文章から漂うもの

 ここ1年ほどブログやメールを見ることが多くなりました。
文章を読む前に何か感じるものがあるのです。迫ってくると言った方がぴったりきますが。その予感は、読み終わった内容とほぼ一致します。
 暖かいもの、ひゃっと冷たいもの、ほのぼのとした感じ、がちがちに理論武装してそうなもの、読む前から、文章にはそれぞれ、一種の香りが立ち上がるんです。これが、なかなか面白く、どきどきしたりします。
 コメントもたくさん書きました。「スイッチが入りそう」と思うと、しつこい議論に巻き込まれたりします。だから、最近は少し賢くなって、「怒らないで下さいね」や「議論するつもりはありません」とか書き添えるようにしています。そうすると、大抵、許してもらえます。
 
 手紙ならもっと、良くわかります。直子さんお手紙有難うございます。まだ、大丈夫ですよ。字がイラッとしてないし、頑固でもなくなってるし、良くなっているんじゃないですか?プログやっていたら、教えて下さい。
 それから、十分一発逆転出来ますよ。私もあなたの白血球に祈らせて下さい。この世に、生まれたことと、大勢のソウルメイトがあなたの幸せを念じていることに感謝しましょう。
 
 そして、心の底から、感謝を込めて出来るだけ多くの「有難うございます」を、口や心で言ってみてください。きっと今よりもっと、もっと、元気になれますから。私は南無阿弥陀仏と念仏を唱えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック