短気は損気

 小さい頃におばあちゃんからよく言われました。短気でいいことは何もないから、もしカッとなって怒っちゃっても、すぐに謝ったらいいんって。すぐカッとなる怒りん坊の人はまたキレられると嫌だから、周りの人が近寄らなくなるし、頼ってもらえなくなるし、表面だけの付き合いで信用してもらえなくなるから、死ぬわけではないしと気を長く持つといいということでした。

 大人として自身の子どもやペットのように誰かほかの人から激怒を以てしつけられる必要も感じないし、そんな風に上から目線で威張って、コントロールしようとする人とは疎遠になります。それぞれの能力は違っても、お互いリスペクトする気持ちが無くなった時点でもう関係は切れています。関わってはいけない人のリストに入って、そこから抜ける、日の目を見ることはありません。それで丁度いいのだと感じます。合わない人とはスゥーッとすれ違うようにできているんです。

 自分が絶対正しいと思うから、短気を起こして激怒します。自身の子どもならまだしも、同じ大人同士でたとえそれが仕事のことであっても、嫌な感じで接する人はそういう人同士でハラハラドキドキのゲームを楽しんでください。そういう環境は疲れるので離脱したら気分が晴々して気持ちがいいです。放置する、必要最低限しか関わらないようにしたら、そういう状態に慣れてくるものです。

感謝していること
 なんだかんだ言っても、短気で怒りん坊な人は嫌がられて、周りがそういう性質に耐えられなくなり離れる、同じような人たちが集まるかのどちらかだということが知らされます。有難いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック