世界中みんな仲良くしましょう

 モアズ・カサースベ中尉の言葉に強く同意・共感します。
 「パイロットの家族たちへのメッセージです。私のように息子を拘束され、心を痛めないように、自分の息子さんを『イスラム国』に対する軍事作戦や空爆などに行かせないで下さい」
 カサースベさんの思いをどうか無駄にしないでください。
 世界中の親御さんは子どもたちを戦場に送ることを断固拒否しましょう。
今、この時期にこういう輪を拡げませんか。

 「やられたらやり返す」ということを世界中の良識・愛情のある宗教や学校では教えていません。
 日本の法律でも個人の報復行為は認められていません。
 先進国では裁判で中立な立場で判断して、服役させて悔い改める教育をします。死刑を廃止している国もあります。

 それなのに空爆をして関係ない一般人まで殺りくを繰り返すことが大声で報道されることには大きな疑問を感じます。とても醜悪で辛く悲しいです。
 
大人もですが小さい子どもたちはもっと混乱します。大人は二枚舌を使う。表と裏がある、本音と建前があると。そして彼らが大人になった時同じようなことをするのです。
 
 宗教家として教育者としてまたカウンセラーとして私はこんなことは許されないと感じます。
感謝していること
 日本には憲法9条があります。戦争はしない国です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック