今、言わないと・・・

 今朝早く、友人のお兄さんが亡くなりました。
 昨日、危篤のメールを受け、朝、こちらから、メールを入れたら、お亡くなりになったとのことでした。
 まだ50過ぎの働き盛りでした。大学に入ったばかりの一人息子さんもいます。
 がんの手術後の合併症で逝ってしまいました。
 
 その方との直接の面識も無かったので、とりあえず、車で駆けつけ、気が休まるような本やCDと手作りの燈籠渡してきました。術後、集中治療室に入ったきり、1ヶ月であっけないお別れだったようです。友人は、毎日見舞いに行っていました。私は、お兄さんに「お兄さんのお蔭で、私は幸せに暮してこられたよ。有難う。感謝してるよ」と何度も言ってあげる事で、免疫力がアップするし、喜ばれるよと勧めました。

 でも、彼女には伝わらなかったようで、何とか地蔵とか神様にお百度参りに行ったようでした。私はそんな事より、お兄さんに直に、早く治ってね。大好きだよ。兄弟でいてくれて嬉しかったよ。と声を掛けてあげてとやんわりまた言いましたが・・・。まさか、こんな早くに死別しなければならないとは思ってもみなかったようです。

 今、目の前の人に、その人が生きているときに、思いっきり、暖かく、優しい、有難うや、感謝のシャワーを浴びせかけてあげてください。そしてともに、笑って過ごそうではありませんか。
 泣いている、友人には、「お兄さんは清らかな魂にかえって、もうお酒もタバコもさまざまなストレスからも無縁の処で、あなたを見守ってくれているから、今もあなたの上の方にいるかもしれないから、今からでも、遅くないから優しい言葉を掛けてあげて」、と声を掛けて、帰ってきました。
 
 逢うは別れの始め
 さよならだけが人生だ

 いつまでも、一緒にいられるわけではないのですから。私も、おばあちゃんともっと一緒にいたかったし、笑って話をしたかった。まだ、元気な唯一のもう一人の、おばあちゃんに子どもと、今晩電話します。

"今、言わないと・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。