信心の沙汰を引き受ける条件

いま、ここで信心を賜りたい。
命は、一日に譬えると23時59分59秒。(もう後がない)。
お金、地位、名誉、肉親、友人など何もあてにできなかった。
一度限りの縁で、信心を賜る覚悟がある。

これらが一つでも欠けたら
お断りします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック