今、この瞬間を精一杯生きていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ私が自己愛性人格障害者(モラハラ加害者)を認識できるようになったのか

<<   作成日時 : 2018/06/15 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず、私自身が人生を他人と比べて生きていず、理想的な自分や劣等感のある自分がありません。常に素の状態で誰とでも接しているので、人によって態度を変える人が嫌だ、変だという違和感があります。

 次に、劣等感を晴らすための捕食をするターゲットを見つけて心身ともに痛めつける必要がないので、そういう場面を見ると異常としか感じられません。特に子供たちはそれをむき出しにするので思春期までは本当に辛い環境にありました。

 大人でも、下手に地位や名誉がある立場の人が、劣等感を持つと部下や妻、夫をモラハラのターゲットにする例も見てきました。

 「これってモラハラ?」ときづくと、それなりの方法で対処できるようになりました。

それを研究として論文で、自己愛性人格障害や、モラハラ加害者本人やで彼らのために苦しんでいるひとたちのためになるような要素も書いていきます。

 中道の素の自分で生きるのが一番自分も他人も楽で気分がいいです。そうなれるようなものを文章で発表していきます。人を疑わず、良い面ばかりを見ていく生き方は変えないまま、人生が辛いと感じている人の力になれたらと存じます。

 劣等感や、優越感が未だに自分自身ではどんなものか想像でしか感じられませんが、それでも、それを超越したところにある心境を明らかにしてまいります。

感謝していること
ややこしく面倒ではありますができることを粛々とさせていただけることは有難いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ私が自己愛性人格障害者(モラハラ加害者)を認識できるようになったのか 今、この瞬間を精一杯生きていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる