にしてくれる母や友人たちの私に対する気持ちを知り、私も同じような気持ちになれるんじゃないかって。
 そうしたら、鉄道の駅員さんやコンビニや様々なショップの店員さんたちも周りの人たちと同じように感じられてきたのです。
みんなつながっている感覚が一度に洪水のようにどっと押し寄せてきました。バリアとかブロックのような物が地面に吸い込まれていくようなそんな感じでもあります。

 まるで物心ついた頃から小学校低学年くらいまでの小さいときの私に戻ったような感じです。その頃の私はただ、ただありのままの世界を見て聞いて感じていました。

「そうなんだ」がキーワードでした。
 
 エンパス体質の私は、目の前の人たちの喜怒哀楽をただ黙って感じて受け止めていました。

 大切なものを奪われたと泣いている人、今から死ににいくと嘆き悲しんでいる人たちの話を無言で、時には「悲しいんだよね、でも、大丈夫、私はいつも味方だし側にいるよ」「死んじゃいたいくらい辛いんだ、でも、本当に死んじゃったら、私が悲しいから止めてね」などと冷静に時には、涙を流しながら伝えていました。

 子どもの私の心が浮き立つような言葉をかけてくれる人は稀にありましたが、ほとんどは小さな私が聞き役でした。だから、人間という生き物はどんなに年を重ねても弱くてズルくてでもたまに気まぐれで優しかったり親切だったりする仕方ないものなので、真理とか御仏に身をゆだねるしか私自身の魂のようなものを癒やす術はないのだとぼんやりと分かっていたような子どもでした。三次元の肉体を維持する為には他人に対する絶対的な末通る慈悲は実践できず、時には駆け引きや偽りもせざるを得ないのだと悲しくもありました。
 
 周りの人たちの様子の見たまま、聞こえたままがまるで自分のことみたいに、または心の嘆きを敏感に感じてしまうナイーブな私を信頼して愚痴や不満をぶつける人がいても、私で出来ることはしてあげようと受け入れていました。いつも機嫌良く情緒は安定させるようにして、自分は間違っていなくても聞き流したりして、他人と比較もせず、勝ち負けに拘らず。過ぎ去ったことは忘れる性分だったのが幸いしていたから、私自身には死にたくなっても、それを実行に移さなくてもよかったのかもしれません。

 ただ、それでも何も思わないわけではなく、やっぱり他の人と同じように悲しかったり辛かったりもしますが、一瞬の間に修復されたり、消え去ったり、ダイヤモンドの表面をかするように傷がつきにくかったようです。

 数え切れないほど生まれ変わり死に変わりを繰り返している気がする私は、今生が終わっても別の形でどこかで生きているのでしょう。これが輪廻・循環・円環。自分も周りの人も初めて会うような人もみんなつながっていて、仕方のない愛すべき人たちであるような感覚が融解・溶解。
 そして、それらを全て包含する果てしない拡がりに充満しているのが、真理とか智慧・慈悲・光明などと呼ばれるものなんじゃないかなと最近は感じられるのです。
感謝していること
 母の器の大きさを感じられ、驚いています。頼りないと思っていた母ですが、おばあちゃんと一緒に暮らしている間に薫陶を受け、父亡き今、花開いた感じです。真理との邂逅の話はまだもう少し分からないかもしれませんが、実家の女主人の風格を示してくれます。まるで皇太后のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪廻・循環・円環・融解・溶解他 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる