平和を願う 人殺しはしないし 殺されたくもない!って言えない国はイヤダ!

 憲法遵守 平和の希求 私は殺したくも殺されたくもない
 こんな人として当たり前なことを言えない雰囲気の国はイヤダ
 若い人は声を上げ始めました。
 熟年層も、ゴールデンエイジも、日本全国の素敵女子・男子たちが一斉に指摘し始めました。
 
 「王様は裸だ!」

 彼は国民を守ってはくれない!
 名利という私利私欲を満たすための働き蟻や蜂の国民から搾取して、親しい隣国の兵士として犬死させてご褒美にありつく自分がポチの小心者だとみんながどんどんきづき始めました。

 平和大好き!みんな仲良く!
 福祉を削るな!軍事費を増大し、海外にばら撒く前に、飢え死にしている自国民を何とかしろ!
福島の放射性物質がまだ漏れてるのに、仮設住宅や避難している人がいるのに、オリンピックなんてやるな!
 武器を輸出するな!死の商人を太らせるな!
 ハラスメントではない平和的外交術を磨け!

 言いたいことをみんなが様々な媒体で言える今の内に言うだけ言っておかないと、後で後悔する時が来る。
 今が声を上げるその時なのだから。
 この時期を逃したら、きっと大変なことになる。

「王様は裸だ!」

 一緒に声を上げませんか!
感謝していること
 以前はただノートに書き溜めていたことをこうして発信できる素晴らしい時代に生きています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック